幸せのあり方は一人一人の心の中にある。それを感じさせた教会でのライブ。

1月21日(金)にchayが、グローリア・チャペル(キリスト品川教会)を舞台に、「Premium Chapel Party」を開催した。この日の舞台は、“教会”。パートナーに、オルガン奏者の梅干野安未を迎えてライブは行われた。

この公演は、「コロナ禍で満足に結婚式などが挙げられない状況の中、教会という普段の公演会場とは雰囲気が異なる会場にて音楽の力で多くの人々に幸せや祝福を届けるということをコンセプトとした公演。女性シンガーとオルガン奏者のコラボによる教会での一夜限りの幻想的なコンサート」として行われた。当日の模様をここに記したい。

ライブは、梅干野安未の奏でるパイプオルガンの演奏を合図に幕を開けた。とても厳かな。でも、美しさと静謐さを覚える音色だ。そこへ、ウェディングドレス姿のchayが、客席の間を通って舞台へ姿を現した。まさに、結婚式で花嫁が入場してくる場面を見ているようだ。

オルガンの音が止むのを合図に、chayはアカペラで『アメイジング・グレイス』を歌いだす。教会の中へ美しい歌声が響き渡る。その声に誘われるように梅干野安未のオルガンの音色が優しく寄り添いだす。とても心洗われる、至福のひとときだ。客席にいる人たちや配信を通して見ていた人たちは、素敵な結婚式の参列者となり、幸せが生まれる瞬間を目にしていた。

ここからは、chayのコーナーへ。この日の演目は、幸せな恋心や恋の模様を歌った曲を中心にセレクト。chayは、アコギを手に弾き語りで歌いだす。ボディに空いたサウンドホールがハート型のアコギが、この日の空間にはとても似合う。

最初に披露したのが、数多くの披露宴の場で今も祝福の歌として多くの支持を得ている『あなたに恋をしてみました』。chayはアコギを鳴らし、恋にときめく気持ちと同じ速度で軽やかに歌いだす。彼女の演奏に合わせ、フロア中から温かい手拍子が響きだした。手拍子にナチュラルなエコーがかかっているのも、教会という環境だからこそ。chayの歌声や演奏も、美しい音を奏でていた。とても軽やかだ。その歌声に触れていたら、教会にやってきた天使たちが、小さな翼をはためかせ、この空間で楽しそうにはしゃいでいる姿が頭の中へ浮かんできた。

アコギを持ち替え、次に歌ったのが『運命のアイラブユー』。ときめく気持ちがスキップするような感覚と言えば良いだろうか。軽快なアコギのストロークに乗せて歌うchayの声が、五線譜の上を軽やかに駆け上がり続ける、幸せを覚えながら心がフワフワッと飛んでいく。そんな心地好さを身体中に感じていた。この日のこの空間と、この日の気分には、幸せに満ちた恋の歌がとても似合う。この日はカップルで足を運んでいた人たちも多かったように、きっとchayの歌を耳にしながら、お互いの幸せを改めて噛みしめていたのではないだろうか。もちろん一人で見ている人たちや友達どうしで足を運んだ人たちも、ずっと優しい笑みを浮かべ、心が幸せに淡く染まるこのひとききへどっぷり浸っていたに違いない。

次に披露した『With』は、心を温かく抱きしめてくれた。たとえ離れてしまっても、相手を大切に思うその心には、人の幸せを願う花が咲いている。だからこそ、chayの歌声を素敵な心の養分に変え、過去に歩んできた素敵な人との思い出に優しく浸りながら、儚さの中から見えてくる幸せに酔いしれていた。じつは、初めてギターの弾き語りで『With』を披露したことも、報告しておこう。

温かいよね、この空間にいると、外の寒さも忘れ温かい気持ちになれる。何より、心が暖炉のようになり、気持ちを温めてくれる。

chayがデビュー前から、それこそ、路上ライブをやっているときからずっと歌い続けてきた『together』。君と出会えた喜びを歌ったこの楽曲は、恋愛に限らず、様々な視点で愛しい人のことを思う歌。chayも愛しい大切な人たちに向け、一緒に心支えあい歩み続けてきた関係へ感謝の思いを届ければ、これからも側にいてほしいと優しい表情で伝えてきた。

久し振りにライブで歌った『3人のうた』は、パパとママと赤ちゃんという家族をテーマにした曲。この曲が生まれるきっかけとなった、ある有名夫婦と赤ちゃんのエピソードを語ったうえで、chayにとっても身近な存在である、その家族へ想いを寄せるように。まるで赤ちゃんを抱っこしてあやすような優しく甘い歌声と演奏で、『3人のうた』を歌い奏でていた。本当に温かいその歌声に触れていたら、瞼辺りがじんわり温かく濡れる感覚を覚えていた。なんだろう、この嬉しい温かい瞼の重みは…。ずっとずっと、この優しい温もりに抱かれていたい。

chayが結婚したのが2年前。次に披露したのが、結婚発表後に初めて世に送り出した『花束』。これからもずっとずっと歩み続けようと、どんなキレイな花束よりも二人で過ごす何気無い毎日を大切にして、教会の上に作った舞台の上で、改めて愛を誓うようにウェディングドレスで歌う。なんて素敵な景色だろう。愛しさや幸せを覚える歌の数々が、この日は、幸せの満ち潮へ向かってどんどん心を満たしていった。

chay

chay Best Album『Heart Box』好評発売中!

chay初のベストアルバム『Heart Box』。2012年のデビュー年に発表した「はじめての気持ち」、未だ多くの人の耳に残る大ヒット曲「あなたに恋をしてみました」、デビュー前に路上ライブを行なっていた頃から現在まで歌い続けるファン待望の初CD音源化となる「Together」、さらに長らく愛され続ける「Twinkle Days」「それでしあわせ」を最新アレンジで収録!そして結婚発表後に制作された渾身のラブソング新曲「花束」「永遠の針」の2曲が収録された全16曲!家族、恋人、友達、大切な人へ贈りたい、心温まる楽曲が詰まった”あなたの幸せな場所へ寄り添う一枚に”と、chayからの“心”を込めた贈り物となっている。

(通常盤)2,750円(税込)/WPCL-13205
(初回限定盤)4,950円(税込)/WPCL-13208


naga guitars MONO Cases
Black Smoker Heritage DoraKitty
S7Gaoi AT Now For Ever Orange 穴見慎吾
つば九郎ウクレレ The Realist RV5PeA SGZ Laramidia
Orange Hinatch Sheelan Martin Style41 SGZ
G7th Capo DIXON
LUNASTONE MU-TRON Dean MYK