2019.8.20@新木場STUDIO COAST “BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark”

BUMP OF CHICKEN

2019年8月20日、開場前、突然の大粒の雨に打たれた東京/新木場STUDIO COAST。それでも開場を待つファンの多くが今か今かと微笑みお互いを気遣う姿が印象的だった。

全18公演、ツアー「aurora ark」新木場STUDIO COAST初日の様子を公演の全てを伝えることは出来ないが、楽曲だけでなく本誌『STAGE』ならではの「楽器に特化した目線」でレポートしたい。

メジャー7枚目(通算9枚目)のオリジナルアルバム『aurora arc』はデジタルシングル『アリア』『アンサー』『リボン』『記念撮影』『望遠のマーチ』『Aurora』、CDシングル『話がしたいよ』『シリウス』『Spica』そして『月虹』『新世界』やSNSではアコギによる弾き語りが公開されていた『流れ星の正体』など、全14曲を収録。各方面様々なコラボやタイアップ作品が多い中、前作からおよそ3年半かけて方々で様々な出会いから生まれ創り上げられた楽曲の数々が集まった時に、こんなにも必然として一つの作品になっていることは事前に綿密に練り込まれた計画だけでは無く、BUMP OF CHICKENの中にある普遍性のあるメッセージが成す結果に他ならない。

ツアータイトル「aurora ark」は会場「ark=箱舟」にきたファンをカナダのイエローナイフを訪れたメンバー達の「特別な」体験のように、ファンにとっても「特別な」体験に誘っているということが今回のツアーの最大のファンとメンバーの「共有」になっているのではないだろうか。

藤原基央(Vocal/Guitar) 使用楽器・機材紹介


PR

MONO Cases Black Smoker
Martin Style41 SGZ Orange PedalBaby100 KeyLeaves