SAKI(Guitar)使用楽器・機材紹介

Killer Guitars KG-Fascist Vice「紅きらこ」

スチームパンクをモチーフに製作されたピックガードが印象的なKG-Fascist Vice。ピックアップはフロントがEMG81、リアがEMG85だ。

Killer Guitars KG-Fascinator Seven the Empress「和柄ちゃん」

Galaxy Blackカラーが錦の様に見えたところから、桜のモチーフを加え和のイメージで仕上げた1本。7弦ギターで、『Without A Crown』『Joker』、『Starlight』で使用された。ピックアップはSeymour Duncanで、フロントがFull Shred(SH-10n-7)、リアがInvader(SH-8b-7)。

ストラップはSAKIのデビュー10周年を記念してYOUNG GUITAR誌とのコラボレーションで製作された限定生産モデル。

ラック上段はワイヤレスレシーバーEx-Pro PRO-10 PLL。下段はFractal Audio Systems Axe-Fx III。グラフィック・ペイントが印象的なアンプはMarshall Custom Shop Tatoo SeriesCSJVM410T5ヘッドとCS1960AT5キャビネット。ライブでは基本的にJVMのサウンドがメインだが、楽曲に合わせてAxe-Fxでイコライザーやドライブも細かく調整しているそうだ。

足元はAxe-Fxをコントロールするペダルのみでシンプルにまとめている。

( 1 ) Fractal Audio Systems MFC-101 Mark III MIDI Foot Controller
( 2 ) BOSS FV-500

ラックの上にはKORG Pitchblack(チューナー)がセットされていた。

Mary’s Blood

2022年4月9日(土) 豊洲PITにて活動休止前ラストワンマンライブ開催!

Mary’s Blood
「The Final Day ~Countdown to Evolution~」
2022年4月9日(土) 豊洲PIT
OPEN:17:00 START:18:00

《チケット》
・S席 ¥10,000(税込)最前列~10列目保証、特典付き
・A席 ¥7,000(税込)
※全席指定 / 入場時ドリンク代別途必要

詳細は
https://marysblood.jp/news/340489

「The Final Day -Countdown to Evolution-」YouTubeでCountdown!! 

2022年1月8日〜4月2日(毎週土曜21:00)に、メンバーがMary's Bloodの歴史について語る動画をUPします!
インディーズ時代から現在まで、年代ごとに懐かしいライブ映像や秘蔵エピソードなどを交えてお届けします。4/9の豊洲PIT公演に向けて「YouTubeでCountdown!」と題して皆様と一緒に盛り上げて行けたらと思います。ぜひご覧下さい!
「The Final Day -Countdown to Evolution-」YouTubeでCountdown!! 
2022/1/8〜4/2まで毎週土曜21:00更新予定! ※1/8のみ20:45〜

🎦Mary's Blood Official YouTube
https://youtube.com/user/MarysBloodOfficial


naga guitars MONO Cases
Black Smoker Heritage DoraKitty
S7Gaoi AT Now For Ever Orange 穴見慎吾
つば九郎ウクレレ The Realist RV5PeA SGZ Laramidia
Orange Hinatch Sheelan Martin Style41 SGZ
G7th Capo DIXON
LUNASTONE MU-TRON Dean MYK