Unlock the girls

中盤は切なくしっとりしたアンサンブルで綴る失恋ソング『BOY』など、Unlock the girlsがこれまでとは異なるアプローチで魅了。「友達の命の炎が消えかけているとき、彼女が確かに私のそばにいたことを残したくて書きました。この曲には本当に魂が入ってる気がして、最近になってまた歌わずにいられない感じです」と岸谷が前置きした『Signs』はとりわけ印象的で、温かな眼差しを湛えた歌詞、スケールの大きいボーカルとサウンドに浸り、大切にしたためたその想いを会場の全員で共有するような時間となった。

ゲスト:根本要(スターダスト☆レビュー)

岸谷がタンバリンを持つなどキュートかつポップに聴かせた『PARAISO!』に続いては、2人目のゲストである根本要が登場。岸谷によるエレピの伴奏で“いつまでも いつまでも”と歌い始めたのはそう、スターダスト☆レビューの『木蘭の涙』だ。いきなりの誰もが知る大名曲に、心に澱みなくスーッと染み込んでくるような極上のボーカルに、オーディエンスは息を呑んで耳を澄ませる。声の支配力がとにかく圧倒的で、歌唱後にはその素晴らしさを讃える割れんばかりの拍手があふれた。

最高のリアクションに対し、根本は「ごめんね、暗い歌で。みんな、とりあえず座ってくれよ。こんな葬式みたいな曲をやってどうするんだよな、せっかくの感謝祭でさ」と照れを隠すように笑う。「いやいや、本当にすごい曲ですよ! プリプリの『M』だって暗いじゃないですか」と岸谷がフォローを入れるも、「でも、人が死ぬ曲じゃないだろ~!」と返すなど、とてもメモが追いつかないくらい、マスクをしているこちらもうっかり声を出してしまいそうな、抱腹絶倒のマシンガントークが展開される。

根本要はハンドマイクで歌った『木蘭の涙』を除き、出演した全曲で1958年製でスリートーンサンバーストのFender Stratocasterを使用。これはメイプル・ワンピース・ネックでアルダーボディだ。長年のプレイで1フレットから11フレット付近の指板面が削られてきているのが写真でわかる。

その後もスターダスト☆レビューの楽曲をコラボ。モータウン風の新アレンジを根本が絶賛した『今夜だけきっと』で華やかさを振りまき、会場を一体化させるナンバー『ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス』では、賑々しいムードの中、3本のギターがソロで応酬し合う。さらに、Unlock the girlsが楽器を置き、根本のそばに集まってダンス&コーラスするシーンもあった。そんなアカペラ歌唱を、たくさんの手拍子が温かく包み込む。

私のためにお花畑なコーラスをありがとう」と、和田と同じく女性バンドに入っての初演奏を楽しむ根本。ハードロック調の『AVERAGE YELLOW BAND』も痛快に届け、ついにはプリプリの『Diamonds<ダイアモンド>』まで飛び出す。リリースから約30年が経った今、カントリー風味の増したアレンジで聴けるのも、岸谷と根本がメインボーカルを交互に歌い合う感じも、根本のテクニカルで熱いギターソロもたまらなく心地よかった。

岸谷は『Diamonds<ダイアモンド>』で1975年製のMartin D-41を使用。

Unlock the girls

大きな拍手で根本を送り出し、ライブ後半は再びUnlock the girlsの4人でパフォーマンス。自身の現在地を確かめるかの如く『ハッピーマン』を鳴らしたあとは、「どうもありがとう。今日のイベントは本当にやれるのかなと思いながら、泣きたいような祈るような気持ちで迎えました。感染対策も全力で行なってきた結果、無事に開催できて、こんなに楽しいステージができて幸せです。来てくれたみなさんも、どうぞエネルギーをもらって帰ってください!」と、岸谷がオーディエンスに改めて感謝の言葉を伝えた。そして、奏でられたのは『STAY BLUE』。「清々しい、素晴らしい夏が来て、楽しい一年になることを願っています」という想いを込めた渾身のサマーチューンで、本編を颯爽と締め括った。

アンコール

アンコールでは、出演者がステージに勢揃い。岸谷をセンターに、和田+根本を加えた6人編成で、プリプリのロックンロールナンバー『GET CRAZY!』を披露した。全員のソロ回しがあったり、みんなでモンキーダンスを踊ったりと、音楽の楽しさを噛み締めるようなゴキゲンなセッションでフィニッシュ。最後までこの感謝祭らしい自由自在なコラボで、約2時間半に及ぶ公演は大盛況のうちに幕を閉じた。

取材・文:田山雄士
Photo:MASAHITO KAWAI

《SET LIST》
  1. Unlock the girls
  2. 1.Unlocked
  3. 2.HIGHWAY STAR
  4. ゲスト:和田唱(TRICERATOPS)
  5. 3.FEVER
  6. 4.if
  7. 5.MILK & SUGAR
  8. 6.My Life
  9. 7.ミラーボール
  10. Unlock the girls
  11. 8.BOY
  12. 9.Signs
  13. 10.PARAISO!
  14. ゲスト:根本要(スターダスト☆レビュー)
  15. 11.木蘭の涙
  16. 12.今夜だけきっと
  17. 13.ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス
  18. 14.AVERAGE YELLOW BAND
  19. 15.Diamonds<ダイアモンド>
  20. Unlock the girls
  21. 16.ハッピーマン
  22. 17.STAY BLUE
  23. アンコール
  24. EN1.GET CRAZY!
岸谷香/Unlock the girls

岸谷香 MV『Beautiful』YouTube 公開!

新曲『Beautiful』のインタビュー&メイキング動画も公開!
スペシャルインタビューでは高校生時代のクラスメイトのパパイヤ鈴木さんが登場!ぜひご覧ください!
YouTube はこちら
https://youtu.be/Wt2qHzwK7yM
インタビュー&メイキング動画はこちら
https://youtu.be/W9ChlVbFry4

岸谷香9年ぶりのシングル『Beautiful』Now On Release!!

岸谷香が「DREAM」以来、9年ぶりとなるシングルを2024年5月17日(金)0時に配信リリースした。今回は新たな音楽の可能性を求めて洋楽やK-POPの制作で主流のCo-Write(読み:コライト)に初挑戦。Co-Writeは複数の音楽家がそれぞれの得意分野を活かしながら、共同で音楽を制作する手法だ。Co-Write制作により初の打ち込みを採用。EDMやハウスの音楽要素を取り入れた岸谷香のミュージシャンシップ溢れる作品となっている。
気になる共作した音楽家は、作詞には相性ばっちりの富田京子(ex.プリンセスプリンセス)。作曲には今回、新たな風を吹かせたYusei Kogaとなっている。

岸谷香『Beautiful』
作詞:岸谷香、富田京子
作曲:岸谷香、Yusei Koga
配信日:2024年5月17日(金)0時
発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ

▼各種ストリーミングはこちら
https://KaoriKishitani.lnk.to/Beautiful

CD+Blu-ray『Beautiful』が2024年7月24日発売決定!

岸谷香CD+Blu-ray『Beautiful』が2024年7月24日(水)に発売決定しました!
CDにはEDMやダンスミュージックの要素を取り入れた新曲『Beautiful』、2曲目にはバンドサウンドの『Beautiful -Unlock the girls ver.-』を収録!
Blu-rayにはMVはもちろん、レクチャー動画やダンス練習動画、メイキング(Long ver.)など盛りだくさん!
<対象商品>
岸谷香「Beautiful」
2024年7月24日(水)発売
CD+Blu-ray SECL-2982~2983 ¥2,500(税込)
CD収録曲
1. Beautiful
2. Beautiful - Unlock the girls ver. –(※CDのみ収録)
Blu-ray収録映像
1. Beautiful Music Video
2. Beautiful Lecture
3. Beautiful Dance Practice
4. Beautiful Behind the scenes(Long ver.)

そして先着購入特典が決定いたしました!
対象の店舗・オンライショップにて『Beautiful』をお買い上げの方に、先着で下記の特典をプレゼントいたします。なお、各種特典は数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。お早めにご予約・ご購入ください!詳細は下記をご確認ください。

ご購入はコチラ>>
https://KaoriKishitani.lnk.to/Beautiful_CD

【CDショップ特典内容】
Amazon.co.jp:『Beautiful』メガジャケ
※特典ご希望の方は「特典付き商品ページ」よりご予約・ご購入いただくようご注意ください。
楽天ブックス:『Beautiful』ポストカード
セブンネットショッピング:『Beautiful』ピック

KAORI KISHITANI 40th Anniversary LIVE TOUR 2024 ”57th SHOUT!” 開催!

6.14金_クラブチッタ川崎  open18:15  start19:00
6.16日_仙台Rensa    open16:15  start17:00
6.29土_福岡スカラエスパシオ  open16:15  start17:00
6.30日_広島クラブクアトロ    open16:30  start17:00
7.13土_札幌ペニーレーン24    open16:30  start17:00
7.20土_大阪心斎橋BIGCAT    open16:15  start17:00 ※SOLD OUT
7.21日_名古屋ダイアモンドホール    open16:15  start17:00
7.27土_Zepp DiverCity TOKYO open16:15  start17:00 ※SOLD OUT
チケット発売中:全席指定¥8,500-(税込)※会場により要ドリンク代
詳細は岸谷香オフィシャルサイトまで
http://kaorikishitani.com/schedule

「40th ANNIVERSARY LIVE TOUR KAORI PARADISE 2024」開催決定!

9月7日(土) 富山・アイザック小杉文化ホール ラポール ひびきホール 開場16:30/開演17:00
9月16日(月・祝) 栃木・小山市立文化センター 開場15:30/開演16:00
9月21日(土) 東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール 開場15:30/開演16:00
9月22日(日) 千葉・成田市文化芸術センター なごみの米屋スカイタウンホール 開場15:30/開演16:30
9月28日(土) 広島・世羅町せら文化センター パストラルホール 開場16:00/開演16:30
9月29日(日) 広島・さんわ総合センター やまなみ文化ホール 開場16:00/開演16:30
10月5日(土) 愛知・穂の国とよはし芸術劇場 PLAT 開場15:30/開演16:00
10月6日(日) 岐阜・岐阜市文化センター 小劇場 開場15:30/開演16:00
10月19日(土) 茨城・つくば市ノバホール 開場15:30/開演16:00
10月27日(日) 東京・町田市民ホール 開場15:30/開演16:00
11月2日(土) 高知・宿毛市総合社会福祉センター 開場16:00/開演16:30
11月3日(日) 高知・須崎市民文化会館 開場16:00/開演16:30
11月9日(土) 熊本・玉名市民会館 大ホール 開場15:30/開演16:00
11月17日(日) 福島・白河文化交流館 コミネス 開場15:30/開演16:00
11月24日(日) 秋田・あきた芸術劇場ミルハス 中ホール 開場15:30/開演16:00
12月14日(土) 埼玉・坂戸市文化会館 ふれあ 開場15:30/開演16:00
チケット等詳細は岸谷香オフィシャルサイトまで
http://kaorikishitani.com/schedule

MARTIN CUSTOM 00 Style 18 KAORI KISHITANI

「KAORI PARADISE 2021 年末スペシャル」でお披露目された、「Transparent “KAORI” Red」の鮮やかなカラーも印象的なMartin Custom Shop製のカスタムモデルが遂に発売!!

【受注生産】
MARTIN CUSTOM 00 Style 18 KAORI KISHITANI
https://www.kurosawagakki.com/martin/kaori_custom/

岸谷香 Mini Album 『Unlock the girls 3 –STAY BLUE–』Now On Sale!!

“今こそ青空を駆け抜けよう!岸谷 香・富田 京子の盟友コンビによる光輝く青春エールソングを収録!”こんな時代だからこそ精一杯の元気を届けたいという想いから、プリンセス プリンセスの盟友・富田 京子と共に、世代を超えたエールソング「STAY BLUE」を制作。切ない恋愛を歌った「A VISITOR」の作詞には中山 加奈子が参加。岸谷 香率いるガールズバンド”Unlock the girls”のパワーアップした演奏にも注目の、キラキラとした青春を感じる1枚が完成。

SECL-2498 ¥2,400 tax in

<収録内容>
M1:STAY BLUE 作詞:富田 京子 作曲:岸谷 香
M2:Wrong Vacation 作詞・作曲:岸谷 香
M3:A VISITOR 作詞:中山 加奈子 作曲:岸谷 香
M4:charm 作詞:富田 京子 作曲:岸谷 香

各販売サイトはこちらから
https://smer.lnk.to/JPvqfYkq


modegear Miyako
ガールズバンドクライ Low Boy SILENT SIREN
NCIS LOVEBITES MONO
Fishman AFX Hofner BlackSmoker_BM_MISA