AYUMI(Guitar)機材紹介

G-Life Guitars G-Phoenix Custom(Meteorite Burst Moon)

AYUMIの使用ギターはG-Life Guitars製のG-Phoenix Custom。シャーラー製のロッキングトレモロユニットを搭載したギターで、ピックアップはFishman FLUENCE Modern Humbuckerを搭載。ボディはアッシュトップ/マホガニーバックでネックはセットネックタイプだ。

エフェクターはLINE6 HELIX Floorがすべてを担う。アンプはヘッドがENGL Fireball100に同社製E412のストレートキャビネット。

MISAKI(Guitar)機材紹介

E-II ST-1 QM(Aqua Marine)

MISAKIのギターはE-II製のスーパーストラトタイプ、ST-1 QM。キルテッドメイプルトップが美しいモデルだ。ピックアップはいずれもSeymour Duncan製で、スタックタイプのシングルピックアップとトレムバッカー、ブリッジはFloyd Roseロッキングトレモロを搭載。ボディはメイプルトップ/アルダーバックでネックジョイントはボルトオンタイプ。

エフェクターはAYUMIと同じくLINE6 HELIXのフロアタイプで、MISAKIの使用機種はHELIX LT。アンプはこちらもENGLで、Invader100ヘッドとE412のスランテッドキャビネット。

2人のギタリストは比較的似た機材構成で、ユニゾンリフやツインリードでの一体感を高めながらも微妙な差異にそれぞれの個性が現れていると言えるだろう。勿論、いずれの機材/セットアップでも様々なサウンドは出せるし、最終的にはプレイヤー次第なのだが、単に機材を見る限りの大まかな印象を述べてしまうと、AYUMIのギターとアンプは比較的骨太で重心の低いハードロックテイストなサウンド、MISAKIのギターとアンプは比較的柔軟で多彩、華麗なメタルテイストのサウンドと言うことが出来そうだ。

HARU(Bass)& NATSUMI(Drums)使用機材紹介

BRIDEAR

LIVE Album『AEGIS OF LONDON…LIVE!』Now On Sale!!

2022年9月10日、ロンドンのBoston Music Roomで行われた‘Decide To Survive’ ヨーロッパツアーのライヴの模様を収録したライヴアルバム!! ミックスとマスタリングはHAMMER FALLやArch Enemyなどを手掛けたFredrik Nordström (フレドリック・ノルドストローム)が担当。日本盤のみボーナストラックとして新曲『Eyes of Doubt』収録。
価格:税込 ¥3,000 (税抜 ¥2,727)
品番:IYT-101
レーベル:IYT RECORDS
発売日:2023年3月10日
CD購入はコチラ
デジタル配信はコチラ

4th Full Album 『AEGIS OF ATHENA』Now On Sale!!

古代ギリシャ神話、都市の守護女神アテナが持つ聖盾「イージス」。今も続くコロナ危機に、人々を鼓舞する音楽の力を信じ世界が一つになって立ち向かおう。そのテーマを掲げたエイベックス第3弾アルバム!!

価格:税込 ¥3,300 (税抜 ¥3,000)
品番:AVCD-96947
レーベル:avex tax
発売日:2022年4月20日

CD購入はコチラ
デジタル配信はコチラ


Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
Zemaitis Chay LOVEBITES digimart
DIXON Orange×ひなっちFOLDING CHAIR Fishman Loudbox Micro