4DAYSの10th☆LIVEも折り返し、3日目はPoppin’Party(以下 ポピパ)のターンだ。

およそ2年ぶりの単独ライブに、ファンたちの熱気が開演前から高まっている。客席にはすでにペンライトが色とりどりに光り、開演時間が迫るにつれてBGMに乗せたクラップがどこからともなく湧き上がる。

いよいよライブ本編がスタート。馴染みのあるアニメ映像が映し出される。スマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(以下 ガルパ)』内のSDキャラ風のアニメに乗せてライブが展開していく。

天空世界の案内役・謎のキャラクター“ポチにゃん”の呼びかけで天空世界の女神4人を元気付けるためにライブをおこなっていくのだ。ガルパと同じガチャ演出で香澄がポピパのメンバーを集めるなど、メタ要素ありのユニークな演出で演奏前から観客の笑いを誘った。

Gt.&Vo. 戸山香澄 (CAST:愛美)
2種類のESP RANDOM STAR Kasumiが確認できた。『星の約束』でLEDが点灯したのが、客席後方からでもはっきり見えた。MarshallアンプとP90タイプ・ピックアップ(Seymour Duncan SP90-1n & 1b)の組み合わせによる王道ロックサウンドのバッキングで厚みのあるバンドサウンドを奏でる。
ギター以外の楽器に触れる機会も増えており、今回のライブではコンパクトな木琴(キョーリツKPX-15)を使用している。2021年11月のアコースティックライブ「香澄とたえの放課後居残りツアー」では、鍵盤ハーモニカ(キョーリツP3001-32K)を使用していたこともあった。多彩な演出でファンを飽きさせない。

ステージにメンバーが登場し、ライブ初披露となる『ぽっぴん’どりーむ!』の演奏からスタート。劇場版「BanG Dream! ぽっぴん’どりーむ!」のオープニング主題歌であり、子どもから大人まで楽しめるキャッチーなナンバーだ。リズムに乗せてジャンプしたり、ポピパらしい明るく楽しいステージで早くも観客のハートをしっかりとつかんだ。

Roseliaの湊友希那によく似た“太陽の女神”がアニメ映像に登場し、ふたたび笑いが起こる。

彼女を元気付けるために演奏されたのは『Yes! BanG_Dream!』だ。星形タンバリンを手にKey.市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙) がステージ中を駆け回り観客をリードする様子は、ポピパらしさに溢れていて楽しい。

ノンストップで披露された『キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~』ではBa.牛込りみ (CAST:西本りみ)とGt.花園たえ(CAST:大塚紗英)が膝をついて向かい合いバトルする一幕も。その迫力に観客の応援にも一層熱が入る。さらに続けた『最高(さあ行こう)!』も 5人のハーモニーや掛け合いが楽しくポップなナンバーだ。

Gt.花園たえ(CAST:大塚紗英)
おなじみESP製の花園たえモデル、ESP SNAPPER TaeとHughes & Kettnerアンプの組み合わせだ。シングルコイルらしい芯と、存在感のある太さが特徴的なサウンド。
派手なタッピング(ライトハンド奏法)やステージ上に仰向けになりながらのギターソロなど、往年のギターヒーローを思わせるアグレッシブなプレイスタイルを惜しげもなく披露していた。
ステージ上の足元にはエフェクターボードが設置されている。 演奏中にエフェクター操作を自身で頻繁に行うのも彼女ならではのスタイルだ。客席からはエフェクターの詳細は確認できなかったが、曲中に頻繁にスイッチングしているのがわかる。

3曲の演奏が終わるとアニメ映像が流れ、太陽の女神はすっかり元気になった。

次に登場した“風の女神”はMorfonicaの倉田ましろにそっくりだ。女神としての自信、特に“カッコよさ”に自信が持てないようだ。

そんな彼女に“カッコいいポピパ”を見せるために披露されたのは『Moonlight Walk』だ。アンニュイな大人っぽさ溢れるロックナンバーに合わせてスモークが高く噴き上がる。ギターソロではGt.花園たえがステージに仰向けに横たわり激しいギターソロを披露。その大胆なプレイで会場をさらに沸かせる。

Ba. 牛込りみ (CAST:西本りみ)
ESP VIPER BASS Rimiと、ESP AMAZE BASSを元にしたカスタムモデルの2本を使い分ける。
ESP VIPER BASS Rimiは角の取れた太い音で、オールラウンドに使用。
ESP AMAZE BASSカスタムはメイプル指板のためか、硬さのあるエッジーなサウンドが特徴だ。『Moonlight Walk』『ティアドロップス』、『イニシャル』など、アップテンポでハードな曲に使用している。
マーチングのように行進したり、スキップしながらでも安定したリズムキープとテクニックは必見だ。

香澄「もっともっとカッコいい私たち、見ていってね〜!

さらにノンストップで『ティアドロップス』、『イニシャル』と王道ハードロックサウンドのアッパーチューンを続けざまに披露。明るく元気な歌声が主成分であるGt.&Vo.戸山香澄 (CAST:愛美)のボーカルは、曲調によって色がはっきりと変わり、一声で会場の空気をグッと引き締める。緩急の付け方が見事だ。

ふたたびアニメ映像が流れ、“ポピパのカッコよさ”を感じられる3曲に風の女神と観客はテンション爆上がりだ。今度はRAISE A SUILENのチュチュにそっくりな“雷の女神” が登場、ポピパの“フロア盛り上げヂカラ”を試される。

ご機嫌なEDMに乗せたクラップのコールレスポンスで観客を楽しませ、『What’s the POPIPA!?』がスタート。このパートではステージ前方にセットされたスタンディングドラムやキーボードが使用される。5人それぞれのキャラクターの特徴が豊かでカラフルなナンバーだ。

Dr. 山吹沙綾 (CAST:大橋彩香)
ドラムセットはReference PUREのドラムにレモ•カラートーンのイエローを装着。シンバルはSabian製。ポピパの楽曲にマッチしたカラッとした明るく爽快な音色を奏でていた。
初披露のドラムスティックとタイトグリップは、製品化が決定されたばかりの新モデルだ(取材時点では価格や発売日は未定)。スタンディングドラムセットやマーチングスネアを装備する場面もあり、プレイスタイルの幅がとても広いのも彼女の特徴だ。

おもちゃ箱をひっくり返したようなポップなナンバー『開けたらDream!』では、メンバーの楽器がガラッと変わる。

Gt.&Vo.戸山香澄は木琴、 Key.市ヶ谷有咲はショルダーキーボード、 Dr.山吹沙綾(CAST:大橋彩香)はマーチングスネアに持ち替えた。

5人1列でステージ上を行進する様子は、ポピパのライブでしか観ることのできないにぎやかな光景で、見ていると自然と笑みが溢れる。

Key. 市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙)
【上段】Roland JUNO-DS61W。ノブやパネルなどコントロール部がデコレーションされており、長年愛用されていることがよくわかる。オルガンサウンドやシンセ系サウンドなどに使用、右手で演奏、左手で振り付けをリードするテクニカルなシーンがよく見られる。ステージ前方にも別個でもう1台用意されていた。
【下段】Roland RD-2000。ピアノサウンドを奏でる際はこちらのステージピアノを使用。木材とモールド材を組み合わせて作られたハイブリッド鍵盤により、アコースティックピアノに迫る強弱表現が可能だ。
ショルダーキーボードRoland AX-Synthや、星形タンバリンを使用する場面もあった。

続いての『Hello! Wink!』は珍しくダンスレッスンなしのカットインでスタート。レッスンがなくともお馴染みのふりつけを踊る観客たちの一体感も見事だ。ただ楽しいだけじゃなく、ダンスステップを踏みながらの演奏にも高い技術力を感じる。

ポピパの“フロア盛り上げヂカラ”が存分に発揮され、雷の女神も大満足。

©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.

ポチにゃんと別れ、最後は宇宙の女神のもとへ…

Poppin’Party

「BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020→2022」開催!

2022年11月12日(土)
開場13:00/開演15:00 予定
会場:ベルーナドーム
2022/9/25よりチケット一般発売中!
詳細はBanG Dream!オフィシャルサイトまで
https://bang-dream.com/events/gbp2022

2023.2.4-5「BanG Dream! 11th☆LIVE」開催決定!!

2023年2月4日(土)・5日(日)に、「BanG Dream! 11th☆LIVE」の開催が決定!
DAY1はPoppin'PartyとRAISE A SUILEN、DAY2はRoseliaとMorfonica、の初めての組み合わせでの合同ライブ2DAYS公演!!
日程:2023年2月4日(土)・5日(日)
会場:有明アリーナ
https://bang-dream.com/11th-live

Poppin'Party 18th Single「夏に閉じこめて」Now On Sale!!

Poppin'Party 18th Single「夏に閉じこめて」
発売日:2022年8月31日(水)
Blu-ray付生産限定盤:9,900円(税込)
通常盤:1,540円(税込)
https://bang-dream.com/discographies/3091


Creek MONO Cases
Heritage Dean Icon Orange Artist Combo
Kamaka Orpheus Valley Guitars Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty