待望のMerm4id 1st LIVE『Luv♡4U supported by シンガポール政府観光局』はタイトル通り、初のワンマンライブにして国境を越えるスケールのライブイベントとなった。Merm4idのイメージや曲調、華やかで開放的な衣装は、常夏のリゾート地シンガポールのイメージにピッタリだ。

ステージの両側には2体のマーライオンが鎮座しており、会場を飛び交うレーザー演出は、有名リゾート地“マリーナベイ サンズ”のレーザーショーを彷彿とさせる。今回は昼公演と夜公演の様子を合わせてご紹介しよう。

DJ 日高さおり(CAST:葉月ひまり)

メンバーがステージに登場し、日高さおり(CAST:葉月ひまり)によるDJプレイと、フロントメンバー3人のシンクロダンスが披露され、1曲目の『Make some noise!(オリジナル)』からハイテンションなパフォーマンスが展開された。

キューティーハニー(カバー)』、そして今回ライブ初披露の『Climax Jump(カバー)』が続けて演奏される。EDMサウンドの中にラテンの空気感を感じる独特なアレンジで、セットリストの中で良いアクセントになっている。

瀬戸リカ(CAST:平嶋夏海)

女の子らしい可愛さが詰まった『4U(オリジナル)』では、間奏中にフロントメンバー3人の熱いソロダンスが披露された。
フジヤマディスコ(カバー)』では瀬戸リカ(CAST:平嶋夏海)のソロ、そして『DISCOTHEQUE(カバー)』では水島茉莉花(CAST:岡田夢以)によるソロパフォーマンスで、それぞれの個性が光るボーカルやダンスを楽しむことができた。続いての『round and round(オリジナル)』では、水島茉莉花が圧巻の超ロングラップで観客のテンションを盛り上げてみせた。

水島茉莉花(CAST:岡田夢以)

夜公演ではここで、初解禁の2曲『Bomb A Head!(カバー)』と『Realize(カバー)』を披露し観客を驚かせた。思わず懐かしさを感じたファンも少なくないだろう。

さまざまな国の言葉の“I Love You”が散りばめられた『ING(オリジナル)』にのせて、ペンライトやバングルを振りながらジャンピングで演奏に応えるフロア。熱量の高まりが加速していく中、メドレー形式で披露された『Blazin’ Beat(カバー)』〜『Gamble Rumble(カバー)』では松山ダリア(CAST:根岸 愛)がスピード感あふれるラップで観客を魅了した。

松山ダリア(CAST:根岸 愛)

続いて披露された『real Emotion(カバー)』、『どうにもとまらない(カバー)』、『CAT’S EYE (カバー)』の3曲、ジャンルや年代の幅がとても広いが、どれもMerm4idカラーに染まっていて、フロアを盛り上げるのにピッタリなナンバーばかり。幅広い層のファンが楽しめるのもポイントだ。

幕間映像後には水島茉莉花と松山ダリアの激しいダンスバトル、日高さおりのクールなDJ TIME、そして瀬戸リカの軽快なラップが披露されると、ノンストップでアグレッシブなナンバー『Princess advent(オリジナル)』が初披露された。

ラストスパートに差し掛かり、フロントの3人がステージの縁に座ると『HONEY (カバー)』が披露され、さらに、グルミクへの実装で話題をさらった『EXPOSE ‘Burn out!!!’ (カバー)』が初披露となった。
そして『BOOM-BOOM SHAKE!(オリジナル)』はフロアを熱く沸き上がらせただけでなく、もうすぐ迎える終わりを前に「またミンナで会えるように」というメッセージをファンに届けた。この曲をクライマックスに聴くとグッとくるものがある。

アンコールでは、“最強に治安の悪い曲”として『High tension BPM (オリジナル)』が初披露された。曲調もさることながら、ダンスもかなり刺激的だ。Merm4idの楽曲に対して、ファンの間でもよく言われる“治安が悪い”というワードは、重低音や歪みの強いサウンドが多用されたEDMに対しての音楽的な形容詞として使われているワードなのだが、Merm4idの代名詞のように広まっているのも面白い。

今回初解禁となった新曲『S.T.O.P.! (オリジナル)』では、日高さおりもDJテーブルから降りてきて、4人揃ってのダンスで賑やかなパフォーマンスを展開した。シンガポールをイメージして作られたナンバーということで、常夏のリゾートで遊び尽くしているかのような楽しげな曲にフロアも思わずノリノリだ。

いよいよ最後を飾るのはMerm4idの代表曲『Floor Killer (オリジナル)』。サビのコールに合わせて観客も一斉にジャンプ、ステージとフロアの一体感が最高潮に高まり最後までテンションMAXのままフィナーレを迎えた。

彼女たちがこの瞬間をめいっぱい楽しむことで、観客にも楽しい時間を届けてくれた。Merm4idらしさ溢れる素晴らしいスタンスだった。また、20曲を超えるセットリストのほぼ全編にわたって激しいダンスを披露しながら、眩しい笑顔を絶やさないポテンシャルの高さを実感した。

今後もLyrical Lilyとの合同ライブ『NYAN-NYAN SHAKE!』や、5月には超大型ライブ『D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX』も控えており、Merm4idの飛躍を続々と見ることができると思うと、今から楽しみでならない。

取材・文:佐々木雅晃
Photo:福岡諒祠 ・池上夢貢(GEKKO)

D4DJ

7/15まで「D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX」特別アーカイブ配信実施中!

「D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX」の特別アーカイブ配信を実施!
会場限定演出として開演前に行われた「#D4DJ_DJTIME SPECIAL PERFORMANCE」も配信!

配信期間
2021年7月2日(金)23:30~7月15日(木)23:59

チケット価格
3,900円(税込)

配信券売URL
http://r-t.jp/d4fes0529_videostreaming
販売期間:2021年7月15日(木)18:00まで

注意事項
※会場VVIPチケット・リアルタイム配信チケットをすでにご購入いただいている場合、追加で購入する必要はございません。
https://d4dj-pj.com/news/20210625/post-635


Creek MONO Cases
Heritage 春畑道哉 Dean Icon
新山詩織 Orange Artist Combo Orpheus Valley Guitars
Kamaka TUBE Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty