2019.11.30@幕張メッセ国際展示場4~6ホール
Roselia×RAISE A SUILEN合同ライブ「Rausch und/and Craziness」

DAY1 ライブレポート

 キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』から生まれたバンド Roselia、RAISE A SUILEN(以下、RAS)の合同ライブ『Rausch und/and Craziness』が幕張メッセ国際展示場4~6ホールにて11月30日(土)・12月1日(日)の2日間に渡って行われた。

 本公演は、RASのDJ.チュチュが“ワンマンライブだとRAISE A SUILENがいかに素晴らしいかを伝えきれない”という理由でRoseliaに声をかけ合同ライブを実施すると宣言したもの。一体どんなライブを見せてくれたのか。まずはDAY1の模様をお届けしたい。

「私たちに魅了される覚悟はある?」(湊 友希那)

 初日のトップバッターはRoselia。18:00を回るころ、客席内の照明が落とされRoseliaのキャラクター映像がLEDパネルに流れる。映像の終了と同時にステージに光が射し、紗幕越しにメンバーのシルエットが浮かびあがった。

 Ba.今井リサ(CV.中島由貴)によるイントロのベースラインが印象的な『R』を皮切りにライブはスタート。紗幕が落ちライブキャラクタービジュアルと同じ衣装・楽器を身につけたRoseliaが姿を現した。 「『Rausch und/and Craziness』、楽しみましょう」Vo.湊 友希那(CV. 相羽あいな)の一言に会場が揺れる。タッピングを含むギターソロも涼しい顔で弾きあげたGt.氷川紗夜(CV.工藤晴香)に湧きたちながら、続く『LOUDER』ではアニメ映像を背負っての演奏で“キャラクターとリアルライブがリンクする”というバンドリ!のコンセプトを体現していく。

 Key.白金燐子(CV.志崎樺音)のソロ歌唱パートがあることでも人気の『Ringing Bloom』、Dr.宇田川あこ(CV.櫻川めぐ)の指揮を取るような仕草から始まった『Re:birth day』など、ほぼノンストップで進行するライブに客席のボルテージはどんどん上っていく。

 そんなタイミングで繰り出された炎が無数に打ち上がる中での『FIRE BIRD』に客席の興奮は最高潮へ。これまで自分の好きなキャラクターカラーを掲げていたオーディエンスが一斉にサイリウムを赤色に変え幕張メッセを炎に包んだ。

 さらに、2018年のCD発売からあたため続けた『Legendary』、Roselia初のラップ歌唱を含む『PASSIONATE ANTHEM』の2曲が初披露され“Roselia”の存在をこれでもかと叩きつけてくる。

 “RASへ贈る”と称されたラストソング『ONENESS』は、集まってくれたファンをこの先の未来へと連れていく、RASも一緒に覚悟を持って進んでいこう、というRoseliaからのメッセージだったようにも思えた。

「OK、どんどんいくよ」(レイヤ)

 デジタル音の重なりあったBGMに前後左右に広がる光線。レーザーショウのような演出を携えて登場したのはRAISE A SUILENだ。

 1曲目『DRIVE US CRAZY』の咆哮が轟く中、Ba./Vo.レイヤ(CV.Raychell)の突き抜けるような高音シャウトが響きわたる。“最強の音楽”を宣言しているという立ち位置もあり、演奏技術・歌唱力は高いものを要求される。そんなプレッシャーをも飲み込んで、このバンドリ!というコンテンツに参加し、テクニカルで重たいサウンドに対面することを選んだ挑戦者RASの表情は、登場からやる気に満ちていた。

 <RAISE YOUR HANDS, NOW!>のコール&レスポンスに誘われるようにオーディエンスの腕が上へ上へと挙がっていく『A DECLARATION OF ×××』。各パートのソロ演奏が盛り込まれたメンバー紹介で我々の度肝を抜いたGt.ロック(CV.小原莉子)の背面弾きなど、勢いと実力を兼ね備えたパフォーマンスには守りの文字は一切無い。

 サプライズで披露された『ヒトリノ夜』のカバーで新鮮な感動を与えた後は、スマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』に登場するバンドの楽曲のカバーが続く。ハロー、ハッピーワールド!より『ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!』、Pastel*Palettesより『もういちどルミナス』が披露され、アグレッシブな楽曲だけでは語りきれないRASの魅力を改めて感じさせられた。

 難解なピアノソロからスタートする『Takin’my Heart』を弾きこなすのはKey.パレオ(CV.倉知玲鳳)。全編を通して難易度の高いプレイをこなしているにも関わらず、パフォーマンスにも手を抜かない。雨が降っているような光景が目に浮かぶ叙情的な本楽曲のドラムは、少し後ろノリで叩かれておりDr.マスキング(CV.夏芽)の技術の高さも光っていた。

 Roseliaに負けじと、RASも新曲『HELL! or HELL?』をブチかまし、12/18に発売された『バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクションVol.3』に収録されることが決定していた『1/3の純情な感情』のカバーで勢いを加速させると、DJソロから繋げた『EXPOSE‘Burn out!!’』ではオーディエンスの声が地を這った。

 ライブ終盤には、RoseliaとRASの豪華コラボレーションも用意されており、メンバー全員がステージに登壇すると“今日だけの特別な演奏”としてRoseliaより『BLACK SHOUT』、RASより『R・I・O・T』の2曲がキャラクターとキャスト合わせて総勢20名の演奏で届けられた。

取材・文:林 紫穂
Photo:福岡諒祠、畑 聡
©BanG Dream! Project

《SET LIST》
  1. <DAY1>
  2. Roselia
  3. 1. R
  4. 2. LOUDER
  5. 3. Neo-Aspect
  6. 4. Ringing Bloom
  7. 5. Re:birth day
  8. 6. BRAVE JEWEL
  9. 7. FIRE BIRD
  10. 8. Legendary
  11. 9. PASSIONATE ANTHEM
  12. 10. ONENESS
 
  1.  
  2. RAISE A SUILEN
  3. 11. DRIVE US CRAZY
  4. 12. A DECLARATION OF ×××
  5. 13. UNSTOPPABLE
  6. 14. ヒトリノ夜
  7. 15. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
  8. 16. もういちど ルミナス
  9. 17. Takin’ my Heart
  10. 18. HELL! or HELL?
  11. 19. 1/3の純情な感情
  12. 20. EXPOSE ‘Burn out!!!’
  13.  
  14. <アンコール>
  15. Roselia×RAISE A SUILEN
  16. 21. BLACK SHOUT
  17. 22. R・I・O・T
BanG Dream!

“BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020” 2020年5月3日(日)メットライフドームにて開催!
BanG Dream!プロジェクト史上初となる6バンド総出演ライブをメットライフドームにて開催決定!
◆出演
Poppin’Party/Roselia/RAISE A SUILEN/Afterglow 美竹蘭役 佐倉綾音/Pastel*Palettes 丸山彩役 前島亜美/ハロー、ハッピーワールド! 弦巻こころ役 伊藤美来

◆最速先行抽選
対象タイトルに封入される「最速先行抽選申込券」でご応募いただけます。
・対象タイトル
2020年1月8日(水)発売 Poppin’Party 15th Single「イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!」
2020年1月15日(水)発売 Roselia 10th Single「約束」
2020年1月22日(水)発売 RAISE A SUILEN 4th Single「DRIVE US CRAZY」
各商品詳細はこちら:https://bang-dream.com/discographies

【受付期間】2020年1月8日(水)12:00~2月16日(日)23:59

◆ライブ・ビューイング実施決定!

そのほか詳細は順次公式HP内のイベントページにて公開いたします。
https://bang-dream.com/events/gbp2020


naga guitars MONO Cases
Black Smoker Heritage DoraKitty
S7Gaoi AT Now For Ever Orange 穴見慎吾
つば九郎ウクレレ The Realist RV5PeA SGZ Laramidia
Orange Hinatch Sheelan Martin Style41 SGZ
G7th Capo DIXON
LUNASTONE MU-TRON Dean MYK