岸谷香 使用楽器・機材紹介(1)

Martin Custom OO Style18 Kaori Kishitani

岸谷のために作り上げられたMartin Custom Shop製のカスタムモデル。なんと言っても特徴的なのは「Transparent “KAORI” Red」と名付けられたカラーフィニッシュ。よく見るとシースルーで赤色が透けており、その先にはしっかりと目の詰まった綺麗な杢目(木目)を見る事が出来る(トップ材はシトカ・スプルース)。杢目が見えるシースルー仕上げにした事で品のあるフィニッシュに仕上がっている。これは、理想の赤色を作るためにいくつも違うカラーサンプルを製作し、その中から岸谷が実際に選定した特別なカラーだ。

抱えやすい00サイズのボディで、トップ材には先述の通りシトカ・スプルース、サイド・バックはマホガニー、ネックもマホガニーという王道の材構成でクリアな抜けの良いサウンドを得る事が出来る。

ヘッドにはゴールド・マザー・オブ・パールで「C.F.Martin」の縦型ロゴが入れられている。

最終フレット(20フレット)の指板部にはマザー・オブ・パールで「Kaori」のサインのインレイが入れられている。指板材はブラック・エボニー。

ピックアップはSkysonic T-903 Limited Edition Red 2Way Sound Hole Pickup(限定カラーモデル)を装着。このピックアップは表面にマグネティックピックアップ・裏面にコンデンサーマイクが搭載してある。それぞれのマイクで拾ったサウンドを独立したボリュームでミックスする事が可能(ボリュームつまみは演奏中不用意に動かないようテープで固定してある)。ピエゾピックアップとは違う芯のある低音を表現し温かみのあるサウンドが特徴。ノイズも少なくコンデンサーマイクで拾う倍音が非常に美しいのも魅力だ。

ボディに14フレットジョイントされたネックにも岸谷の好みが反映されている。ネックの幅はMartin社で長年採用されていたロープロファイルの42.9mmよりも広めの44.5mm。弦間にゆとりが出るため隣の弦を触る事無く演奏が出来るのも魅力だ。また、ネックシェイプは薄めのLow Oval(低い楕円形)ネックと厚み自体は変わらないものの、大きめの楕円形でしっかりとした握り込みを得られるMod Low Ovalシェイプが採用されている。さらに、現在のスタンダードシリーズでも採用されているPAテーパー(ハイ・パフォーマンス・テーパー)により、ハイポジションでのネック幅の広がりが抑えられ演奏性が高められている。従来のネックはハイフレットに行くほど厚みが出てくるがMod Low Ovalシェイプ/PAテーパーではローポジションとハイポジションでのネックの厚みの差が少ない。ローポジションからハイポジションまで同じニュアンスで弾きたい、という岸谷の好みが充分反映されたネックシェイプだ。

ボディのバック材は質の良いGenuine Mahoganyが使用されている。細かで綺麗な木目が材質の良さを物語る。ボディサイドには3Ply(Black / White / Black)のセルが巻かれており、センターラインのパープリングには高級材であるアバロンパールをセレクトして一層の高級感を醸し出している。

ストラップはシカゴのハンドメイドストラップメーカーSouldierのBobby Leeブランド Woodstock Red/Br Tag。1948年にボビー・リー氏が自身のストラップを作ったことから始まるという歴史あるブランドだ。さまざまなアーティストが愛用する老舗ブランドとして知られている。

ステージセットには今回のツアー「KAORI PARADISE 2022」のロゴマークと、ロゴ内にも使用されているアコースティックギター、そしてピアノのシルエットを配したバナーフラッグやスタンドライトが使用されていた。

撮影:小野寺将也

岸谷香 使用楽器・機材紹介(2)

岸谷香/Unlock the girls

弾き語りひとり旅ツアー「KAORI PARADISE 2022」好評開催中!

■9月18日(日) 兵庫・西脇市市民交流施設 オリナスホール
■9月19日(月祝) 福井・ハートピア春江
■9月24日(土) 岐阜・不二羽島文化センター みのぎくホール
■10月9日(日) 福島・伊達市ふるさと会館 MDDホール
■10月10日(祝月) 福島・サンライズもとみや
■10月14日(金) 広島・東広島芸術文化ホールくらら・小ホール
■10月2日(日) 埼玉・上尾市文化センター
■10月15日(土) 鳥取・境港市文化ホール シンフォニーガーデン
■10月29日(土) 山形・新庄市民文化会館
■11月5日(土) 福岡・八女市民会館 おりなす八女
■11月12日(土) 東京・江東公会堂ティアラこうとう
■11月19日(土) 愛媛・八幡浜市文化会館 ゆめみかん
■11月20日(日) 愛媛・四国中央市土居文化会館(ユーホール)
公演詳細はこちら
http://kaorikishitani.com/schedule

MARTIN CUSTOM 00 Style 18 KAORI KISHITANI 一般受付中!

「KAORI PARADISE 2021 年末スペシャル」でお披露目された、「Transparent “KAORI” Red」の鮮やかなカラーも印象的なMartin Custom Shop製のカスタムモデルが遂に発売!!

MARTIN CUSTOM 00 Style 18 KAORI KISHITANI
【受注生産】
現在、お申し込み絶賛受付中!

商品詳細・お申し込みはこちら
https://www.kurosawagakki.com/martin/kaori_custom/

岸谷香 New Mini Album 『Unlock the girls 3 –STAY BLUE–』Now On Sale!!

“今こそ青空を駆け抜けよう!岸谷 香・富田 京子の盟友コンビによる光輝く青春エールソングを収録!”こんな時代だからこそ精一杯の元気を届けたいという想いから、プリンセス プリンセスの盟友・富田 京子と共に、世代を超えたエールソング「STAY BLUE」を制作。切ない恋愛を歌った「A VISITOR」の作詞には中山 加奈子が参加。岸谷 香率いるガールズバンド”Unlock the girls”のパワーアップした演奏にも注目の、キラキラとした青春を感じる1枚が完成。

SECL-2498 ¥2,400 tax in

<収録内容>
M1:STAY BLUE 作詞:富田 京子 作曲:岸谷 香
M2:Wrong Vacation 作詞・作曲:岸谷 香
M3:A VISITOR 作詞:中山 加奈子 作曲:岸谷 香
M4:charm 作詞:富田 京子 作曲:岸谷 香

各販売サイトはこちらから
https://smer.lnk.to/JPvqfYkq


Creek MONO Cases
Heritage Dean Icon Orange Artist Combo
Kamaka Orpheus Valley Guitars Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty