奥野翔太(WEAVER) 機材紹介

Bass:奥野翔太(WEAVER)

F-Bass BN6

MTD 635-24

ベース担当、WEAVERの奥野翔太のメイン楽器はF-Bassの6弦ベースBN6。もう1本、同じく6弦のMTD 635-24も使用された。2本ともナット部にはフレットラップが巻かれている。 

アンプはヘッドがtc electronic RH750、キャビネットはAmpegだ。DIにはVintage FaceのM-DIが使用され、その下には同じくVintage Face製のプリアンプWABI-SABIもセッティングされていた。 

( 3 ) Custom Audio Japan In and Out(ジャンクションボックス)を介して信号が入出力される足元のボード内には、 ( 4 ) tc electronic Polytune(チューナー)、 ( 5 ) ZOOM B3n(マルチエフェクター)、 ( 6 ) pandaMidi Solutions Future Impact I.(ベースシンセ)、 ( 7 ) ZOOM MS-60B(マルチエフェクター)、 ( 8 ) Eventide H9(マルチエフェクター)が並び、 ( 9 ) One Control Chamaeleo tail loop MKII(プログラマブルスイッチャー)で制御している。電源にはCustom Audio Japan AC/DC Station 4(パワーサプライ)が使用されていた。また、ボードの外側には ( 1 ) KORG VP-10と ( 2 ) BOSS FV-300の2台のボリュームペダルが並べられていたが、KORGの方は「ひといきつきながら」で演奏したアコースティックギター用だ。

Keyboard&Guitar 小名川高弘 使用機材紹介

山本彩

山本彩 2021年幕開けとなる5thシングル2021.2.24Release!

ドラマ主題歌にもなっている、表題曲の「ドラマチックに乾杯」は初のブラスアレンジを加えたオトナのラテンロックに仕上がっており、山本彩が踏み出す音楽的新境地!
さらに山本彩 OFFICIAL YouTubeチャンネルにてMusic Videoも公開中!
また、カップリングには『みんなのうた』(NHK)で昨年12月から今年1月にかけて放送されていた「ぼくはおもちゃ」と、SHE'Sの井上竜馬プロデュース(編曲・演奏:SHE'S)の楽曲「oasis」を収録。


naga guitars MONO Cases
Black Smoker Heritage DoraKitty
S7Gaoi AT Now For Ever Orange 穴見慎吾
つば九郎ウクレレ The Realist RV5PeA SGZ Laramidia
Orange Hinatch Sheelan Martin Style41 SGZ
G7th Capo DIXON
LUNASTONE MU-TRON Dean MYK