SATOKO(FUZZY CONTROL) 機材紹介

Drums:SATOKO(FUZZY CONTROL)

ドラムはFUZZY CONTROLのSATOKO。DREAMS COME TRUEや吉川晃司、稲葉浩志、DAITAなど多くのミュージシャンのサポートも務める実力は最早説明不要だろう。 SATOKOのセッティングで特徴的なのはハイハットのすぐ隣に設置されたライドシンバル。元々左利きであることもあり、ライド以外にも左手側にシンバルが多い独特のセッティングだ。

この日使用されたドラムセットはYAMAHA Club Customのセット。バスドラムが20”×15”、タムが10”×7”と12”×8”、フロアタムが14”×13”、スネアが14”×5.5”というラインナップ。ヘッドはaspr製のSTヘッドが貼られていた。

ペダルはYAMAHA Yamaha DFP9500D。 シンバル類はすべてZildjianで左手側手前から順にK Splash 10″、Oriental China 18″、K Custom Session HiHat 14”、K Custom Medium Ride 20″、K Custom Session Crash 16″、K Custom Session Crash 18″、A Custom China 20″となっている。

右手手前側にはモニターバランス調整用のミキサー、Mackie 802VLZ4もセットされている。スティックは自身のシグネチャーモデル、LERNI S-137S。スティックバッグはZildjianのDennis Chembers Signature Stick Bagが使われていた。

Violin Ayasa 使用機材紹介

山本彩

山本彩 2021年幕開けとなる5thシングル2021.2.24Release!

ドラマ主題歌にもなっている、表題曲の「ドラマチックに乾杯」は初のブラスアレンジを加えたオトナのラテンロックに仕上がっており、山本彩が踏み出す音楽的新境地!
さらに山本彩 OFFICIAL YouTubeチャンネルにてMusic Videoも公開中!
また、カップリングには『みんなのうた』(NHK)で昨年12月から今年1月にかけて放送されていた「ぼくはおもちゃ」と、SHE'Sの井上竜馬プロデュース(編曲・演奏:SHE'S)の楽曲「oasis」を収録。


naga guitars MONO Cases
Black Smoker Heritage DoraKitty
S7Gaoi AT Now For Ever Orange 穴見慎吾
つば九郎ウクレレ The Realist RV5PeA SGZ Laramidia
Orange Hinatch Sheelan Martin Style41 SGZ
G7th Capo DIXON
LUNASTONE MU-TRON Dean MYK