Dr.白石万浬(CAST:橋本祥平)使用機材紹介

Drums:白石万浬(CAST:橋本祥平)

Argonavisのドラマー白石万浬を演じるのは橋本祥平。使用したドラムセットはPearl Masters Maple Reserveのセットで、美しい「ウルトラブルーフェイド」フィニッシュが印象的だ。

2タム1フロア1バスドラムのシンプルなセッティングで、ヘッドはいずれもREMO製を使用。タム類のトップはすべてAmbassador Clear、スネアにはAmbassador Coatedが張られていた。

スネアはPearl Universal SeriesのスティールシェルモデルUS1450。スティックは撮影時には以前から使用しているPearl 110NHが置かれていたが、ライブではArgonavisロゴ入りの特注品が使用された。こちらも材質がヒッコリーでナチュラル仕上げという仕様は110NHを受け継いでいる。

ペダルはPearl Eliminator Redline P-2050Cを使用。ビーターは4つの面で様々なサウンドを使い分けられるクォード・ビーターPearl B-250QBで、タテRの面が使用されていた。

シンバル類はすべてSabian製。左手側から順にHHX Groove Hats 14″、AA Thin Crash 16″、AA Medium Crash 18″、AAX Stage Ride 20″、そしてAAX Chinese 20″というラインナップだ。

Photo:西槇太一
機材撮影:小野寺将也
©ARGP ©DeNA ©BUSHI

2020.10.10 ARGONAVIS AAside ライブ・ロワイヤル・フェス2020 ライブレポート(前編)

from ARGONAVIS

Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
Zemaitis Chay LOVEBITES digimart
DIXON Orange×ひなっちFOLDING CHAIR Fishman Loudbox Micro