2022年2月20日。2nd Album『四季織々』を引っ下げ、太田家が赤羽ReNY alphaにて主催ライブ『おおた祭り例大祭 レジェンドとおおた!』を開催した。1年以上前からこの日に向かって歩んできた太田家の四季が詰め込まれた、色とりどりなステージの模様をここにお届けする。

Vo.&Ba.太田彩華の使用ベースはBlack Smoker Beta J-4。アンプヘッドはOrange Little Bass Thingが使用された。専用のラックマウント用ブラケットで2Uのラックケースに取り付けられているのがわかる。

“お・お・た!お・お・た!”のコールが会場に響き、銀色の幕が上がると、季節をあしらった羽織をそれぞれ纏ったメンバーが現れる。この日はGEEKS、THE BOOGIE JACK(配信)、ザ・マスミサイル、花男(配信)、といったレジェンドアーティスト達によるライブが繰り広げられ、いよいよこのイベントのトリを務めるホストバンド・太田家の登場だ。「ここ赤羽ReNY alphaを、めちゃくちゃ熱い場所にしたいと思います!!」とVo.&Ba.太田彩華が高らかに宣言して始まったのは『星明かりのメロディ』。THE BOOGIE JACKのヒライシュンタが手がけた楽曲だ。Dr. 太田たけちゃんが叩き出す疾走感に、オーディエンスのテンションがぐんぐん上がっていく。その勢いのまま2曲目は↑THE HIGH-LOWS↓のカバーである『青春』が投げ込まれる。名曲のカバーに、レジェンドバンドのファン達も力強く拳を掲げていたのが印象的だった。

Dr. 太田たけちゃん。スネアは10年以上使用していなかったというTAMA製のブロンズシェルのモデル。近年メンテナンスを施し使用している。
『夏のイカれ野郎』では、ザ・マスミサイル 高木芳基が登場

ここまで一気に昂った心を一瞬クールダウンさせるような、夏の砂浜を思わせるサウンドに乗せて、太田彩華は「忘れられないアイツは…夏のイカれ野郎」と呟く。間髪入れずに太田たけちゃんの荒ぶったカウントが聞こえると、楽曲提供を行ったザ・マスミサイルの高木芳基がイカれたシャウトと共に登場した。とんでもない熱量のコーラスとパフォーマンスに、一気に真夏の炎天下に引っ張り出されたような感覚になる。高木芳基とのコラボレーションで届けてくれた『夏のイカれ野郎』は失恋がバカバカしくなってしまう程の明るさと爽快感がたまらない曲だが、ライブだとそれがより一層痛快に感じられた。

GEEKS エンドウ. の使用ギターはESP製の自身のオリジナルモデル「グランドリオン2」
Gt.太田エリカ様の使用ギターはG-Life Guitars G-Phoenix (Bloody Red Spinel)。ピックアップは、ボビンカラーがBLKだったものを特別にWHTに交換してある限定品だ。

続いて、GEEKSエンドウ.が黒いテレキャスと共にステージに登場。真っ赤に照らされたステージでコラボ演奏してくれたのは、エンドウ.が楽曲提供を行った『赤赤』だ。Gt.太田エリカ様の赤いG-Life G-Phoenixがシンプルながらもテクニカルにリズムを刻み、エンドウ.のテレキャスは鋭利なサウンドを響かせる。重く荒っぽい楽曲の世界観に合わせて、太田彩華の歌と表情には気だるさが滲んでいた。”和”を感じさせる楽曲は太田家という存在にとてもマッチしているし、これまでと違う“ワルい太田家”もまた魅力的だ。そう考えている間に投げ込まれたのは『じゃぱにーず・いでぃおっと』。GREEN DAYを彷彿とさせるサウンドに乗せて”色即是空 犬はでっかい方がいい 一切皆空”と、太田彩華の脳内が歌になってぶちまけられた。続く『クソゲーって言うな!』では、太田彩華はベースを置き、ゲーム機を抱えてステージを走り回っていた。

ほんの数分前までとのギャップに驚かされるが、相変わらずサウンドは格好いいし、なんかわからないけどすごく楽しい!

『クソゲーって言うな!』ではレトロゲーム機を持ってパフォーマンス。コントローラーについているマイクで声を拾って外部に出している。

太田家の織り成す季節は夏から秋、そして冬へ…

PHOTO :菊島明梨
TEXT :上間江望

太田家

太田家2ndフルアルバム「四季織々」

1.シュプレヒコールが眠らない(Peach株式会社 CMソング)
2.光れ(吉崎綾 コラボ楽曲)
3.キセキ(GReeeeN Cover)
4.赤赤(GEEKS エンドウ.楽曲提供)
5.HIGHER GROUND
6.イデア(藍坊主 藤森真一楽曲提供)
7.じゃぱにーず・いでぃおっと
8.Fanfare-Otaya-(レーベルテーマ曲)
9.哀秋に詠う
10.スノーグローブ
11.旅立ちの日に(学校卒業ソング Cover)
12.四季とカスミソウ(アニメ『トラとミケ』主題歌)
https://mashupgoods.com/items/6208c5e7e8592621d771bd02

太田家3周年記念配信LIVE 開催!

【日程】 2022年4月18日(月) 
【配信】 19:00から
【出演】 太田家
https://youtu.be/fLgoyKVHNvQ

東京ハテナバナナ レコ発主催ライブ 【夜のバナナ出します】 supported by MOHANAK 出演!

[日時] 2022年3月26日(土) OPEN/15:00 START/15:15
[会場] 川崎Serbian Night
https://www.serbian-night.tv/access.html

[チケット] 前売:3,000円(+1Drink) /当日:3,500円(+1Drink)

ご予約はこちらから!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf67qnC6-L7k7KhHjt-MI0G8dwDwmPSwKqwshVgLK0WT4xVhw/viewform

[出演]
東京ハテナバナナ / a triangle tiara / PEPESALE / 青色壱号 / Pomodolo / 太田家

Girl's UP!!!&ファミメ!presents “LUPINUS ROCK FESTIVAL 2022“ 出演!

[日時] 2022年4月2日(土)
OPEN/START 11:30/12:00
※10:30より下北沢ReGにてリストバンド交換開始

[会場] 下北沢9会場往来自由
ReG / SHELTER / Flowers Loft / MOSAiC / 近松 / WAVER / 251 / ろくでもない夜 / LIVEHOLIC

[チケット] 前売り ¥4,500-(ドリンク代600円別)
購入ページ
https://eplus.jp/sf/detail/3564860001-P0030001

[出演]
Broken By The Scream / CODE OF ZERO / ES-TRUS / GREED FIVE EGG’S / harue / ЯeaL / きみとバンド / カノエラナ / 椎名ひかり / 誰もシラナイ。 / 8bitBRAIN / AKIARIM / Aphrodite / Blue*NatioN / Boiler陸亀 / DooDooDooMiuMiuMiu / Empress / Finally / fleufleu / FullMooN / GANGDEMIC / GIVE ME OW / Grasis / HöLDERLINS / IRIS MONDO / KONSOME+ / Little Lilith / MALLOW BLUE / MARKET SHOP STORE / MiNO / Oh my! / Pulse of Humanity / Riju / Risky Melody / SAISEIGA / SHACALANDA / Ska choco kick / START TO BLING / TENDERLAMP / The Number Zero / TRiDENT / Unwave / Velka / Who the Bitch / Wisteria / 朱眼マナツ / 安城夢那 / 市倉有菜 / 太田家 / おーるどにゅーすぺーぱー / カミツキ / 逆に、ゆうちゃんバンド / 千紗乃 / 天体3349 / 東京ハテナバナナ / 虎の子ラミー / ナックルチワワ / ノコフク / 日乃まそら / 妄想レプリカント / ラストランプ / ランチキバブルス / リリー楽綺団 …and more!

◆LUPINUS ROCK FESTIVAL公式サイト
https://famime.net

◆LUPINUS ROCK FESTIVAL公式Twitter
https://twitter.com/famime_rock


Creek MONO Cases
Heritage 春畑道哉 Dean Icon
新山詩織 Orange Artist Combo Orpheus Valley Guitars
Kamaka TUBE Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty