今回の合同ライブ『NYAN-NYAN SHAKE!』は、Lyrical LilyとMerm4idという異色の組み合わせに驚いたファンもいたことと思う。そんな新鮮なライブの様子を、ここでは、昼の部と夜の部を合わせてご紹介していこう。

Lyrical Lily

Lyrical Lilyは、昼の部では前半、夜の部では後半のパートをつとめた。

今回、Lyrical Lilyにとってはこの『NYAN-NYAN SHAKE!』が初のユニット単位のライブイベントということで、ライブ初披露曲のオンパレードとなった。

初めに披露された『プティプランス(オリジナル)』、『月に萌える(オリジナル)』などを筆頭に、Lyrical Lilyのオリジナル曲は有名な小説や詩などがモチーフになっている。王道のアイドルソングのような親しみやすいポップな曲調と、文学作品の要素が散りばめられた歌詞が織りなす世界観はとても個性的だ。

桜田美夢(CAST:反田葉月)

続いてのカバー曲パート『ふ・れ・ん・ど・し・た・い(カバー)』、『Shiny Smily Story(カバー)』、『サクラサク(カバー)』でも、Lyrical Lilyらしいイノセントな歌声と、アイドルを思わせる可愛らしい振り付けが特徴的だ。観客もその振り付けを真似して一緒に楽しむことができるなど、他のユニットとは一味違った魅力がある。

DJ 春日春奈(CAST:進藤あまね)

フロントを務める桜田美夢(CAST:反田葉月)、白鳥胡桃(CAST:深川瑠華)、竹下みいこ(CAST:渡瀬結月)そして、DJをつとめる春日春奈(CAST:進藤あまね)、4人それぞれの歌声が個性豊かで、曲の中での歌唱パートの切り替わりも聴いていて楽しい気持ちにさせてくれる。

白鳥胡桃(CAST:深川瑠華)

そして昼の部では、往年のアイドルソングの定番『赤いスイートピー(カバー)』を初公開して観客を驚かせた。また、夜の部では『Agapё(カバー)』を披露し、エモーショナルな歌声で魅了し、『銀河鉄道の夜に(オリジナル)』へと繋ぐ。

竹下みいこ(CAST:渡瀬結月)

創傷イノセンス(カバー)』では雰囲気がガラリと変わり、わずかに治安の悪さが漂う。秘めたパワーを解き放って、良い意味で清楚なイメージを壊すようなパフォーマンスだ。セットリストの中で良いアクセントになっている。

ギャラクシー☆ばばんがBang!(カバー)』から続けて披露された『人間合格!!!!(オリジナル)』では、“三三一一三七拍子”に乗せた「LiLiLi!」の掛け声でのコール・レスポンスで会場を大いに楽しませた。観客席からもコールが聞こえてきそうなほどの熱気だ。

そして昼の部のラストを『汚れっちまった悲しみの色(オリジナル)』、夜の部ではさらに続けて『吾輩よ猫であれ(オリジナル)』の元気いっぱいの可愛らしいパフォーマンスで締めくくった。

D4DJ

5/29(土)「D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX」富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催!

5/29(土)「D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX」富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催!
4時間を超えるボリュームで届けるD4DJ初の野外フェス。
公演当日にはリアルタイム配信を実施。
http://r-t.jp/d4fes0529_streaming

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に3ユニットの出演が決定!

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」にHappy Around!・Peaky P-key・Photon Maidenの出演が決定!
D4DJ発ユニットは8月27日(金)に出演!
さいたまスーパーアリーナで開催されるアニメソングの祭典に初登場します。

詳細はこちら
https://d4dj-pj.com/news/20210314/post-558-2


Dean MYK Sheelan The Realist RV5PeA SGZ
Black Smoker MONO Cases
G7th Capo Martin Style41 SGZ
iCheck Orange
Techra Drum Sticks DIXON