NAOTO 使用機材(1)

2018年8月15日にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて行われたNAOTOのワンマンライブ “NAOTO LIVE 2018 “SUMMER” FULL BLOOM” 。ここではNAOTO本人の当日の使用楽器・機材からヴァイオリンと弓をご覧頂こう。

Benedicte Friedmann NAOTO Custom Violin

NAOTOが使用するヴァイオリンはクレモナ(イタリア)のマエストロ作家Benedicte Friedmann(ベネディクト・フリードマン)による作品。NAOTOの愛器であるイタリア製オールドヴァイオリンを細部に至るまで採寸、忠実に再現したデザインを施し、NAOTOの為だけに特別にオーダーメイドされたものだ。繊細な表現から音量・音色ともに豊かな響きを併せ持ち、確かな演奏性で最高のパフォーマンスを生み出すこのヴァイオリンは2009年12月頃から使用しておりライブ・レコーディング・ツアーなど多様な環境でも安定したコンディションを発揮する。

弓はCodaBow社の新たなフラッグシップモデル「MARQUISE™」。芯部に有機繊維が採用されており、従来のカーボン弓では得られなかったアコースティックな響きを一層引き出すのが魅力だ。 「MARQUISE」の他に、同社製カーボン弓「Diamond GX」もスタンバイされていた。

機材撮影: 小野寺将也

NAOTO

9th Album『Polyvalent』2019.01.30 Release!! 新たなヴァイオリン体験を、あなたに2年ぶり待望のニューアルバム堂々完成!
ライフワークである”LIVE”を意識したNAOTO流バンドサウンド! 先鋭なロックから荘厳なオーケストラまでジャンルレスに幅広く活動するNAOTOだからこそ、それぞれの形式美に敬意を払い、細部まで追求した楽曲が並ぶ。 ポリバレントなヴァイオリニストNAOTOによる全方位アルバムがここに誕生!
TEAM NACS 第16回公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」メインテーマ曲『PARAMUSHIR』・劇中曲『幌筵島の歌 feat.清塚信也』、TM NETWORK『GET WILD』多重録音カバーを含む全12曲収録!


PR

MONO Cases Black Smoker