AYUMI(Guitar)機材紹介

G-Life Guitars G-Phoenix Custom(Meteorite Burst Moon)

AYUMIの使用ギターはG-Life Guitars製のG-Phoenix Custom。シャーラー製のロッキングトレモロユニットを搭載したギターで、ピックアップはFishman FLUENCE Modern Humbuckerを搭載。ボディはアッシュトップ/マホガニーバックでネックはセットネックタイプだ。

エフェクターはLINE6 HELIX Floorがすべてを担う。アンプはヘッドがENGL Fireball100に同社製E412のストレートキャビネット。

MISAKI(Guitar)機材紹介

E-II ST-1 QM(Aqua Marine)

MISAKIのギターはE-II製のスーパーストラトタイプ、ST-1 QM。キルテッドメイプルトップが美しいモデルだ。ピックアップはいずれもSeymour Duncan製で、スタックタイプのシングルピックアップとトレムバッカー、ブリッジはFloyd Roseロッキングトレモロを搭載。ボディはメイプルトップ/アルダーバックでネックジョイントはボルトオンタイプ。

エフェクターはAYUMIと同じくLINE6 HELIXのフロアタイプで、MISAKIの使用機種はHELIX LT。アンプはこちらもENGLで、Invader100ヘッドとE412のスランテッドキャビネット。

2人のギタリストは比較的似た機材構成で、ユニゾンリフやツインリードでの一体感を高めながらも微妙な差異にそれぞれの個性が現れていると言えるだろう。勿論、いずれの機材/セットアップでも様々なサウンドは出せるし、最終的にはプレイヤー次第なのだが、単に機材を見る限りの大まかな印象を述べてしまうと、AYUMIのギターとアンプは比較的骨太で重心の低いハードロックテイストなサウンド、MISAKIのギターとアンプは比較的柔軟で多彩、華麗なメタルテイストのサウンドと言うことが出来そうだ。

HARU(Bass)& NATSUMI(Drums)使用機材紹介


Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Black Smoker
Orange Crush Acoustic 30 Orange Terro Stamp & Bass Butler MONO Cases Techra Drum Sticks
Dean Kerry King On Stage Stands S7G Cobra JS7