このライブはもともと、2020年に開催を予定していたが、新型コロナの情勢等を考慮して二度延期されていた。ついに2年の時を経て、ここベルーナドームで「BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020→2022」が開催されることとなった。

今回、リアルバンド4組はもちろん、他バンドのボーカルも大集合するということもあって、かつてないほどの多くのファンがベルーナドームに集結した。観客が身につけるグッズのレパートリーもいつになく豊富で、客席はとてもカラフルに彩られている。

本編前のオープニングアクトでは新生バンドMyGO!!!!!が、発売から間もない1st Single『迷星叫』を披露した。柔らかく儚さを感じるファルセット系のボーカルや、シンプルでありながらまとまりのある爽やかなバンドサウンドが新鮮な感覚を与えてくれる。今後の活躍が楽しみなニューフェイス、素晴らしいステージで会場を盛り上げてくれた。

やがて開演時間を迎えると、巨大スクリーンに出演バンドが次々と映し出される。登場メンバーの多さたるや、その賑やかで壮大なオープニングと共に大きな花火の音がドームに轟く。

本日1組目のバンド、Morfonicaのメンバーがステージに登場する。編のスタートを飾る1曲目は『Daylight -デイライト- 』だ。会場はまだ陽の光で明るいが、スカイブルーのペンライトの光が客席を覆う光景は壮観だ。エレガントなバイオリンの旋律、オーガニックなバンドサウンドがドームに響き渡ると、ペンライトの光が揺れ観客のテンションが高まるのが感じられる。

Vo.倉田ましろ(CAST:進藤あまね)
儚くも存在感のある歌声をドームの隅々に届けていた。キャラクターカラーであるライトブルーのイヤーモニターには、バンドの象徴でもある蝶があしらわれている。単なる機材としての機能に留まらずアクセサリーとしての華やかさが加わった一品だ。
Gt.桐ヶ谷透子(CAST:直田姫奈)
使用ギターはもちろんESP-ARROW FR TOKOORANGE TH-100(アンプ)との組み合わせで、その鋭利なシェイプから連想するイメージにマッチしたザクッとエッジの効いたサウンドと、彼女のアグレッシヴなプレイスタイルでバンドをぐいぐい引っ張っていた。

ブルームブルーム』と『flame of hope』の間のジャムセッションでは、Morfonicaのイメージとはギャップを感じるエッジが効いたハードロックサウンドを披露した。彼女たちの持ち味が清楚な華やかさだけにとどまらないことを存分に見せつける圧巻のプレイに観客の熱が高まっていく。

Ba.広町七深(CAST:西尾夕香)
写真からもステージを楽しんでいる彼女の躍動感が伝わってくる。ESP BOTTOM BUMP PJ NANAMIMarkbass製アンプ(ヘッド:Little Mark III、キャビネット:Standard 104 HF)も確認できる。ギター/ベース・ストラップの青いステッチ(縫い目)も良いアクセントだ。
Dr.二葉つくし(CAST:mika)
抜群の安定感と、にこやかな表情でバンドの演奏をしっかりと支えている。スティックにはプレイヤーそれぞれの好みやスタイルが出るが、彼女はタイトグリップやグローブ等は用いない。Canopus 刃II(YAIBA II)のドラムキットのスパークルフィニッシュが美しく輝いている。

2年前の時点ではMorfonicaは開演前のオープニングアクトでの出演予定だった。それから2年の間に数多くのライブをこなして実力を積み上げ、メインバンドとして成長を遂げた彼女たちが今回、本編のスタートを務めることになった。

寄る辺のSunny, Sunny』では、アニメーション映像とステージ上の彼女たちの動きはもちろん、観客席の様子までもが非常に高い次元でリンクしていた。まさにバンドリ!の魅力が体現された見事なステージだ。

Vn.八潮瑠唯(CAST:Ayasa)
Morfonicaにとってバンドサウンドのキャラクターの決め手ともいえるバイオリンは、ルーマニアのメーカーGliga製のカスタム5弦バイオリン。カーボン製の弓はCoda Bow DIAMOND SXだ。楽器を真横から見られるアングルのおかげで、本体裏面に取り付けられたワイヤレス送信機の様子もハッキリと確認できる。

ここでMorfonicaの演奏が終わり退場するかと思いきや、なんとここでPoppin’Party(ポピパ)もステージ上に登場。複数バンドによるコラボレーション演奏も今回のライブの大きな醍醐味だ。

MCの最中に、ポピパの楽器セットもステージ上に運び込まれ、“Poppin’Party×Morfonica”による『絆色のアンサンブル』がライブ初披露された。

メンバーがステージを駆け回りながら、にこやかな表情を見せてくれる。客席のペンライトも色とりどりに輝いている。劇場版「BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage」の映像がスクリーンに映し出され、Pastel*Palettes 丸山彩のボーカルも演奏に重なる…ステージ上の10人による演奏がそれ以上にスケールアップしている感覚を覚える壮大なひとときだった。

©BanG Dream! ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.

続いてはハロー、ハッピーワールド!が登場!!

BanG Dream!

2023.2.4-5「BanG Dream! 11th☆LIVE」開催!!

2023年2月4日(土)・5日(日)に、「BanG Dream! 11th☆LIVE」が開催!
DAY1はPoppin'PartyとRAISE A SUILEN、DAY2はRoseliaとMorfonica、の初めての組み合わせでの合同ライブ2DAYS公演!!
両日ともにオープニングアクトにはMyGO!!!!!が出演。

日程:2023年2月4日(土)・5日(日)
会場:有明アリーナ
https://bang-dream.com/11th-live
チケット一般販売
https://r-t.jp/BD11th_live

Morfonica 1st Album 「QUINTET」2023.3.15Release!!

Morfonica 1st Album「QUINTET」
発売日:2023年3月15日(水)
Blu-ray付生産限定盤:11,000円(税込)
通常盤:3,520円(税込)
Blu-ray付生産限定盤のBlu-ray DiscにはZEPP TOUR 2021「Amabile」東京公演、Concept LIVE「Resonance」の模様に加えて、「誓いのWingbeat」アーティストMVと「メランコリックララバイ」リリックビデオが収録!
https://bang-dream.com/discographies/3189


Creek MONO Cases
Heritage Dean Icon Orange Artist Combo
DAITA DIRECTWORD Orpheus Valley Guitars Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty