長島涼平 使用機材紹介

長島涼平(the telephones,フレンズ)

Freedom Custom Guitar Research Retrospective 70s JB

長島の使用アンプは、ヘッドがtc electronic RH450、キャビネットがAmpeg SVT-810E。

こちらがこの日の長島のエフェクトボード。 [ 1 ] KORG DT-10(チューナー)、 [ 2 ] DNA Bass Dragger(ディストーション)、 [ 3 ] Xotic X-Blender(ブレンドコントロール付ループボックス)、 [ 4 ] BOSS BF-2B Bass Flanger(フランジャー)、 [ 5 ] Maxon Stereo Chorus CS-550(コーラス)、 [ 6 ] Panda MIDI Solutions Future Impact I.(ベースシンセ)までが直列に接続されており、 [ 7 ] Freedom SP-BP-01 Quad Sound Bass Pre Amp(プリアンプ)と [ 8 ] Freedom×Akima&Neos Wild Stomp(プリアンプ)はX-Blenderを使用したループに接続されているようだ。電源を担うのは [ 9 ] Custom Audio Electronics/MXR Power System MC-403(パワーサプライ)。

有江嘉典 使用機材紹介

有江嘉典(VOLA&THE ORIENTAL MACHINE,MOON・BEAM)

Sago Classic Style J4 Arie Custom

有江の使用アンプはEBS FAFNER 750 Extreme Editionヘッドと、Ampeg SVT-810Eキャビネット。

漢の直列繋ぎで多くのペダルが並ぶ有江のボード。基本的に接続順に、 〈 1 〉 BOSS TU-3W(チューナー)、 〈 2 〉 Matoba Factory Clean Pre Amp(プリアンプ)、 〈 3 〉 MXR M108 Ten Band EQ(イコライザー)、 〈 4 〉 Aguilar Tone Hammer(プリアンプ/DI)、 〈 5 〉 Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra(プリアンプ/DI)、 〈 6 〉 Earth Quaker Divices Palisades(オーバードライブ)、 〈 7 〉 DNA Bass Dragger(ディストーション)、 〈 8 〉 One Control Little Copper Chorus(コーラス)、 〈 9 〉 Earth Quaker Divices Data Corrupter(アナログハーモナイジングPLLシンセサイザー)が並び、ボード外には 〈 10 〉 ZOOM B3(マルチエフェクター)もスタンバイ。ボード内の電源は 〈 11 〉 Free The Tone PT-1D(パワーディストリビューター)が担っている。B3は取材時にはプリアンプ、リングモジュレーター、ステップ・フィルターのエフェクトが表示されていた。

VOLA&THE ORIENTAL MACHINE

2019.11.11 “The Bass Day Live 2019”ライブレポート(1)


Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Sheelan
Black Smoker Orange MONO Cases Dean Guitars
Techra Drum Sticks Legator S7G Cobra JS7