2017.7.4@EX TEHATER ROPPONGI “No rain, new days o’scene”

マイケル

夜の本気ダンス

夜の本気ダンスのベーシスト、マイケルが使用したアンプはいずれもOrangeで4STROKE 500 Headを中心に、キャビネットはOBC410& OBC115(Black)を使用。

ヘッドが設置されたラックには他に上から、Furman M-8x(電源ユニット/パワー・コンディショナー)、KORG PitchBlack Pro(チューナー)、Summit Audio TD-100 TUBE DIRECT Instrument Preamp and Tube Direct Box(ダイレクトボックス)が並ぶ(そして最下部が前述のOrange 4STROKE 500 Head)。

そして上写真のように、ラック裏側にOne Control 1LOOPBOXを使用してBOSSのFlangerをセッティング。

ヘッドの前には自身のトレードマークのひとつとも言えるアイアンマンのフィギュアが鎮座している。ピックはJim Dunlop Tortexの50mm。ベースは、Freedom Custom Guitar Research 製のPBタイプ 「アイアン・マイケルマン TypeⅡ」だ。

マイケルのエフェクトボードを大公開!

夜の本気ダンス

Mini Album「PHYSICAL」Now On Sale!!

*初回限定盤(VIZL-1841):CD+DVD ¥3,960
*通常盤(VICL-65463):CDのみ ¥1,980

初回限定盤付属のDVDには2020年1月26日にLINE CUBE SHIBUYAで実施され、チケットは完売・大盛況となった自身初の単独ホール公演『AUTUMN JACK OF SEA TOUR ~TYPE-E (FROG)~』を余すことなくたっぷり収録!


naga guitars Sheelan Martin Style41 SGZ
Black Smoker Orange Hinatch 楽器談技
SILENT SIREN The Realist RV5PeA SGZ Laramidia
iCheck MONO Cases
G7th Capo Dean MYK
Heritage S7Gaoi DIXON
LUNASTONE MU-TRON DoraKitty