chayの後ろに置かれているアンプはchayがエレキギターで使用したVOX AC15C1-CM。アンプの上のラック内にはエレキ用、アコギ用の2台のSHURE BLX4R(ワイヤレスレシーバー)がセットされており、エレキギターはここからラック上のErnie Ball VP Junior(ボリュームペダル)とCeriatone Centura(オーバードライブ)を通ってVOXアンプへと接続されている。アコースティックギターはBLX4RからBOSS DD-3(ディレイ)へ繋げられているという。

こうやって直接みんなと会えて、顔を見てライブができることが奇跡のようで、本当に幸せを実感しているところです。当たり前が当たり前じゃなくなった今、何気ない日常というものの大切さを噛み締めながら歌わせていただいています

コロナ禍の経験を踏まえてしみじみと想いを語りかけていたこの日は、ファンとともにかけがえのない時間を喜び合うchayの姿が印象深く残るライブだった。

雑誌『CanCam』の専属モデルを務めるなどマルチな活躍を見せるシンガーソングライターのchayが、7月と8月に大阪と横浜でビルボードライブ公演を開催した。本稿では、8月5日(金)にBillboard Live YOKOHAMAで行なわれた1stステージの模様をレポートする。

chayのトレードマークのひとつとも言えるアコースティックギター Zemaitis Z-JHW/LIMITED

2020年5月の結婚発表後に制作した『花束』から、ハッピーなモード全開でライブがスタート。煌めく白のゴージャスなドレスと銀のラメ入りハイヒールを纏ったchayは、バンマスの深沼元昭(Gu/PLAGUES、Mellowhead、Uniolla)、山本連(Ba)、田辺貴広(Dr)、モチヅキヤスノリ(Key)、岡田万里奈(Cho)をバックに従え、ハート型のサウンドホールを持つおなじみのアコギを弾きながら嬉しそうに歌う。爽やかなメロディや快活なボーカルが際立つ『笑顔のグラデーション』へと続く中、サイリウムを振ったり手拍子をしたりする観客のリアクションも微笑ましい。

今日は大変なときにもかかわらず、お越しいただきありがとうございます。無事に開催できて、みんなが来てくれてすごく嬉しい」と挨拶するchay。この日のために用意されたオリジナルカクテル「Summer Darling」「chay’s Musicocktail」も紹介し、しっとり乾杯したあとは『Celebrate You』へ。多忙なオフィスレディの気持ちに寄り添うチャーミングな歌を、ハンドマイクでステージを練り歩きながら、軽やかにステップを踏みながら届けた。さらに、弱気な自分を励ますようなリリックとカントリー調のやわらかなアレンジが心地よい『ずっと きっと 叶う』と、彼女らしい等身大のピュアなナンバーがBillboard Live YOKOHAMAの空間に温かく染みわたっていった。

最近、何か幸せなことありましたか? “空やお花がきれいだな”とか、日頃のちょっとした出来事でいいと思うんです。そんな幸せを感じて歩んでいきたくて、今日この曲を選びました」と演奏されたのは、コロナ禍で歌詞の意味がより深いものになった『それでしあわせ』。UKロックを彷彿とさせるスケールの大きいサウンドに乗せた、まさに目の前の幸せを噛み締めるようなchayの歌唱が圧倒的で、垣間見えた想いの強さも相まってグッときてしまう。

山本が使用しているこちらのベースは70年代のジャズベースネックと80年代のFender USAプレベボディを合わせたという1本。「JB特有のシャープなハイも出ますし、PB特有のイナたさも有り、どちらとも言い難い不思議な音をしています。1番気に入っているのはPB的なニュアンスがありながら、ネックがナローなのでとても楽にプレイが出来るところです」(山本)

『それでしあわせ』のアウトロでいったん舞台袖に捌けたchayは、髪を結び、白のブラウス、黒のレザースカート&ハイヒールに早着替えし、『伝えたいこと』のイントロで颯爽と戻ってくる。ここでもフォーキーなメロディとともに、日常のかけがえのなさを愛おしむような“当たり前なんて 何処にもないのに”という一節が、今だからこそいっそうリアルに響く。

弾き語りソロスタイルで使用されたギターはZemaitis CAF-80HCW (Denim Black)

中盤では、グランドピアノを伴奏に奥ゆかしく歌い上げた『小さな手』をはじめ、色とりどりのパフォーマンスを披露。『You』は路上ライブをしていた頃の原点に帰るようにソロスタイルで演奏し、chayの根幹を成す美しいボーカルとギタープレイにじっくり酔いしれられる時間となった。同じく弾き語りで聴かせた『Wishes』は一転、エモーショナルに掻き鳴らされるストロークが熱い。ルーパーを使ってアコギやキーボード、ビート、コーラス、ハンドクラップをその場でひとり多重録音したうえで華麗に歌ったエド・シーランのカバー『Shape of You』には、フロアからとりわけ大きい拍手が沸き起こる。

ボディトップ一面がラインストーンでデコレーションされたFender Telecasterも使用された。

そういえば『鬼レンチャン』観てくれましたか? あれ、悔しすぎない!? (笑)」(※chayはフジテレビ系『千鳥の鬼レンチャン』サビだけカラオケの鬼ハードモードに挑戦、惜しくもあと一歩の9曲連続成功で終わった)と笑いつつ、DREAMS COME TRUEの『決戦は金曜日』を少し口ずさんでみせたMCを経て、いよいよライブは後半。バンドメンバーが戻り、ミラーボールがキラキラと回る中、今にぴったりのサマーチューン『真夏の惑星』『Summer Darling』をホットに畳みかけ、極めつきは代表曲の『あなたに恋をしてみました』。エレガントに歌われる“トキメキ”と“恋の魔法”、懐かしいポップス感、オーディエンスの一体感が劇的に交わり、最高のムードで本編を締め括ったのだった。

モチヅキヤスノリのキーボードは下段がYAMAHA CP88、上段がKORG KRONOS X61。

再び衣装チェンジをして、自身がデザインするアパレルブランドthree sisters.の白Tシャツにジーンズ、厚底サンダル、マーガレットのアクセサリーをちりばめたコーディネートでアンコールに現れたchayは、今年の10月でデビュー10周年を迎えるにあたって、公式ファンクラブ「chay’s mate」を開設したことを発表。

みんなに会えない時期が長かったので、とにかくたくさん会いに行けるようにしたい」と話し、その第1弾として10月29日(土)に『chay 10th Anniversary Party』を東京・eplus LIVING ROOM CAFE & DININGで開催することも明かした。同イベントでは、歴代衣装や曲作りの際に書いた譜面および歌詞の展示、chay検定の実施など、通常の公演とは異なる面白い企画をいろいろ考えているそう。

10周年はみんなともっともっと距離を縮めていきたいと思っています!」と、最後にあらためてアニバーサリーイヤーへの意欲を伝えたchay。来てくれたお客さんに手を振りながら“あなたがね 大切よ この先も”と歌う、ありったけの感謝を込めた『With』でスペシャルなライブは幕を閉じた。

取材・文:田山雄士

《SET LIST》
  1. 1.花束
  2. 2.笑顔のグラデーション
  3. 3.Celebrate You
  4. 4.ずっと きっと 叶う
  5. 5.それでしあわせ
  6. 6.伝えたいこと
  7. 7.小さな手
  8. 8.You
  9. 9.Wishes
  10. 10.Shape of You
  11. 11.真夏の惑星
  12. 12.Summer Darling
  13. 13.あなたに恋をしてみました
  14. <ENCORE>
  15. EN1.With
chay

公式ファンクラブ「chay's mate」開設!

デビュー10周年の今年、ついにオフィシャルファンクラブ”chay's mate”がオープン!

現在、早期入会キャンペーン実施中!
8/31までに入会すると「オリジナル会員証」をプレゼント!
この機会をお見逃しなく!

詳細・ご入会はこちら
https://fanicon.net/fancommunities/4690

10周年イベント「chay 10th Anniversary Party」2022.10.29開催!

日時:10/29 (sat)
一部 開場15:00 開演16:00
二部 開場18:30 開演19:30
場所:eplus LIVING ROOM CAFE & DINING

チケット等詳細はchayオフィシャルサイトまで
https://chay.bitfan.id/contents/62866

chay Best Album『Heart Box』好評発売中!

chay初のベストアルバム『Heart Box』。2012年のデビュー年に発表した「はじめての気持ち」、未だ多くの人の耳に残る大ヒット曲「あなたに恋をしてみました」、デビュー前に路上ライブを行なっていた頃から現在まで歌い続けるファン待望の初CD音源化となる「Together」、さらに長らく愛され続ける「Twinkle Days」「それでしあわせ」を最新アレンジで収録!そして結婚発表後に制作された渾身のラブソング新曲「花束」「永遠の針」の2曲が収録された全16曲!家族、恋人、友達、大切な人へ贈りたい、心温まる楽曲が詰まった”あなたの幸せな場所へ寄り添う一枚に”と、chayからの“心”を込めた贈り物となっている。

(通常盤)2,750円(税込)/WPCL-13205
(初回限定盤)4,950円(税込)/WPCL-13208


Creek MONO Cases
Heritage 春畑道哉 Dean Icon
新山詩織 Orange Artist Combo Orpheus Valley Guitars
Kamaka TUBE Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty