chay 『10周年イベントchay 「10th Anniversary Party」』公演レポート

自分が笑顔でなきゃという気持ち。でも嬉し涙を堪え、感情が溢れないようにと必死に歌う、その二つが重なりあった中で伝わる思いも、やっぱり温かい気持ちにしてくれた。

chayがデビュー10周年を記念し、10月29日にeplus LIVING ROOM CAFE & DININGを舞台に行った『10周年イベントchay 「10th Anniversary Party」』。同公演は、二部制で開催。ここでは、夜公演の模様をお届けしたい。

いつものように、舞台上にはchayの部屋が再現されていた。毎回模様替えをしている彼女が、今回お披露目した部屋は、素敵な一夜のパーティーのために彩ったカフェルーム。

この日のライブは、デビュー曲から発売順にシングル曲を歌う形で進んでいった。スタートは、もちろんデビュー曲の『はじめての気持ち』。彼女はバンド演奏を背景に、幾つものバルーンを手に優しい声を響かせる。今宵は、10周年を祝うアニバーサリーライブということもあり、巨大なリボンを模した、美しくも可愛らしいピンクのドレス姿で登場。彼女の温かい声が会場中に広がる。chayの揺らす手の動きに合わせ、場内でも一緒に手を振る人たちがいるのも、お馴染みの光景。10年という積み重ねが作り続けてきた温かい気持ちと気持ちのやりとりに触れていると、本当に心がHOTになる。

サウンドホールの縁を彩ったハート型の装飾が魅力的なアコギを手に、chayは『I am』を歌唱。軽快に駆けだす演奏に優しく気持ちを寄り添え、一緒に心を弾ませる。いや、chayの心が浮き浮きするのに合わせ、演奏も、心をときめかすように熱を加えだすというべきか。曲が進むごと、気持ちがウキウキする感覚を、身体が、心が覚えていた。

今日は10年間のみんなへの感謝の気持ちを詰め込んだ一夜限りのパーティーです。一緒に最高の思い出を作っていきたいと思います。みんなの心もキラキラ輝きますように

エレキギターはボディトップ一面がラインストーンでデコレーションされたFender Telecasterが使用された。

その言葉に続いて歌ったのが、『Twinkle Days』。この曲でchayはエレキギターの弦をジャーンと掻き鳴らしながら、弾む気持ちを音に投影。明るい輝きを放つアップチューンという理由もあり、chay自身が銀ラメボディのテレキャスターをジャカジャーンと何度も掻き鳴らし、駆けだす気持ちを思いきり解き放つように歌っていた。間奏では、ギタリストとギターセッションを行う場面も登場。この世界を変える勢いで、chayは『Twinkle Days』を通し、素敵な歌の魔法をかけてくれた。飛び跳ねながら演奏するchayの姿から、嬉しくて、楽しくてと、この衝動を解き放たずにいられない気持ちも伝わってきた。

みなさん、盛り上がっていますかー!」の言葉に続けて歌ったのが、『Summer Darling』。外はすっかり秋の景色に包まれている。だけど、この曲に触れている間は心を夏気分に戻し、夏の女神に染まったchayの歌に合わせ、一緒に夏の恋に心をときめかせたくなる。曲が進むごとに気持ちがウキウキしだすのはもちろん、心の年齢を逆回転し、どんどん気持ちが少女や少年に戻っていくような無邪気な感覚も覚えていた。

chayのトレードマークのひとつとも言えるアコースティックギター Zemaitis Z-JHW/LIMITED。カポタストはG7th Performance Capoが使用されていた。

再びアコギに持ち替え、chayは『Wishes』を演奏。バンドメンバーでもある深沼元昭(Guitar)の、この曲のアレンジが一番好きとMCで語りつつ演奏に入ったせいか、スケール大きな楽曲を彩る細かいプレイにも耳が惹かれる。chay自身も歌を進めるごとに気持ちのボリュームを上げながら、熱を抱いた声を、これまで以上にエモーショナルに響き渡らせていた。とても親しみを覚える身近な距離感が、そこにはあった。身体を優しく揺らす嬉しい熱を、このままずっと肌に感じ続けていたい。

次に歌ったのが、“恋”という言葉を曲中で13回歌っている、chayの名前を大きく世に広めた『あなたに恋をしてみました』。この歌に心を動かされファンになった人たちも多いだろうか。いや、この会場に足を運んだ人たちの場合、デビュー時期頃から10年近く応援している人たちも多いだろうから、この曲にも心を動かされたと言ったほうが正解だろう。心にときめきの魔法をかけてゆく歌は、どんなに時間を経過しようと、歌った瞬間に心をドキドキした気持ちに染め上げる。『あなたに恋をしてみました』へ触れた途端、恋する初な少女少年に戻って、好きな人が側にいるだけで頬を赤らめドキドキしていた頃の自分を思い返す。いや、あの頃の純潔な姿に戻してくれる。

「みんなと青春を過ごしてきた10年間でした」

chay

専属モデル10 名で歌う『CanCam』40周年記念ソング『I Can』11/16デジタルリリース!

https://cancam.lnk.to/Ican
40周年史上初! 専属モデル10名が歌う、毎日を頑張る女のコへの応援ソング!40周年イヤーの集大成にピッタリな華やかな楽曲!専属モデルのトラウデン直美、楓、まい(chay)、宮本茉由、石川 恋、中条あやみ、菜波、小室安未、ほのか、生見愛瑠ら10人による「CanCam Model Dream Team」が、『CanCam』創刊40周年記念ソングをリリース!作詞作曲を手がけたのは、『CanCam』では専属モデル・まいとして活躍する一方、ヒット曲『あなたに恋をしてみました』など恋愛ソングで知られるシンガーソングライター・chay。
『I Can』と名付けられたデジタルシングルは、「ファッションやメイク、自分の好きなものをまとってキラキラ輝いて欲しい!」という思いが込められた、chayらしく明るくポップな応援ソング。思わず一緒に口ずさみたくなるキャッチーなサビが印象的で、モデル同士のハーモニーや、トラウデン直美と楓のラップは必聴!楽曲収録にあたり、chayは歌唱モデル9名の全レコーディングに立ち会い、緊張するモデルに声をかけて笑顔を引き出すシーンも。レコーディングは終始和やかな雰囲気のまま終了し、収録後は、chayとハグやハイタッチをしたり、感動し目に涙を浮かべたりしたメンバーも!
リリース日11/16の20時には、このレコーディング風景を収めた『I Can』Lyrics Videoも解禁! 楽しそうに体を揺らしながらモデルたちが歌う姿がとてもかわいく、他ではなかなか見られない貴重な映像となっている。

レコーディング風景を収めた『I Can』Lyrics Video 11/16 20時公開!
CanCam Model Dream Team / I Can -Lyrics Video- 
https://youtu.be/6PoB07APA4E

公式ファンクラブ「chay's mate」開設!

デビュー10周年の今年、ついにオフィシャルファンクラブ”chay's mate”がオープン!

詳細・ご入会はこちら
https://fanicon.net/fancommunities/4690

chay Best Album『Heart Box』好評発売中!

chay初のベストアルバム『Heart Box』。2012年のデビュー年に発表した「はじめての気持ち」、未だ多くの人の耳に残る大ヒット曲「あなたに恋をしてみました」、デビュー前に路上ライブを行なっていた頃から現在まで歌い続けるファン待望の初CD音源化となる「Together」、さらに長らく愛され続ける「Twinkle Days」「それでしあわせ」を最新アレンジで収録!そして結婚発表後に制作された渾身のラブソング新曲「花束」「永遠の針」の2曲が収録された全16曲!家族、恋人、友達、大切な人へ贈りたい、心温まる楽曲が詰まった”あなたの幸せな場所へ寄り添う一枚に”と、chayからの“心”を込めた贈り物となっている。

(通常盤)2,750円(税込)/WPCL-13205
(初回限定盤)4,950円(税込)/WPCL-13208


Creek MONO Cases
Heritage Dean Icon Orange Artist Combo
Kamaka Orpheus Valley Guitars Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty