デーモン閣下 とダミアン浜田陛下率いるDamian Hamada’s Creaturesの『地球魔界化計画』」とは…。

デーモン閣下と、聖飢魔IIの創始者であり初期聖飢魔IIの楽曲の殆どを手掛けたダミアン浜田陛下率いるDamian Hamada’s Creaturesが行なった全国ツアー。その千秋楽公演「デーモン閣下 c/w D.H.C. TOUR『地球魔界化計画』」が、11月10日に Zepp DiverCityで行なわれた。当日の模様を、ここへ記したい。

Damian Hamada’s Creatures

荘厳な『聖詠(SE)』が場内中を支配する。怪しげなマーチングの音色を受け、幕が開くのと同時に、Damian Hamada’s Creatures(以下、D.H.C.)のライブがスタート。シエル伊舎堂(Vocal)の雄々しくもダミた歌声がフロア中に響き渡る。D.H.C.は冒頭から『The Beginning of the End』を通して貫祿あふれた姿を示し、音の衝撃をぶち噛ます。その刺激を受け、フロアのあちこちで突き上がる拳・拳・拳。さらに激しくドラマチックな物語を描くように、タイトなビートに乗せて疾走する『Babel』が流れだす。序盤から怒濤の構成を示すD.H.C.。流れるように進む演奏に触れながら、気持ちがずっと滾り続ける。

MCでは、ダミアン浜田陛下が登場し、メンバーを紹介。到るところで起きている紛争によっての地球の滅亡を憂うダミアン浜田陛下。それも、すべては人間のもたらした業が故のこと。

ダミアン浜田陛下の言葉を受け、この世界を憂うようにD.H.C.はプログレッシブでハード浪漫な『悪の華』を演奏。シエル伊舎堂のエモーショナルな歌声に身を委ねつつも、演奏陣は2本のギター陣のユニゾンプレイなども挟みながら、雄々しき呪いの音を奏で続ける。曲が進むごとに激しくエモく感情を揺さぶる歌声。

KAZAMIクロウリーによる切々としたエレピの音色を受け、D.H.C.はスケールあふれる重厚なミドルナンバーの『Eternal Sinner』を披露。重い演奏の中、エッジの聴いた音色が響き渡れば、シエル伊舎堂もドラマを語るように声を張り上げてゆく。

シエル伊舎堂の高く掲げた拳へ寄り添うように、荘厳シンフォニックな音色を響かせて『Walküre』が流れだす。力強くも、血塗られた痛い言葉を次々と歌いあげるシエル伊舎堂の姿が勇ましい。彼女に寄り添う演奏陣の、魂を奮い立てる重豪な音の数々も印象的だ。ゆっくりと行進するような演奏も気持ちを熱く掻き立てる。そこへ、ふたたび熱情した風を巻き起こすように『Tempest』を叩きつける。一気にではなく、ジワジワと。でも確かに、高ぶる熱情をD.H.C.は胸の内に授けてくれた。

厳かに響き渡る教会音楽の音色。魔教シンフォニックナンバー『魔界美術館』からは、ダミアン浜田陛下もギタリストとして加わる。トリプルギターとなり、さらに荘厳さを増した演奏の上で、シエル伊舎堂が堂々とした姿で物語を歌い語る。これぞD.H.C.の持つ醍醐味とでも言うように、異境の世界がそこには広がっていた。

地球魔界化計画を進めて、まもなく2年の歳月が経過。MCでは、ダミアン浜田陛下を中心に、シエル伊舎堂が地球魔界化計画の進捗具合を語っていた。
そしてM C中に魔暦26(’24)年『魔界小学校 修学旅行~魔界巡礼~』と題したツアーが決定した旨を伝えると会場からは大きな拍手が起きた。

ダミアン浜田陛下のリフメロを合図に、楽曲は『Running like a Tiger』へ。虎の手をつけたシエル伊舎堂の姿も印象的。雄々しき音を突きつけ進軍する音楽に向け、フロア中からも数多くの拳が突き上がる。そして…。D.H.C.は最後に『嵐が丘』を演奏。この会場にドラマティックでエモーショナルな世界を作りあげ、観客たちの気持ちを熱く熱く高ぶらせ、激しくも麗しく高貴な物語の中へ溺れさせていった。

取材・文:長澤智典
ライブ撮影:山田“あるまじろ”晋也

《SET LIST》
  1. 0.聖詠(SE)
  2. 1.The Beginning of the End
  3. 2.Babel
  4. 3.悪の華
  5. 4.Eternal Sinner
  6. 5.Walküre
  7. 6.Tempest
  8. 7.魔界美術館
  9. 8.Running like a Tiger
  10. 9.嵐が丘

ダミアン浜田陛下 使用楽器・機材紹介

Damian Hamada’s Creatures

TOUR 「魔界小学校 修学旅行 ~魔界巡礼~」開催決定!

魔暦26(2024)年
6月1日(土)大阪 Banana Hall
6月2日(日)名古屋 ell.FITS ALL
6月8日(土)東京 Zepp Shinjuku
詳細はDamian Hamada's Creaturesオフィシャルウェブサイトまで
https://www.damianhc.jp/

第IV大聖典『運命の支配者』

魔暦25年(2023年) 9月20日発表
初回限定版(CD+DVD) BVCL-1296~7 3,520円(税込)
通常盤(CD) BVCL-1298 2,750円(税込)

01.The Beginning of the End
02.Eternal Sinner
03.Walküre
04.永遠に紡ぐ詩
05.Tempest
06.夢幻の扉~The Darkest Hope
07.悪の華


modegear Miyako
ガールズバンドクライ Low Boy SILENT SIREN
NCIS LOVEBITES MONO
Fishman AFX Hofner BlackSmoker_BM_MISA