エフェクター・ボード(メイン)

L字型にセットされた2つのエフェクター・ボードは、向かって左側に横向きに置かれているのがメイン・ボードだ。「アメリカ・ツアーをしたときにボードが前に置けなくて横にしたら、意外に良かったんです。このほうがやりやすいなと思って、それから横向けに置くようになりました。あと、俺は大きなボードが前にあるのは嫌なんですよ。あまり踏まないものは自分の足元に置きたくないし、エフェクトの踏み変えも自分でやる場所とマニュピレーターのハードディスクからMIDI信号を受けて操作する場所の両方を使っているんです。だから、ボードが横でも、それほど問題にならないんですよね。メイン・ボードに入れているのは空間系とワウと歪み。ブースターが多い印象を受けるかもしれないけど、俺はリードとかソロを弾くときにKLON KENTAUR(オーバードライブ)とリング・モジュレーター(FREE THE TONE RM-1S)、Valkyrie Spear Viorence Booster(クリーン・ブースター)、Lee Custom Amplifier 12AU7(クリーン・ブースター)の4つを全部オンにするんです。音を鈍らせるというか、リード・トーンに合うように、リニア過ぎない感じにしているんです。Mesa/Boogie とKemperのリード・トーンを両方使っているので行き来するんですけど、行き来するとギャップがあるんですよね。4つのエフェクターを共通でかけることによって、それをまとめているという感じです」(ミヤ)

◎メインボード・エフェクター
( 1 ) FREE THE TONE ARC-4(プログラマブル・スイッチャー)
( 2 ) FREE THE TONE EFS-3(EXスイッチ)
( 3 ) MORLEY Bad Horsie Liberty Wah(ワウ・ペダル)
( 4 ) EarthQuaker Devices Disaster Transport SR(MODディレイ/リバーブ)
( 5 ) Gamechanger Audio PLASMA COIL(ファズ)
( 6 ) BOSS CE-1(WEED MOD)(コーラス)
( 7 ) Sonic Research ST-200(チューナー)
( 8 ) Cooper FX Generation Loss(VIDEO TAPE シュミレーター)
( 9 ) KLON KENTAUR(ブースター)
( 10 ) FREE THE TONE RM-1S(リング・モジュレーター)
( 11 ) Valkyrie Spear Viorence Booster(クリーンブースター)
( 12 ) Lee Custom Amplifier 12AU7(クリーンブースター)
( 13 ) JHS Pedal  Colour Box(コンソール・シミュレーター)
( 14 ) JHS Pedals Muffuletta(ディストーション/ファズ)
( 15 ) FREE THE TONE PA-10G(プログラマブルEQ)
( 16 ) BOSS DM-3(アナログ・ディレイ)
( 17 ) JHS Pedals Little Black Buffer(バッファー)
( 18 ) BOSS PS-3(ピッチ・シフター/デジタルディレイ)
( 19 ) FREE THE TONE JB-82S(ジャンクション・ボックス)
( 20 ) FREE THE TONE MB-5(MIDIスルー・ボックス)

エフェクター・ボード(サブ)

「ライヴ中に直感的に操るエフェクターは自分の前に置かないといけないので、サブ・ボードにはそういうエフェクターを入れています。リバース・ディレイ(DANELECTRO BACK TALK)とか、サステイン・ペダル(Gamechanger Audio PLUS PEDAL)、プロペラみたいなのが付いているビブラート(ANA SOUNDS AGES)、スプリング・リバーブ(LIGHT PEDAL)といった感じですね。LIGHT PEDALは実際に真ん中のところにスプリングが入っていて、オンにするとそこが光るんです」(ミヤ)。ミヤは国内であまり見かけないエフェクターを使用していることも特徴といえる。エフェクターを選ぶ際に重視することも聞いてみた。「見た目です、まずは。だって、俺はインスタで探すから、音は聴けないじゃないですか(笑)。今はデモ動画とかがあってチェックできるから、最初は見た目と勘です。ボードの右下にあるThermion BLACK SUN(ロータリー・スピーカー・シミュレーター)は珍しく機能重視で買いました。あと、インドネシアのディレイ(SEHAT Masjidil Echo)もそう。これは完全に見た目ですね。見た目に惹かれて買ってみたら、最高でした(笑)」(ミヤ)

◎サブ・ボード
[ 1 ] Earth Quaker Devices Astral Destiny(オクターブモジュレーションリバーブ)
[ 2 ] DANELECTRO BACK TALK(リバース・ディレイ)
[ 3 ] EarthQuaker Devices Aqueduct(ビブラート)
[ 4 ] GAMECHANGER/AUDIO LIGHT PEDAL(スプリング・リバーブ)
[ 5 ] SEHAT Masjidil Echo(モジュレーションディレイ)
[ 6 ] BOSS TE-2(エコー)
[ 7 ] BOSS PS-5(ピッチ・シフター)
[ 8 ] EarthQuaker Devices Ghost Echo(リバーブ)
[ 9 ] Gamechanger Audio PLUS PEDAL(サステイン・ペダル)
[ 10 ] BOSS DM-2w(アナログ・ディレイ)
[ 11 ] Anasounds Spinner(EXペダル)
[ 12 ] FREE THE TONE JB-82S(ジャンクション・ボックス)
[ 13 ] Anasounds AGES(トレモロ)
[ 14 ] DEMEDASH T-120(ビデオテープエコー)
[ 15 ] G-Lab WW-1(ペダル・ワウ)
[ 16 ] FREE THE TONE MOTION LOOP(ショートルーパー)
[ 17 ] Copper Sound Pedals TRIPLEGRAPH(DSPピッチ・シフター)
[ 18 ] Thermion BLACK SUN(ロータリー・スピーカー・シミュレーター)

エフェクター・ボード(Kemper Profiler用)

Kemper Profilerはエフェクターを駆使したトリッキーなサウンドなどもプロファイルすることで出せるが、ミヤはKemper Profilerに取り込んだベーシックな音色のリグにリアルタイムでエフェクターをかけるという手法も活かしている。3台目のエフェクター・ボードは、Kemper Profiler用のものだ。「たとえばファズ・サウンドにしてもいくつかパターンがあって、完全なクリーン・セッティングのMesa/Boogieとファズ、Mesa/Boogieがちょっと歪んでいる状態とファズ、Kemperのクリーン・トーンとファズという感じなんですよ。全く別のファズをKemperでプロファイリングしたリグを使う場合もあるし。リード系はクリーンのMesa/Boogieとファズの組み合わせを使うことが多くて、バッキングとかはKemperが多いですね。『ハイデ』のファズ・サウンドはKemper で、『SANDMAN』とか『TONIGHT』はMesa/Boogieかな。そういう感じなのでKemper用のボードもあって、オーバードライブ(Earth Quaker Plumes)とかオクターブ・ディストーション(Earth Quaker Sunn O)))Life Pedal)、ディレイ/リバーブ(GFI System Specular Tempus)とかを入れています」(ミヤ)

◎Kemper Profiler用ボード エフェクター
〈1〉FREE THE TONE/EFS-3(EXスイッチ)
〈2〉FREE THE TONE/ARC-4(プログラマブル・スイッチャー)
〈3〉 Earth Quaker Plumes(オーバードライブ)
〈4〉 api TranZformer GT(プリアンプ/コンプレッサー/EQ)
〈5〉 J.ROCKETT ARCHER Ikon(オーバードライブ)
〈6〉 Lee Custom Amplifier 12AU7(ブースター)
〈7〉 BOSS FS-5L(EXスイッチ)
〈8〉 FREE THE TONE ARC-53M(プログラマブル・スイッチャー)
〈9〉 Sonic Research ST-200(チューナー)
〈10〉 Earth Quaker Sunn O)))Life Pedal(オクターブ・ディストーション)
〈11〉 GFI System Specular Tempus(ディレイ/リバーブ)
〈12〉 Leqtique Pro Voost(ブースター)
〈13〉 Anasounds UTOPIA(アナログ・ディレイ)
〈14〉 Voigt-Kampff/Big Muff Mod(ファズ)

ボード外スイッチ

サブ・ボードの下側にセットされている2つのボタンも要チェック。「全部のループの一番最後に“SSS”と書かれたスイッチが入っていて、それを踏むとオール・ミュートになるんです。それを、リフの中で踏んでいます。爆音で細かいリフを弾くときは、そうやってミュートしないと音がつながってしまうから。完璧なタイミングでオール・ミュートしないと伝わらない楽曲が最近はあるんですよ。それに、今回はホール・ツアーで、ホールは残響との戦いになるから、よりそこをシビアにする必要があった。そうしないと、ジェンティなリフとかは伝わらなくなってしまうんですよね。SSSスイッチの左側にあるバスのボタンみたいなヤツは、マニュピレーターに曲をスタートさせてくださいという合図を送るためのボタン。バスのスイッチを改造して作りました(笑)。これを踏むと、マニュピレーターのところにある“止まります”という表示が光るという(笑)。マニュピレーターにしてみたらパソコンが止まってしまうのはヤバいから、“止まります”というのはすごく縁起が悪いじゃないですか。なので、すごく文句を言われました(笑)」(ミヤ)

アンプ裏

「アンプの裏側にも、もう1個プログラマブル・スイッチャー(FREE THE TONE ARC-53)があるんです。Mesa/Boogieのインプットに入る前に3つのプログラマブル・スイッチャーがあるんですよ。クランチのメインの音とかはそっちでコントロールしています。足元だけではスペースが足りなくて、アンプの裏側に置いている(笑)。このループはSEHAT FUZZ(ファズ)とかEarthQuaker Bit Commander(アナログ・ギター・シンセサイザー)、J.ROCKETT AUDIO DESIGNS ARCHER Ikon(オーバードライブ/ブースター)とかが入っています。Kemperのほうにあるプログラマブル・スイッチャー(FREE THE TONE LB-2)はジャンクション・ボックスくらいの小さいヤツです」(ミヤ)

◎裏側機材
FREE THE TONE ARC-53(プログラマブル・スイッチャー)
FREE THE TONE LB-2(プログラマブル・スイッチャー)
LINE 6 Echo PRO(モデリング・デジタル・ディレイ)
BOSS SE-70(マルチ・エフェクター)
TEHAT FUZZ(ファズ)
EarthQuaker Bit Commander(アナログ・ギター・シンセサイザー)
J.ROCKETT AUDIO DESIGNS ARCHER Ikon(オーバードライブ/ブースター)
ANA SOUNDS SAVAGE(オーバードライブ)
SOURCE AUDIO COLLIDER DELAY+REVERB(ディレイ/リバーブ)
HONDA SOUND WORKS /SPICE

MUCCサウンドを支えるYUKKEのベースギター

MUCC

New Single 『GONER/WORLD』2021.11.5 Release!!

初回限定盤(CD+DVD) MSHN-116-117 ¥2,420(tax in)
通常盤(CD only) MSHN-118 ¥1,485(tax in)

<収録曲>
01 GONER
02 WORLD
03 XYZ.
04 XYZ. -Original Karaoke-
05 WORLD -Original Karaoke-
06 GONER -Original Karaoke-

MUCC TOUR 202X 惡-The brightness WORLD is GONER

3人体制での始動ツアー。11月4日を皮切りに10公演開催!
2021年11月4日(木)東京 USEN STUDIO COAST OPEN 17:00/START 18:00 *
2021年11月15日(月)なんば Hatch OPEN 17:00/START 18:00 *
2021年11月16日(火)なんば Hatch OPEN 17:00/START 18:00
2021年11月22日(月)仙台 GIGS OPEN 16:30/START 17:30 *
2021年11月23日(火/祝)仙台 GIGS OPEN 16:30/START 17:30
2021年11月26日(金)金沢 EIGHT HALL OPEN 16:30/START 17:30 *
2021年11月27日(土)金沢 EIGHT HALL OPEN 16:30/START 17:30
2021年11月30日(火)名古屋ダイアモンドホール OPEN 17:00/START 18:00 *
2021年12月1日(水)名古屋ダイアモンドホール OPEN 17:00/START 18:00
2021年12月3日(金)東京 USEN STUDIO COAST OPEN 16:30/START 17:30

*朱ゥノ吐VIP会員限定公演

LIVE ALBUM 「Best live CDs from TOUR 惡-The brightness world」2021.12.24 Release

SATOちラストツアーのベストテイクを集めたライヴアルバム
【朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤】MSHN-119-121 CD3枚組 ¥7,150(tax in)※送料別
【初回限定盤】MSHN-122-124 CD3枚組 ¥5,500(tax in)
【通常盤】MSHN-125-126 CD2枚組 ¥3,850(tax in)

VIDEO「MUCC ライヴ クロニクル4 ~20TH ANNIVERSARY~」2021.12.24 Release

結成20周年公演をまとめた映像作品
【朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤】MSHN-127-132 Blu-ray 6枚組 ¥19,690(tax in)※送料別
【通常盤(Blu-ray)】MSHN-133-135 Blu-ray 3枚組 ¥9,600(tax in)
【通常盤(DVD)】MSHN-136-140 DVD 5枚組 ¥9,600(tax in)

VIDEO「Crossroad of the brightness world」2022.2.2 Release

SATOちラストツアー 茨城ファイナル公演を収録した映像作品
【朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤】MSHN-141-142 Blu-ray 2枚組 ¥9,900(tax in)※送料別
【初回限定盤(Blu-ray)】MSHN-143-144 Blu-ray 2枚組 ¥8,800(tax in)
【初回限定盤(DVD)】MSHN-145-148 DVD 4枚組 ¥8,800(tax in)
【通常盤(Blu-ray)】MSHN-149 Blu-ray ¥6,600(tax in)
【通常盤(DVD)】MSHN-150-151 DVD 2枚組 ¥6,600(tax in)


Creek MONO Cases
Heritage 春畑道哉 Dean Icon
新山詩織 Orange Artist Combo Orpheus Valley Guitars
Kamaka TUBE Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty