Vn.岡部磨知 使用機材紹介

Roderich Paesold PA805J with FishmanV-300

ドイツのペゾルト工場の松材ストックの中からクロサワ楽器60周年記念モデルとして、クロサワバイオリン開発責任者がより良い材を選定して製作されたモデル。バックのメイプル材はワンピースバックに使う貴重な材料の中から更に選定した物を使用して製作された限定モデルだ。とても弾きやすく、各弦の鳴りもむらがなく、音色が均一に出るため、どんなジャンルの曲でも馴染みのいい楽器だという。

Coda Bow Marquise GS

カーボン製の弓でその名を知られる米国のブランドCoda Bow製のフラッグシップモデル カーボン弓。スティックの安定性が高く、バラードからリズム系の曲までやりたい表現を素直に表現しやすく、また、ステージパフォーマンスで激しい動きをしても曲がったり折れたりしない丈夫さを兼ね備えているため、ポップスライブには必須だという。

SSL Alpha Channel(プリアンプ/チャンネルストリップ)
SHURE WM-4D
(ワイヤレス・レシーバー)

重厚なバンドサウンドの中でも、クリアにバイオリンの旋律が聴こえてくることを意識してサウンドメイキングをしたそうだ。SYバンドの素晴らしい一体感の上で伸び伸びと自由に演奏することができた「幸せな演奏環境」だったという。

立ち位置前方にはBOSS FV-500(ボリュームペダル)がセットされていた。

機材撮影:小野寺将也

2021.11.18@TOKYO DOME CITY HALL ライブレポート

山本彩

デジタルシングル「あいまって。」「Don’t hold me back」「yonder」好評配信中

最新のデジタルシングル「あいまって。」は、全国ツアー「SAYAKA YAMAMOTO TOUR 2021 ~ re ~」にて初日公演からすでに披露されてファンの間で話題となっている新曲。最先端のエレクトロニックサウンドとHIPHOPのエッジを組み合わせたプロデュースワークが話題のプロデューサーyonkeyと山本彩の共作による注目の楽曲!
「あいまって。」配信はこちら
https://umj.lnk.to/SY_Aimatte

「Don’t hold me back」配信はこちら
https://umj.lnk.to/SY_Dontholdmeback

「yonder」配信はこちら
https://umj.lnk.to/SY_yonder


Creek MONO Cases
Heritage Dean Icon Orange Artist Combo
DAITA DIRECTWORD Orpheus Valley Guitars Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty