ベース・アンプ

YUKKEが愛用しているDarkglass Electronics Microtubes 900は、フルアナログ回路のプリアンプとクラスD パワーアンプ・モジュールを搭載したモデル。軽量/コンパクトな筐体でいながら900Wという大容量を誇っている。ミヤによると「Darkglassは今主流の“高出力だけど、サイズはコンパクト”というアンプの走りだったりするんですよ。アンペグの古いSVTとかと比べると若干音が纏まり過ぎているというのはあるけど、真空管のデカいアンプを持ち運んで、トラブって、ライブで音が出なくなったりするよりはこっちのほうがいいだろうということで導入しました。それに、ベースはラインの音がメインで、SansAmp TECK 21 NYC(プリアンプ)の音にアンプ/キャビネットの空気感を足すという感じなんですよ、特にホール・ライブでは。そういう点でもDarkglassが一番ハマりがいいんです」とのこと。DarkglassはDRIVE/GAIN共に低めで、ベースとロー・ミッドもカットしたセッティングで使用。SansAmpもDRIVEは低めで、僅かにミドルをカットしたセッティングにしているようだ。

◎ベースアンプ・ラック
( 1 ) SHURE UR-4D+(ワイヤレス・レシーバー)
( 2 ) SansAmp TECK 21 NYC(プリアンプ)
( 3 ) Darkglass Electronics Microtubes 900(ベース・アンプ/メイン)
( 4 ) Darkglass Electronics Microtubes 900(ベース・アンプ/サブ)

ORANGE OBC410 Cabinet

Darkglass Electronics Microtubes 900と組み合わせるキャビネットはORANGEを使用。ギターと同じようにステージ・サイドに置かれ、PA用のマイクが立てられている(ちなみに、ギター/ベース共にキャビネットはスピーカーがステージの反対側を向く状態で置かれている)。「ORANGEのキャビはロー・チューニングでも全ての帯域を満遍なく再生してくれるんです。アンペグだとオーバーフローしてしまうんですよね。オレンジはそういう問題がないし、オーソドックスな音も出せる。すごくいいので、使っています。さっき話したようにベースは生音とラインの音を混ぜていて、生音はそんなに比率が高くないんですよ。なので、キャビを覆うカバーはしていないし、マイクもAKG D112 だけですね。AKG D112はバスドラ用のマイクで、低音からハイエンドまできれいに録れるんです。’90年代のマイクで、マイクの中ではすごくオーソドックスで定番な機種です。あとは、ベースもギターと同じく、生音は適度な音量で鳴らしています」(ミヤ)

◎ベースPA用マイク
AKG D112(ダイナミック・マイク)

ベース・エフェクター・ボード

YUKKEのエフェクター・ボードはステージ袖に置いてあり、基本的にテクニシャンがオン/オフをしている。ミヤによると、「YUKKEの足元には袖のボードと同じFREE THE TONEのARC-3 AUDIO ROUTING CONTOROLLER(フット・コントローラー)と自分で踏むBOSSのPS-5 SUPER Shifter(ピッチ・シフター)、BOSSのボリューム・ペダル、チューナー(Sonic Research Turbo Tuner ST-200)があるだけです。メイン・ボードにはDarkglassのMicro Tubes X7(ディストーション)とかFREE THE TONEのクリーン・ブースター、COMMUNE SENTURION CRAZY BOOSTER(ベース用ファズ)とかが入っていますね。COMMUNE SENTURION CRAZY BOOSTERは、多分アップライト・ベースで使っているんだと思う。Gamechanger Audio PLASMA PEDALは電圧で歪みをコントロールするペダルで、俺のほうがいっぱい使っています(笑)。ライブではボーカルにもかけているんですよ。俺が『SANDMAN』で出している“バリバリッ!”とした音がPLASMA PEDAL。オーソドックスなファズとしても使えるけど、俺はそういう使い方をしています。全く新しい発想のエフェクターですよね。『SANDMAN』のベースの音はPLASMA PEDALとベースの音をシンセベースの音にするElectro HarmonixのBass Mono Synthを使った音です。YUKKEはモジュレーション系のエフェクトは、あまりかけないんですよ。だから、ボードに入れているのはZOOMのMULTISTOMP(マルチ・エフェクター)だけで、たまにかけるコーラスとかに使っています」とのこと。

◎足元ボード
( 1 ) BOSS FV-30L(ボリューム・ペダル)
( 2 ) BOSS PS-5(ピッチシフター)
( 3 ) Free The Tone ARC-3(スイッチャー)
( 4 ) Sonic Research Turbo Tuner ST-200(チューナー)
( 5 ) Custom Audio Japan AC/DC Station ver.2(パワーサプライ)

◎ベース・エフェクター・ボード
( 1 ) Sonic Research Turbo Tuner ST-200(チューナー)
( 2 ) Free The Tone ARC-3(フット・コントローラー)
( 3 ) ZOOM MULTISTOMP MS-60B(マルチ・エフェクター)
( 4 ) Electro Harmonix Bass Mono Synth(シンベ・シミュレーター)
( 5 ) SansAmp BASS DRIVER DI(プリアンプ/D.I)
( 6 ) Free The Tone PA-1QB(10バンド・イコライザー)
( 7 ) Free The Tone BASS BOOSTER(クリーン・ブースター)
( 8 ) COMMUNE SENTURION CRAZY BOOSTER(ベース用ファズ)
( 9 ) Gamechanger Audio PLASMA PEDAL(ドライブ・エフェクター)
( 10 ) COMMUNE Junction Box(ジャンクションボックス)
( 11 ) Voodoo Lab Pedal Power 2 Plus(パワー・サプライ)
( 12 ) Darkglasss Micro Tubes X7(ディストーション)
( 13 ) Darkglasss  Vintage ULtla V2(ベース用プリアンプ/オーバードライブ)

◎ベースDI
エレキベース:SansAmp RB1(120v)
アップライト:Radial J48(アクティブDI)

SATOちが使用したドラムセット&ドラム関連機材

MUCC

New Single 『GONER/WORLD』2021.11.5 Release!!

初回限定盤(CD+DVD) MSHN-116-117 ¥2,420(tax in)
通常盤(CD only) MSHN-118 ¥1,485(tax in)

<収録曲>
01 GONER
02 WORLD
03 XYZ.
04 XYZ. -Original Karaoke-
05 WORLD -Original Karaoke-
06 GONER -Original Karaoke-

MUCC TOUR 202X 惡-The brightness WORLD is GONER

3人体制での始動ツアー。11月4日を皮切りに10公演開催!
2021年11月4日(木)東京 USEN STUDIO COAST OPEN 17:00/START 18:00 *
2021年11月15日(月)なんば Hatch OPEN 17:00/START 18:00 *
2021年11月16日(火)なんば Hatch OPEN 17:00/START 18:00
2021年11月22日(月)仙台 GIGS OPEN 16:30/START 17:30 *
2021年11月23日(火/祝)仙台 GIGS OPEN 16:30/START 17:30
2021年11月26日(金)金沢 EIGHT HALL OPEN 16:30/START 17:30 *
2021年11月27日(土)金沢 EIGHT HALL OPEN 16:30/START 17:30
2021年11月30日(火)名古屋ダイアモンドホール OPEN 17:00/START 18:00 *
2021年12月1日(水)名古屋ダイアモンドホール OPEN 17:00/START 18:00
2021年12月3日(金)東京 USEN STUDIO COAST OPEN 16:30/START 17:30

*朱ゥノ吐VIP会員限定公演

LIVE ALBUM 「Best live CDs from TOUR 惡-The brightness world」2021.12.24 Release

SATOちラストツアーのベストテイクを集めたライヴアルバム
【朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤】MSHN-119-121 CD3枚組 ¥7,150(tax in)※送料別
【初回限定盤】MSHN-122-124 CD3枚組 ¥5,500(tax in)
【通常盤】MSHN-125-126 CD2枚組 ¥3,850(tax in)

VIDEO「MUCC ライヴ クロニクル4 ~20TH ANNIVERSARY~」2021.12.24 Release

結成20周年公演をまとめた映像作品
【朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤】MSHN-127-132 Blu-ray 6枚組 ¥19,690(tax in)※送料別
【通常盤(Blu-ray)】MSHN-133-135 Blu-ray 3枚組 ¥9,600(tax in)
【通常盤(DVD)】MSHN-136-140 DVD 5枚組 ¥9,600(tax in)

VIDEO「Crossroad of the brightness world」2022.2.2 Release

SATOちラストツアー 茨城ファイナル公演を収録した映像作品
【朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤】MSHN-141-142 Blu-ray 2枚組 ¥9,900(tax in)※送料別
【初回限定盤(Blu-ray)】MSHN-143-144 Blu-ray 2枚組 ¥8,800(tax in)
【初回限定盤(DVD)】MSHN-145-148 DVD 4枚組 ¥8,800(tax in)
【通常盤(Blu-ray)】MSHN-149 Blu-ray ¥6,600(tax in)
【通常盤(DVD)】MSHN-150-151 DVD 2枚組 ¥6,600(tax in)


Creek MONO Cases
Heritage 春畑道哉 Dean Icon
新山詩織 Orange Artist Combo Orpheus Valley Guitars
Kamaka TUBE Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty