次は、梅干野安未によるパイプオルガンの演奏へ。彼女も、「婚礼にまつわる楽曲」を選び、それらをメドレー形式で奏でてくれた。選んだのが、実際に結婚式でよく流れるクラシック曲たち。短い時間の中とはいえ、美しいパイプオルガンの音色を通し、幸せに満ちた一連の結婚式の模様を心の中へ描きだしていった。

chayが、ふたたび舞台へ。ここからは、10組限定でカップルチケットを手に会場に足を運んだ方々から寄せられた、「普段なかなかうまく伝えられないパートナーに向けたメッセージ」を、chayが変わりに読み上げるコーナーへ。

さらにここで、chayが、コロナ禍で行った結婚式にまつわるエピソードを話し始めた。コロナ禍で結婚式を延期。それでも、家族だけで無事に結婚式を行えたことの喜びや幸せを語ってくれた。人それぞれの幸せや結婚式のあり方について自身の体験を通して語った話も、胸に染みた。

その言葉に続き、chayと梅干野安未のコラボ演奏という形で最後に披露したのが『それでしあわせ』。chayも語っていたが、幸せの形は人それぞれにある。形ではない、心が幸せに満たされることが幸せの意味であることを伝えるように、chayはパイプオルガンの厳かで優しい音色へ浸りながら、ぐっとテンポを落とした愛しいバラードスタイルに変え、心洗われるような演奏に乗せ、『それでしあわせ』を歌っていた。後半からは、ふわっと軽やかな演奏に変化。心地好く弾む演奏に乗せ、chayも歌声に小さな翼を授け、幸せを抱いた声を会場中に飛ばしていった。

アンコールでは、ドレスを着替えて登場。

chayのライブといえば、カバー曲も欠かせない。この日のライブの最後に選んだのが、ミュージカル「Beauty and the Beast」の表題曲になる『Beauty and the Beast』。こちらも、chayと梅干野安未のコラボステージという形で披露。澄み渡る美しい歌声が、パイプオルガンの静謐な音色と重なり、耳にしている一人一人の心にとても聖なる想いを注いでくれた。

この日は最初から最後まで、愛に包まれたひとときだった。ただ、素直に幸せに浸っていられる。枯れることない小さな幸せの種を植え、chayと梅干野安未の2人によって芽吹かせてもらえた、現実を忘れた素敵な一夜だった。

PHOTO : 曽雌敬一
TEXT:長澤智典

chay

chay Best Album『Heart Box』好評発売中!

chay初のベストアルバム『Heart Box』。2012年のデビュー年に発表した「はじめての気持ち」、未だ多くの人の耳に残る大ヒット曲「あなたに恋をしてみました」、デビュー前に路上ライブを行なっていた頃から現在まで歌い続けるファン待望の初CD音源化となる「Together」、さらに長らく愛され続ける「Twinkle Days」「それでしあわせ」を最新アレンジで収録!そして結婚発表後に制作された渾身のラブソング新曲「花束」「永遠の針」の2曲が収録された全16曲!家族、恋人、友達、大切な人へ贈りたい、心温まる楽曲が詰まった”あなたの幸せな場所へ寄り添う一枚に”と、chayからの“心”を込めた贈り物となっている。

(通常盤)2,750円(税込)/WPCL-13205
(初回限定盤)4,950円(税込)/WPCL-13208


Creek MONO Cases
Heritage 春畑道哉 Dean Icon
新山詩織 Orange Artist Combo Orpheus Valley Guitars
Kamaka TUBE Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty