Sakura(Drums)使用楽器・機材紹介

Sakura(Drums)

SakuraのドラムセットはPearl Drums Masters Premium Legend Mapleのセットで、7つのタムが並ぶ個性的なセッティング。しかも高い(口径が小さい)方から5つはシングルヘッドのメロディックタムになっている。サイズは8″、10″、12″、13″、14″、15″、16″で、マットブラックフィニッシュと、ヘッドとマイクケーブルに使用された赤のコントラストが非常に印象的だ。ヘッドはいずれもREMO製を使用。

スネアはPearl Masters Mapleのスネアをベースにパーツをブラックに変更し、「櫻紋」と呼ばれるSakuraのトレードマークともいえる紋様をあしらったシグネチャーモデルとも言えるカスタムモデル。スネアにはSnareweight M1ミュートが取り付けられていた。

シンバルはいずれもSabian製で、左手側から順に、HHX Zen China 20″、HH Medium Thin Crash 18″、AA Flat Hats 14″、AA China Splash 10″、AA China Splash 8″、HH Rock Ride、HH Medium Thin Crash 17″、Paragon Chinese 19″、HH Medium Thin Crash 19″というラインナップ。

フットペダルはPearl Demon Driveのツインペダルが使用されていた。

左手側手前にはモニターバランスを調整するミキサー、Mackie 1202VLZ3もスタンバイ。スティックは自身のシグネチャーモデルPearl 160H。バスドラムにはThe Kelly SHU Compositeを使用してマイクがマウントされている。

キーボード同様、ドラムもサブステージには専用のセットがセッティングされていた。こちらは、1タム2フロアにシンバル類も4点だけのシンプルなセッティング。キットは同じくPearl Masters Maple。

シンバル類は、こちらのセットはすべてPaiste製2002シリーズにブラックのカラーコーティングが施されたもので統一されており、左手側から順に2002 Sound Edge Hi-Hat 15″、2002 Crash 19″、2002 Heavy Ride 20″、2002 Crash 18″となっている。ハイハットにはジングル(タンバリン)も取り付けられている。

スネアはメインセットと同じくPearl Masters MapleをベースにSakura仕様にカスタマイズされたモデル。

ペダルはメインのセットと同じくPearl Demon DriveのツインペダルだがビーターはメインセットではPearl DB-150のプラスティック面側が使用されているのに対し、こちらはB-300Fコントロールコア・フェルトビーターが使用されている。

2020.9.2010th Anniversary LIVE “Amazing Road”配信ライブ ライブレポート


Creek MONO Cases
Heritage 春畑道哉 Dean Icon
新山詩織 Orange Artist Combo Orpheus Valley Guitars
Kamaka TUBE Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty