2019年7月7日、8日の2日間に渡って、中野サンプラザホールにてSUGIZOの50歳の誕生日を祝う「聖誕半世紀祭」が開催された。SUGIZOの盟友とも言える出演者、ゲストを招いたライブ本編のレポートとそこでの使用機材紹介、そして、当日中野サンプラザホール ロビーにて開催された「SUGIZO EXHIBITION 2019」の模様もあわせてご覧いただこう。

SUGIZO EXHIBITION 2019

SUGIZO愛用のギターをはじめ、ソロ/LUNA SEA/X JAPANのライヴ衣装などSUGIZOと活動を共にしてきた数々のアイテムに加え、SUGIZO専用ガンプラなど貴重なコレクションの数々が特別展示された。

SUGIZO歴代の愛器たちがずらりと並ぶ様は壮観だ。

ESP ECLIPSEをはじめ、PRやNavigator N-ST SGZ Custom、Martin Custom GPC Style41 SGZも展示されていた。

Kranz Violin製のエレクトリック・ヴァイオリン。
手前の2 挺は5弦仕様で右側のKranz Violin EV 5st Prototype/BLK は2014年頃までメインで使用されていたもの。
こちらは今回初展示のものも多く含まれたガンプラの展示ブース。

(左)SGZ専用νガンダム“銀ノ悪魔”、(右)SGZ専用サザビー“漆黒ノ彗星”

(左)SGZ専用サザビー、(右)SGZ専用νガンダム
こちらの2体はバンダイから贈られたもの。

上記4体はいずれもMG 1/100 Ver.Kaのキットをベースに作成されている。

ユニコーンガンダム4号機 LUCIFER
BASE KIT:MG 1/100 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ナラティブVer.)

(左) SGZ専用ナイチンゲールDecaying” 、(右)SGZ専用シナンジュ
こちらのシナンジュはX JAPAN Toshlから贈られたものだ。

こちらは歴代衣装の展示エリア。数々の名演が蘇る。
SUGIZOの活動を象徴するようなtenboによる2つの衣装。
(左)GAIA、(右)EDEN -for children-

地球平和と難民問題を提起したメッセージが込められており、現実の世界での「絶望」、そして「希望」が表現されているという。


次ページ»
SUGIZO使用機材紹介(1)~Electric Guitars

SUGIZO

SUGIZO ライヴアルバム発売決定!
SUGIZOソロキャリア初となるライヴアルバム「LIVE IN TOKYO」発売決定!
電子音楽、サイケデリック、テクノ、トランス、トライバル、アンビエント、ラウドロック、ゴス、ハードコア、ジャズ、ファンク、クラシック、現代音楽・・・。 あらゆるエレメンツが融合された音の万華鏡、唯一無二のSGZ MUSICが初のライヴ音源となって蘇る。
自身の生誕半世紀を記念した「SUGIZO 聖誕半世紀祭 HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.」より、COSMIC DANCEアクトの2Daysが、あのDub Master Xによるミックスで2枚組CDとして収録!!
SUGIZOライヴアルバム『LIVE IN TOKYO』2019年10月リリース予定


PR

MONO Cases Black Smoker
Martin Style41 SGZ Orange PedalBaby100 KeyLeaves