劇場版アニメのヒットや有名アーティストとのタイアップなど、止まることなく躍進を続けている『BanG Dream!』(以下バンドリ!)。そんな人気コンテンツの魅力を余すことなく味わい尽くすことのできる4daysのリアルライブ『Bang Dream! 10th☆LIVE』が、9/22から9/25にかけて東京 有明アリーナにて開催された。

トップバッターをつとめるのはRoselia。平日にもかかわらず、会場には溢れんばかりのファンたちが駆けつけており、彼女たちの人気の高さを物語っていた。19時を回り場内の照明が落ちると、荘厳なクラシック調のSEとともにステージモニターにキャラクターたちが映し出される。各メンバーの登場にあわせて客席からは声援の代わりに大きな拍手が送られた。

栄えある10th☆LIVEのオープニングを飾ったのは、ライブ初披露の『THE HISTORIC…』。「Are you ready? We are ready.」というフレーズの通り、観客のボルテージを一気に高めていくような素晴らしい選曲だ。キャストがクラップやヘッドバンギングを煽るシーンもあり、初披露曲ながら観客も一丸となってリズムに身を委ねているのが印象的だった。

Vo.湊友希那(キャスト:相羽あいな)
2020年頃から愛用しているSENNHEISER SKM5200-Ⅱ BK-N-JBを今回も使用。彼女の伸びやかな歌声をストレートに客席まで届けてくれるマイクだ。青薔薇の装飾を施したおなじみのマイクスタンドもステージ中央にセットされていたが、会場のボルテージが上がるにつれて、スタンドを使わずに手持ちで歌いきるような場面も見受けられた。

1曲目が終わるとすかさずメンバー紹介がスタート。これまでのライブでは名前を呼ばれたメンバーが一人ずつ楽器を鳴らしていくスタイルだったが、今回は紹介されたメンバーが順番に伴奏を重ねていき、最後のGt.氷川紗夜(キャスト:工藤晴香)が音を重ねたタイミングでそのまま2曲目の『BRAVE JEWEL』になだれ込むという新たな手法を披露した。こうしたパフォーマンスも含めて、リアルバンドとして成長を重ねていくキャストの姿を見ることができるのもバンドリ!ならではの醍醐味の一つといえるだろう。

続いて『Opera of the wasteland』、『PASSIONATE ANTHEM』と、Roseliaの楽曲の中でも特にアップテンポな楽曲が披露されると、多くの観客が思い思いにペンライトや拳を突き上げ、激しい熱気に身を委ねた。手数の多い曲が続く中でも常に笑顔を絶やさずに全力で叩ききるDr.宇田川あこ(キャスト:櫻川めぐ)の姿は、まさに作中のキャラクターそのものであるように思えた。

Gt.氷川紗夜(キャスト:工藤晴香)
メインギターはESP M-II SAYO II。セイモアダンカン製ハムバッカーSENTIENTとNAZGULを搭載したオリジナルモデルと、同社製のハムバッカーサイズのP-90タイプピックアップPhat Catを搭載したカスタムモデルが使用された。新曲『Swear ~Night & Day~』では、これまでになかった幻想的なアンビエントなサウンドを披露。曲前のSEのギターサウンドは本人が事前に録音したものが流されていたようだ。

その後のMCでは、今回のライブタイトル「Sonnenschein」について語る場面やキャスト同士の和気あいあいとしたトークが展開され、会場を和ませた。再びライブパートに戻ると、Key.白金燐子(キャスト: 志崎樺音)のピアノの旋律がとても印象的な『Ringing Bloom』の演奏が始まる。Gt.紗夜はよりブライトなサウンドメイクを意識していたのか、この曲からP-90タイプのピックアップを搭載したギターへ持ち替えていた。

Ba.今井リサ(キャスト: 中島由貴)
使用ベースはESP製今井リサモデルのESP BTL LISA II。ライブを通してSeymour Duncan SJB-1(シングルカバータイプ)がメインで使用されていた。エボニー製のフィンガーレストにしっかりと親指を乗せたスリー・フィンガー・ピッキングの瞬間がはっきりと写真におさめられている。ローエンドを強調したサウンドメイクが会場の音響と見事にマッチしており、アンサンブルによりいっそうの厚みをもたらしていた。また、激しいパフォーマンスの中でも非常に安定したプレイを見せていた。ネックを身体に引き寄せるような特徴的な演奏フォームは、劇中のリサのプレイスタイルを忠実に再現したフォームだ。ストラップの長さまで緻密に計算されている。

前半パートのラストを締めくくるのは、“絆”がテーマとなっている楽曲『“UNIONS” Road』。劇中のストーリーさながら、Dr.あことKey.燐子がお互いに見つめ合いながら美しいハーモニーを奏でていく姿がとても微笑ましい。間奏部分では、Vo.湊友希那(キャスト:相羽あいな)が「たとえ声出しのできない状況下でも、私たちは一つ。」と訴えかけるようなハンドサインのパフォーマンスを披露し、観客たちもそれに応えることで会場は大きな一体感に包まれた。

©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.

BanG Dream!

「BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020→2022」開催!

2022年11月12日(土)
開場13:00/開演15:00 予定
会場:ベルーナドーム
2022/9/25よりチケット一般発売中!
詳細はBanG Dream!オフィシャルサイトまで
https://bang-dream.com/events/gbp2022

2023.2.4-5「BanG Dream! 11th☆LIVE」開催決定!!

2023年2月4日(土)・5日(日)に、「BanG Dream! 11th☆LIVE」の開催が決定!
DAY1はPoppin'PartyとRAISE A SUILEN、DAY2はRoseliaとMorfonica、の初めての組み合わせでの合同ライブ2DAYS公演!!
日程:2023年2月4日(土)・5日(日)
会場:有明アリーナ
https://bang-dream.com/11th-live

Roselia 12th Single 「Swear ~Night & Day~」2022.10.26Release!!

Roselia 12th Single「Swear ~Night & Day~」
発売日:2022年10月26日(水)
Blu-ray付生産限定盤:9,240円(税込)
通常盤:1,540円(税込)
Blu-ray付生産限定盤のBlu-ray Discには「Episode of Roselia DAY1 : Weißklee」「Episode of Roselia DAY2 : Rose」を収録!
https://bang-dream.com/discographies/3104


Creek MONO Cases
Heritage Dean Icon Orange Artist Combo
Kamaka Orpheus Valley Guitars Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty