奥野翔太(WEAVER) 機材紹介

Bass:奥野翔太(WEAVER)

F-Bass BN6

MTD 635-24

ベース担当、WEAVERの奥野翔太のメイン楽器はF-Bassの6弦ベースBN6。もう1本、同じく6弦のMTD 635-24も使用された。2本ともナット部にはフレットラップが巻かれている。 

アンプはヘッドがtc electronic RH750、キャビネットはAmpegだ。DIにはVintage FaceのM-DIが使用され、その下には同じくVintage Face製のプリアンプWABI-SABIもセッティングされていた。 

( 3 ) Custom Audio Japan In and Out(ジャンクションボックス)を介して信号が入出力される足元のボード内には、 ( 4 ) tc electronic Polytune(チューナー)、 ( 5 ) ZOOM B3n(マルチエフェクター)、 ( 6 ) pandaMidi Solutions Future Impact I.(ベースシンセ)、 ( 7 ) ZOOM MS-60B(マルチエフェクター)、 ( 8 ) Eventide H9(マルチエフェクター)が並び、 ( 9 ) One Control Chamaeleo tail loop MKII(プログラマブルスイッチャー)で制御している。電源にはCustom Audio Japan AC/DC Station 4(パワーサプライ)が使用されていた。また、ボードの外側には ( 1 ) KORG VP-10と ( 2 ) BOSS FV-300の2台のボリュームペダルが並べられていたが、KORGの方は「ひといきつきながら」で演奏したアコースティックギター用だ。

Keyboard&Guitar 小名川高弘 使用機材紹介

山本彩

ニューアルバム「&」Now On Sale!!

山本彩が3年ぶりに自身4枚目となる待望のオリジナルアルバムを発売!
前作『α』以降のシングルCD「ゼロ ユニバース」、「ドラマチックに乾杯」の収録曲に加え、デジタルシングル「yonder」、「Don’t hold me back」、「あいまって。」、さらに未発売曲「ラメント」他、新曲2曲を含む全12曲収録!
『&』と名付けた今作は、一人一人、その時代時代を形作る上で表れる様々な面(二面性、多代性)に着目し、それも自分と認めることや、認識していくことに対して、&(アンド)という一つのテーマで表現。
前作『α』以降の彼女の歩みと、そのアルバムテーマを新曲2曲に落とし込んだ、楽曲を通して様々な感情の山本彩を堪能できるアルバムとなっている。

【形態/品番/価格/仕様】
・通常盤 (CD only):¥3,000+税 品番:UMCK-1743
・初回盤 (CD + DVD):¥4,500+税 品番:UMCK-7210 ※三方背ケース仕様
・FC盤 (CD + DVD + Photo Book):¥9,000+税 品番:PROS-1927 ※豪華BOX仕様

▼CDのご購入はこちら
https://sayakayamamoto.lnk.to/4thalbum


Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
Zemaitis Chay LOVEBITES digimart
DIXON Orange×ひなっちFOLDING CHAIR Fishman Loudbox Micro