2020.10.10 ARGONAVIS AAside ライブ・ロワイヤル・フェス2020 ライブレポート(後編)

εpsilonΦ

続いて登場した“εpsilonΦ”のナンバー、『Sake it L⓪VE!』は実にテクノポップなサウンドだ。

特に強烈に印象的だったのは、榊原優希(宇治川紫夕役)の“声”。キャラクターの見た目が中性的なことも重なって、何も知らずに聴いたら女性ボーカルと間違えてしまいそうな音域と声質だ。

MCではんなりと京都弁を話す少年は、観客をまるで“遊び相手”のように扱い、異様なミステリアスさを漂わせる。

シンセサウンドが特徴的な『Play With You』では曲中に七星 蓮に似たぬいぐるみを取り出して遊び飽きては投げ捨て、毒をはらんだ無邪気な世界観で魅せる。

光の悪魔』では一転、ダークでヘヴィなサウンドでその“悪魔的”な一面を歌い上げると、最後には笑い崩れ、無言で立ち去っていった…。


GYROAXIA

このフェスのトリを務める“GYROAXIA”による1曲目は『MANIFESTO』だ。

シンバルのカウント、図太いハイゲインなディストーション・サウンドのギターリフが始まり、会場に号砲の爆音が轟くと、小笠原 仁(旭 那由多役)の凄まじいシャウトが会場の全てを飲み込む。宮内告典(界川深幸役)が操るツーバスのビートもアツい。このヘヴィなサウンドがGYROAXIAには欠かせないのだ。

続いて披露される『REVOLUTION』も、フロントの3人がステージを行き交いながらステージ前端まで乗り出して、観客のテンションをさらにヒートアップさせる。そして、曲中で決めるブレイクの“一瞬の静寂”が最高にクールに決まっている。

続いての『GETTING HIGH』はリズムに合わせて身体を動かしたくなるダンサブルなナンバーだ。秋谷啓斗(曙 涼役)が激しい演奏の最中にシンセサイザーを演奏するという離れ業をみせてくれる。観客に向かって「かかってこい」と言わんばかりの仕草と表情で歌い上げ、ジャケット脱ぎ捨てる小笠原 仁のパフォーマンスが最高にアツい。

メロディアスなコーラスとラップパートが冴える『LIAR』は、その曲調とミラーボールの光が相まって、激しさの中に幻想的な空気感を感じられ、セットリストを引き締めていた。

重々しいギターリフが印象的な『SCATTER』へと続く。GYROAXIAのギターは2人ともDean Guitars製のICONというモデルを使用している。このツイン・ギターによって生み出される重厚感あふれるサウンドが、ボーカルのハイトーン・ボイスを際立たせて、彼らのバンドサウンドを唯一無二のものにしている。

旭 那由多「俺は先へ行く…見てろ

そう言い放ち、最後に披露されたのは『IGNITION』だ。

この曲で橋本真一(里塚賢汰役)が聴かせるアルペジオは、クリーン~クランチ一歩手前くらいの、太さの中にも透明感を感じる絶妙なサウンドで、これまでの彼らの曲には無かった新しい世界観だ。リズム隊のサウンドもクリアに抜けてくる。そこに真野拓実(美園礼音役)のパワーコードのフレーズが見事に調和している。華麗に演奏を締めくくると、無言で早々に立ち去る小笠原 仁。そしてそれに続くメンバー。完璧な音楽をぶつけることさえできれば、GYROAXIAはそれで良いのだ。


アンコール

アンコールでは『AAside』を本公演の出演キャスト全員で演奏してくれた。とても賑やかでARGONAVISプロジェクトメンバー同士の良い雰囲気が伺える一幕だ。5人のボーカルが順に歌い、サビではユニゾンを聴かせてくれる。すべてのバンドのサウンドが融合した、このライブでしか聴くことのできない特別バージョンの演奏で、ライブ・ロワイヤル・フェス2020は大団円を迎えた。

この日は、直撃が心配されていた台風14号が直前で東京を離れていったのだが、奇しくもTVアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」内の展開を忠実に再現したような格好になったことは、最高のパフォーマンスに加えて、さらにファンの胸を熱くさせたのではないだろうか。

スマートフォン向けゲームの配信も控えている中、さらに今後の様々なイベントやグッズ、コラボ情報も盛りだくさんで、この先へ向けての期待をさらに膨らませてくれた。

取材・文:佐々木雅晃
Photo:西槇太一
©ARGP ©DeNA ©BUSHI

《SET LIST》
  1. 1.ゴールライン/Argonavis
  2. 2.AGAIN/Argonavis
  3. 3.Starry Line/Argonavis
  4. 4.雨上がりの坂道/Argonavis
  5. 5.Pray/Argonavis
  6. 6.星がはじまる/Argonavis
  7. 7.ランガンラン/風神RIZING!
  8. 8.ダチフレンド/風神RIZING!
  9. 9.バンザイRIZING!!!/風神RIZING!
  10. 10.histoire/Fantôme Iris
  11. 11.ザクロ/Fantôme Iris
  12. 12.銀の百合/Fantôme Iris
  13. 13.Sake it L⓪VE!/εpsilonΦ
  14. 14.Play With You/εpsilonΦ
  15. 15.光の悪魔/εpsilonΦ
  16. 16.MANIFESTO/GYROAXIA
  17. 17.REVOLUTION/GYROAXIA
  18. 18.GETTING HIGH/GYROAXIA
  19. 19.LIAR/GYROAXIA
  20. 20.SCATTER/GYROAXIA
  21. 21.IGNITION/GYROAXIA
  22. En1.AAside/ALLキャスト
アルゴナビス from BanG Dream!

GYROAXIA LIVE 2021 -火花散ル- 開催決定!

日程:2021年9月26日(日)
会場:Zepp Sapporo
チケット情報:7月14日(水)発売のGYROAXIA 2nd Single「WITHOUT ME/BREAK IT DOWN」に先行抽選応募申込券を封入
https://argo-bdp.com/live/gyro2021

Argonavis LIVE 2021 -きっと僕らは- 開催決定!

日程:2021年11月23日(火・祝)
会場:函館市民会館
チケット情報:7月14日(水)発売のArgonavis 5th Single「可能性/Stand by me!!」に先行抽選応募申込券を封入
https://argo-bdp.com/live/argo2021

アニマックスコラボカフェ開催決定!

「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」
COLLABORATION CAFE powered by Animax Cafe+

開催店舗:Animax Cafe+(東京・原宿)
実施期間:2021/6/25(金)~7/25(日)
https://www.sweets-paradise.jp/collaboration/aaside

アルゴナビス Acoustic Tour 2021 –Autumn Session-開催決定

4月4日(日)~5月2日(日)開催されたアコースティックツアーが2021年秋さらにパワーアップして開催決定。
詳細は後日発表。
https://argo-bdp.com/live/aco_autumn

舞台「ARGONAVIS the Live Stage」11キャラが一堂に会するキーヴィジュアル公開!

舞台「ARGONAVIS the Live Stage」上演
大阪:2021年6月18日 (金)~20日(日) サンケイホールブリーゼ
東京:2021年6月23日 (水)~27日(日) シアター1010
出演:Argonavis / GYROAXIA / 摩周慎太郎役 輝馬
https://argo-ls.com/


naga guitars Sheelan Martin Style41 SGZ
Black Smoker Orange Hinatch 楽器談技
SILENT SIREN The Realist RV5PeA SGZ Laramidia
iCheck MONO Cases
G7th Capo Dean MYK
Heritage S7Gaoi DIXON
LUNASTONE MU-TRON DoraKitty