小名川高弘 機材紹介

Guitar,Keyboard:小名川高弘

Revelator Guitars Jazz Caster

Gibson Custom Historic Collection SG Standard Reissue

Nektar Panorama P4 & Yamaha CP4 Stage

バンドマスターを務める小名川はキーボードとギターを演奏。鍵盤は下段のYamaha CP4 Stageでピアノやオルガン系、上段のNektar Panorama P4で他の楽器音色やシンセサウンドという使い分けだ。撮影時には置かれていなかったが、本番時にはAxe-Fxのラック上部にPCが置かれ、ソフトシンセのサウンドをNektarで演奏していた。PCからの出力はラック内に置かれたオーディオインターフェイスRME Fireface UCXを介し、ラック最下部のミキサーMackie 802VLZ4にてCP4のサウンドと纏められPAへと送られていたようだ。 エレキギターのメインはRevelator製のジャズマスタータイプ。アンプはMarshall JMPヘッドとHiwatt製のキャビネット。隣のラックにはFractal Audio Systems Axe-Fx II XL+とMatrix Elements GT1000FX(パワーアンプ)もセットされていた。

足元のエフェクターボードは ( 1 ) Bondi Effects Del Mar(オーバードライブ)、 ( 2 ) MXR distortion II(ディストーション)、 ( 3 ) Ernie Ball VP JR.(ボリュームペダル)、 ( 4 ) Valeton Wave Shaker(トレモロ)、 ( 5 ) One Control Xenagama Tail Loop 2(ループスイッチャー)、  ( 6 ) Suhr Riot(ディストーション)、  ( 7 ) Rockbox Boiling Point(オーバードライブ)、 ( 8 ) Strymon TIMELINE(ディレイ)、 ( 9 ) Strymon DIG(ディレイ)、 ( 10 ) Pete Cornish ST-2(プリアンプ/ブースター)、 ( 11 ) Sonic Research ST-200(チューナー)、 ( 12 ) strymon TAP /Favorite(フットスイッチ)が並ぶ。電源は ( 13 ) Free The Tone PT-3Dだ。

Drums SATOKO(FUZZY CONTROL) 使用機材紹介

山本彩

山本彩 2021年幕開けとなる5thシングル2021.2.24Release!

ドラマ主題歌にもなっている、表題曲の「ドラマチックに乾杯」は初のブラスアレンジを加えたオトナのラテンロックに仕上がっており、山本彩が踏み出す音楽的新境地!
さらに山本彩 OFFICIAL YouTubeチャンネルにてMusic Videoも公開中!
また、カップリングには『みんなのうた』(NHK)で昨年12月から今年1月にかけて放送されていた「ぼくはおもちゃ」と、SHE'Sの井上竜馬プロデュース(編曲・演奏:SHE'S)の楽曲「oasis」を収録。


naga guitars MONO Cases
Black Smoker Heritage DoraKitty
S7Gaoi AT Now For Ever Orange 穴見慎吾
つば九郎ウクレレ The Realist RV5PeA SGZ Laramidia
Orange Hinatch Sheelan Martin Style41 SGZ
G7th Capo DIXON
LUNASTONE MU-TRON Dean MYK