岸谷香の全15公演に及ぶ弾き語りソロツアー「KAORI PARADISE 2022」がスタート!!
ツアー2日目となった横浜・関内ホールでのライブの模様をレポートする。

彼女の全キャリアを網羅した楽曲の数々がふんだんに披露されるとあって、会場にはたくさんの観客が詰めかけた。岸谷がステージで使うのは、自身のモデルである赤いマーティンアコースティックギター(Martin Custom OO Style18 Kaori Kishitani)、そしてスタインウェイのグランドピアノのみ。そう書くと非常にシンプルな弾き語りライブを想像するかもしれないが、その演奏はたった1人でプレイしているとは思えないほど、音の厚みと豊かな響きが感じられて素晴らしい。たとえば、アコギで聴かせる際は足元のルーパーを器用に操作し、生で多重録音を決めながら自在に歌う。

さらに、ピアノのときにも共通して言える点で、間奏などのソロフレーズ、歌に寄り添うバッキングの要素、ベース的な低音部……そのすべてを1人で颯爽と弾き切ってしまうのがすごい。それでいて、もちろんボーカルも鮮やかな輝きを放っている。時に「ワン、ツー、スリー、フォー!」とカウントを入れたりしつつ、そんな自己研鑽を絶えず続けてきたからこそのアクティブなパフォーマンスでオーディエンスを魅了する岸谷。プリンセス プリンセスの『19 GROWING UP』では、客席から熱く拳が突き上がっていた。

この弾き語りはみなさんがいて初めて成り立つというか。いっしょにステージを作っていく感じなので、事前にどれだけリハーサルをしても本番はぜんぜん違った雰囲気になったりするんですよ。今日もツアー初日の昨日(9月3日に行なわれた東京は立川・たましんRISURUホール公演)とはまったく違うライブになるんじゃないかなと思います

「KAORI PARADISE」の魅力を、岸谷はそんなふうに表現した。また、昨年のツアーを振り返って、今現在と同様に新型コロナウイルスの感染対策が大変だったことを話す。ライブ前には抗原検査キットを大量に買い込んだりと入念なチェックを重ねていたらしく、そういったコロナとの向き合い方からもさすがのプロフェッショナルな姿勢が垣間見られる。

その後も、まだまだ暑い今の季節に映える『世界でいちばん熱い夏』といったアッパーチューンからゆったりと浸れるバラードまで、プリプリのレア曲、自身のソロ曲、Unlock the girlsのナンバーを織り交ぜながら縦横無尽に演奏。メロディの美しさやアレンジの起伏がより生々しく感じられるという弾き語りならではの利点を含む見どころ&聴きごたえ十分なステージで、岸谷は集まったファンを大いに喜ばせた。

もちろん、誰もが聴きたいであろう『Diamonds<ダイアモンド>』『M』のような代表曲も惜しみなく披露。「30年以上前の曲ですけど、そんな感じがしないのは私だけかな。いつまでも色あせない曲でいてくれるといいなと思います」と岸谷が話していたけれど、今なお新鮮に響く理由は先に書いたとおり、彼女がプリプリの解散後もコンスタントに活動を続け、飽くなき探求心をもって自らのスキルを高め続けてきたからこそと言えよう。

今年の“ひとり旅ツアー”は“命”や“心”をテーマに考えてみました。少しでもみなさんの心が明るく、豊かなものになったのであれば嬉しいです」と、ライブの趣旨を語った岸谷。その真意については、ぜひ会場に足を運んで確かめてほしい。

全国15ヵ所を回る岸谷香の弾き語りソロツアー「KAORI PARADISE 2022」(通称“ひとり旅ツアー”)は、11月20日(日)の愛媛・四国中央市土居文化会館(ユーホール)公演まで続く。

取材・文:田山雄士
PHOTO:MASAHITO KAWAI

岸谷香 使用楽器・機材紹介(1)

岸谷香/Unlock the girls

弾き語りひとり旅ツアー「KAORI PARADISE 2022」好評開催中!

■9月18日(日) 兵庫・西脇市市民交流施設 オリナスホール
■9月19日(月祝) 福井・ハートピア春江
■9月24日(土) 岐阜・不二羽島文化センター みのぎくホール
■10月9日(日) 福島・伊達市ふるさと会館 MDDホール
■10月10日(祝月) 福島・サンライズもとみや
■10月14日(金) 広島・東広島芸術文化ホールくらら・小ホール
■10月2日(日) 埼玉・上尾市文化センター
■10月15日(土) 鳥取・境港市文化ホール シンフォニーガーデン
■10月29日(土) 山形・新庄市民文化会館
■11月5日(土) 福岡・八女市民会館 おりなす八女
■11月12日(土) 東京・江東公会堂ティアラこうとう
■11月19日(土) 愛媛・八幡浜市文化会館 ゆめみかん
■11月20日(日) 愛媛・四国中央市土居文化会館(ユーホール)
公演詳細はこちら
http://kaorikishitani.com/schedule

MARTIN CUSTOM 00 Style 18 KAORI KISHITANI 一般受付中!

「KAORI PARADISE 2021 年末スペシャル」でお披露目された、「Transparent “KAORI” Red」の鮮やかなカラーも印象的なMartin Custom Shop製のカスタムモデルが遂に発売!!

MARTIN CUSTOM 00 Style 18 KAORI KISHITANI
【受注生産】
現在、お申し込み絶賛受付中!

商品詳細・お申し込みはこちら
https://www.kurosawagakki.com/martin/kaori_custom/

岸谷香 New Mini Album 『Unlock the girls 3 –STAY BLUE–』Now On Sale!!

“今こそ青空を駆け抜けよう!岸谷 香・富田 京子の盟友コンビによる光輝く青春エールソングを収録!”こんな時代だからこそ精一杯の元気を届けたいという想いから、プリンセス プリンセスの盟友・富田 京子と共に、世代を超えたエールソング「STAY BLUE」を制作。切ない恋愛を歌った「A VISITOR」の作詞には中山 加奈子が参加。岸谷 香率いるガールズバンド”Unlock the girls”のパワーアップした演奏にも注目の、キラキラとした青春を感じる1枚が完成。

SECL-2498 ¥2,400 tax in

<収録内容>
M1:STAY BLUE 作詞:富田 京子 作曲:岸谷 香
M2:Wrong Vacation 作詞・作曲:岸谷 香
M3:A VISITOR 作詞:中山 加奈子 作曲:岸谷 香
M4:charm 作詞:富田 京子 作曲:岸谷 香

各販売サイトはこちらから
https://smer.lnk.to/JPvqfYkq


Creek MONO Cases
Heritage 春畑道哉 Dean Icon
新山詩織 Orange Artist Combo Orpheus Valley Guitars
Kamaka TUBE Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty