Opening Act:Ran 使用楽器・機材紹介

YAMAHA LJ36 ARE

オープニングアクトとして登場したRanの使用ギターはYAMAHA LJ36 ARE。 ヤマハが誇る国産ハンドクラフトギターで、精巧なアバロンインレイ、ヤマハ独自のA.R.E.が施されたイングルマンスプルーストップ、極薄のラッカー塗装など技術の粋を集めた1本だ。ヘッドに取り付けられているクリップチューナーはtc electronic UniTune Clip。カポはG7thカポが使用されていた。

「何本かあるギターの中で弾き比べ、聞き比べをして1番しっくり来たLJ36 AREに決めました。弾き始めた頃からすぐ手に馴染んでくれて、ライブでも迫力がありつつ繊細な音を出してくれるところが好きです」(Ran)

「高校生の頃初めて買ったG7thカポをずっと使っています。慣れ親しんだせいか、他のカポを使うとなんか違うな…となってしまってずっと使っています」(Ran)

Ranの足元はチューナーのKORG Pitchblack Advanceのみ。  ダイレクト・ボックスにはCOUNTRYMAN TYPE 85が使用されていた。

マイクスタンドに取り付けられたピックホルダーにはJim Dunlop Tortex StandardとTortex Triangleの0.60mmがセットされていた。

ライブ撮影:達川範一
機材撮影:小野寺将也

バンドメンバー使用楽器・機材紹介(1) 小野塚晃(Key)/イシイトモキ(Gt)

新山詩織

「新山詩織 アコースティックLive 2023 ~夏の終わり Vol.02~」決定!

出演:新山詩織(Vo,Ag) / 和久井沙良(Pf,Key)

10月14日(土)北海道・札幌 くう
OPEN 15:30  START 16:00
公演に関するお問合せ:マウントアライブ  011-623-5555

10月15日(日)東京・目黒ブルースアレイジャパン
<1st> OPEN 15:00  START 16:00
<2nd> OPEN 18:30  START 19:30
公演に関するお問合せ:目黒ブルースアレイジャパン  03-5740-6041

10月21日(土)愛知・BL café
OPEN 16:30  START 17:00
公演に関するお問合せ:サンデーフォークプロモーション  052-320-9100

10月22日(日)大阪・ヒルズパン工場    
OPEN 16:30  START 17:00
公演に関するお問合せ:サウンドクリエイター  06-6357-4400

チケット料金(東京以外):
全席自由 ¥5,500 ※ドリンク代別

チケット料金(東京公演):
¥6,000 ※飲食代別(当日シートチャージ別途¥550)    
Plate Sett(1Plate・1Drink付/ミュージックチャージ&シートチャージ込) ¥11,000    
Dinner Set(Mini Dinner・1Drink付/ミュージックチャージ&シートチャージ込) ¥14,000    

※未就学児入場不可  
詳しくは
https://niiyama-shiori.com/live_event/2023/08/2930/

『I can’t tell you(feat. 和久井沙良)』好評配信中!

新進気鋭のピアニスト和久井沙良を迎え、新山の『歌』と和久井の『ピアノ』だけという『最小限』の編成で制作された楽曲。
今作のマスタリングはアデルなどのアルバムを⼿がけたグラミー賞マスタリングエンジニア、『ランディ・メリル(Randy Merrill)』が担当。まるで目の前でライブが繰り広げられているような、繊細かつ躍動感溢れるサウンドに仕上がっている。


Creek MONO Case
SUGIZO LUNASTONE_BD1 digimart
CodaBow Nao Furuhata Martin_000XAEBlackCustom
DIXON DRUM SHOW Ayasa
Orange OR30 上間江望&月照ラス Martin Street Legend