2021年、続々と開催されることとなったD4DJユニットライブのスタートを飾るのは、もちろんHappy Around! だ。Zepp Osaka Baysideにて開催された『Happy Around! 2nd LIVE みんなにハピやね♪』の様子を昼夜合わせてお届けしよう。

愛本りんく(CAST:西尾夕香)

開演と共に、楽しげなインストにのせて、明石真秀(CAST:各務華梨)が華麗でアグレッシブなDJプレイを見せてくれる。
愛本りんく(CAST:西尾夕香)が登場すると、1曲目の『気分上々↑↑(カバー)』が始まり、続いて大鳴門むに(CAST:三村遙佳)がパフォーマンスに加わると、手に持ったペンライトを大きく振って観客に笑顔を届けてくれた。そして『Make My Style(オリジナル)』にのせて、ショルダーキーボードを手に渡月 麗(CAST:志崎樺音)も加わり、Happy Around!がステージ上に勢揃いした。

渡月 麗(CAST:志崎樺音)

アニメ「D4DJ First Mix」でハピアラが結成されるまでのストーリーを思い出させるセットリストだ。大阪でのライブということで、サンプラーに収録されたキャストボイスにも工夫が凝らされている。

大鳴門むに(CAST:三村遙佳)

君にハピあれ♪(オリジナル)』は、この大阪でのライブタイトルをもじって「ハピやね」と歌詞をアレンジして披露してくれた。まるでおもちゃ箱をひっくり返したように楽しげで賑やかなナンバーだ。

大鳴門むにがセンターを飾る『ぎぶみーAwesome!!!!(オリジナル)』はコール/レスポンスが楽しい。今はまだ観客が声を出してコールを送ることはできないが、それを感じさせないくらいに観客席をリードしてくれた。初披露の『Help me, ERINNNNNN!!(カバー)』では、見事な曲の繋ぎを披露した明石真秀が、卓上に立ち上がって大胆なパフォーマンスを見せてくれた。

明石真秀(CAST:各務華梨)

舞台が暗転、ハピアラのメンバーは一度ステージを後にし、ここからはゲストによるDJ TIMEだ。
昼の部ではMerm4idの日高さおり(CAST:葉月ひまり)が、Merm4idらしさ溢れる“治安の悪い”妖艶なEDMサウンドで観客を魅了した。
一方、夜の部ではシークレットゲスト 海原ミチル(CAST:小岩井ことり)による、型にハマらない独自のDJ TIMEが披露された。選曲や繋ぎ方にそれぞれの個性が光るパフォーマンスで大いに楽しませてくれた。

再びハピアラのターンに戻り、『Happy Around Days(オリジナル)』から、渡月 麗の透き通るようなボーカルが魅力的なナンバー『Brand New World(オリジナル)』で、ハピアラの多彩な世界観を見せてくれた。
さらに続けて、ラップやボーカルの掛け合いが特徴的な『HONEST-happy a word-(オリジナル)』から『Happy Music♪(オリジナル)』、そして『ぐるぐるDJ TURN!!(オリジナル)』とノンストップで披露し、観客をさらにリードしていく。

ここからのDJ TIMEは、昼の部は日高さおり(CAST:葉月ひまり)×明石真秀(CAST:各務華梨)、夜の部では海原ミチル(CAST:小岩井ことり)×愛本りんく(CAST:西尾夕香)によるクロスオーバーで、ユニットの枠を超えて音楽を繋いでゆく。

DJ TIMEを終えると、Tシャツ姿に衣装チェンジしたハピアラのメンバーが登場し、キャストとしてのリラックスした雰囲気のトークと、盛りだくさんの新情報告知で会場を楽しませてくれた。

渡月 麗のキーボードソロから、『SHUFFLE HEART BEAT(オリジナル)』を皮切りに一気にラストスパートへと駆け抜けていく。『Dig Delight!(オリジナル)』を一瞬挟み、『ぷっちみくパーチナィ!(オリジナル)』、『めざせポケモンマスター(カバー)』、『H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!(カバー)』と初披露のナンバーを立て続けに披露。曲の繋ぎの部分ではDJテクニックを存分に楽しむことができる。パフォーマンスを重ねてきたことで、演奏技術にさらに磨きがかかっているように感じられた。

続く『DAYS(カバー)』はサビ前で『恋愛レボリューション21(カバー)』に繋がり、更に『DAYS(カバー)』のサビに戻ってくるという楽曲のマッシュアップ的な繋ぎ方を見せてくれた。カバー曲のバリエーションが豊富で、幅広い観客やファンが懐かしさや嬉しさを感じることができるのも特筆すべきポイントだ。 さらに『行くぜっ!怪盗少女(カバー)』から英詞のラップパートがクールな『Direct Drive!(オリジナル)』へと繋ぐ。特に各務華梨はアニメ「D4DJ First Mix」の英語版でもアフレコを務めるほどの英語力を持っていることもあり、パフォーマンスをより素晴らしいものにしている。そして最後のナンバー『Dig Delight!(オリジナル)』で、ハピアラらしさに溢れた楽しいステージを締めくくった。

ハピアラは4人それぞれの声質や個性、特技のベクトルが明確に違っていて、とてもカラフルなユニットだ。それぞれの個性を活かすことで、“可愛い”や“楽しい”だけにとどまらない多彩で幅広いパフォーマンスで観客を楽しませてくれる。今日のライブで、改めて無限の可能性を感じさせてくれた。

取材・文:佐々木雅晃
Photo:福岡諒祠 ・池上夢貢(GEKKO)

D4DJ

5/29(土)「D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX」富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催!

5/29(土)「D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX」富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催!
4時間を超えるボリュームで届けるD4DJ初の野外フェス。
4/25(日)までチケット先行実施中。
https://d4dj-pj.com/live-event/post-20

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に3ユニットの出演が決定!

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」にHappy Around!・Peaky P-key・Photon Maidenの出演が決定!
D4DJ発ユニットは8月27日(金)に出演!
さいたまスーパーアリーナで開催されるアニメソングの祭典に初登場します。

詳細はこちら
https://d4dj-pj.com/news/20210314/post-558-2


Dean MYK Sheelan The Realist RV5PeA SGZ
Black Smoker MONO Cases
G7th Capo Martin Style41 SGZ
iCheck Orange
Techra Drum Sticks DIXON