2017.7.4@EX TEHATER ROPPONGI “No rain, new days o’scene”

マイケル

夜の本気ダンス

夜の本気ダンスのベーシスト、マイケルが使用したアンプはいずれもOrangeで4STROKE 500 Headを中心に、キャビネットはOBC410& OBC115(Black)を使用。

ヘッドが設置されたラックには他に上から、Furman M-8x(電源ユニット/パワー・コンディショナー)、KORG PitchBlack Pro(チューナー)、Summit Audio TD-100 TUBE DIRECT Instrument Preamp and Tube Direct Box(ダイレクトボックス)が並ぶ(そして最下部が前述のOrange 4STROKE 500 Head)。

そして上写真のように、ラック裏側にOne Control 1LOOPBOXを使用してBOSSのFlangerをセッティング。

ヘッドの前には自身のトレードマークのひとつとも言えるアイアンマンのフィギュアが鎮座している。ピックはJim Dunlop Tortexの50mm。ベースは、Freedom Custom Guitar Research 製のPBタイプ 「アイアン・マイケルマン TypeⅡ」だ。

マイケルのエフェクトボードを大公開!

夜の本気ダンス

夜の本気ダンス メジャー3rdアルバム『Fetish』Now On Sale!
ロックとダンスの進化を加速する音楽的フェティシズム
最新型の夜の本気ダンスは、あなたのダンスも深化させる
皆さん“踊れる準備はできてますか!?”
初回限定盤DVDには 「O-KAGE-DOSS“きゃっち・ざ・京都”」(2019年3月10日 KBSホール)ワンマン・ライブ映像を収録!※恒例のメンバー全員による副音声も収録!!
初回限定盤(CD+DVD) VIZL-1588 / ¥3,800+tax
通常盤(CD) VICL-65192 / ¥2,700+tax
さらに、2019年10月20日からは全国ツアー「AUTUMN JACK OF SEA TOUR」が開催!10月20日(日)の千葉 LOOKを皮切りに、なんと今回は初のホール公演も開催!ツアー・ファイナルとなる2020年2月15日(土)のメルパルクホールまで、全国のみなさんを存分に踊らせますのでお楽しみに!


Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Black Smoker
MONO Cases Techra Drum Sticks
Orange Crush Acoustic 30 Orange Crush Bass25B Hinatch Orange Pedal Baby 100 Dean Kerry King On Stage Stands S7G Cobra JS7