岸谷香 使用機材(1)

岸谷香の足元には ( 1 ) Ernie Ball製ボリュームペダル、 ( 2 ) BUDDA Budwah(ワウペダル)、 ( 3 ) Free The Tone ARC-3(プログラマブルスイッチャー)、 ( 4 ) Lunastone Wise Guy(オーバードライブ)、 ( 5 ) Xotic BB preamp(オーバードライブ/ブースター)、 ( 6 ) Malekko Ekko 616 Analog Delay(ディレイ)、 ( 7 ) Free The Tone PA-10G Programmable Analog 10 band EQ(イコライザー)、 ( 8 ) Vital Audio Power Carrier VA-08 Mk-II(パワーサプライ)、 ( 9 ) BOSS TU-12(チューナー)が並ぶ。またアンプの横にはアコースティック用の ( 10 ) BOSS TU-2(チューナー)と ( 11 ) Radial J48(DI)もセットされている。

アンプは岸谷のためにカスタムメイドされたSHINOS Luck 6V Kaori Model。スピーカーはCelestion Classic Lead 80を搭載している。また、アンプのマイキングにはsE Electronics guitaRF Reflexion Filterを使用して不要な音の回り込みや反響を抑えて収音されていた。 アンプ横のテーブルにはタンバリンやシェーカーもセッティングされている。アコースティックギターMartin D-41 はサウンドホールにSKYSONIC T-902ピックアップが取り付けられている。 マイクスタンドにセットされたピックはJim DunlopのTortexピック、トライアングル型で厚さは0.60mmだ。


次ページ »
岸谷香使用ギターをご紹介!

岸谷香/Unlock the girls

2019年5月1日にアルバムリリース決定!! 5月17日より東名阪ツアー開催! 岸谷香New Album『Unlock the girls 2』の発売が2019年5月1日に決定!

phiten presents KAORI KISHITANI 2019 LIVE TOUR “52nd SHOUT! -Unlock the girls 2-“
5/17【名古屋】DIAMOND HALL、5/19【大阪】なんばHatch、5/22,23【東京】マイナビBLITZ赤坂
3月2日(土)10:00より一般発売開始!詳細は岸谷香オフィシャルサイトまで


Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Black Smoker
MONO Cases Techra Drum Sticks
Orange Crush Acoustic 30 Orange Crush Bass25B Hinatch Orange Pedal Baby 100 Dean Kerry King On Stage Stands S7G Cobra JS7