日向秀和
Bass

Lakland SL44-64/R PJ Hinatch

Lakland SL44-64/R PJ Hinatch

Lakland SL44-64/R Hinatch

Lakland SL44-60/R Hinatch

日向が使用したベースはLakland製の自身のシグネチャーモデルで、PBタイプ、 JBタイプの他アクティブのPJタイプ2本が使用された。

アンプはOrangeの ( a ) AD-200B MkIIIヘッドに同社のOBC410&OBC115キャビネットを合わせて使用。バックアップ用に ( b ) Darkglass Microtubes 900も用意されていた。また、DIには ( c ) Palmer PDT-CTCが使用された。

足元のエフェクターはFree The Tone製の2台のプログラマブル・スイッチャー ( 1 ) ARC-3と ( 2 ) ARC-53Mを中心に、 ( 3 ) Subdecay Prometheus DLX(フィルター)、 ( 4 ) Digitech Bass Whammy(ワーミーペダル)、 ( 5 ) Earth Quaker Devices Palisades(オーバードライブ)、 ( 6 ) Subdecay Proteus Hinatch Edition(フィルター)、 ( 7 ) KORG DT-10(チューナー)、 ( 8 ) BOSS BB-1X(プリアンプ)、 ( 9 ) EBS Uni Chorus(コーラス)、 ( 10 ) Aguilar Octamizer(オクターバー)、 ( 11 ) Source Audio soundblox2 Manta Bass Filter(フィルター)、 ( 12 ) One Control Crimson Red Bass Preamp(プリアンプ)、 ( 13 ) Copilot FX Orbit Fuzz(ファズ)、 ( 14 ) panda MIDI Solutions Future Impact I.(ベースシンセ)、 ( 15 ) Darkglass Microtubes B7K Ultra(プリアンプ)、 ( 16 ) Darkglass Super Symmetry(コンプレッサー)、 ( 17 ) Tech21 Sansamp Bass Driver DI(プリアンプ/DI)がラインナップ。ボードの入出力には ( 18 ) Free The Tone製JB-41(ジャンクションボックス)、電源には同社の ( 19 ) PT-3Dと ( 20 ) PT-1Dが使用された。

ライブ撮影:西槙太一
機材撮影:小野寺将也

Drums 大喜多崇規 使用機材紹介

Nothing’s Carved In Stone

セルフカバーアルバム『Futures』2020.8.26 Release!!

リテイク18曲+最新曲「NEW HORIZON」「Dream in the Dark」を収録したベスト盤!セルフカバーアルバム『Futures』 2020.8.26 Release!
海外配信リリースも決定!!
Label:Silver Sun Records

【豪華盤(ボックスセット)】3CD+DVD+3LP+ピックケース
19,000円(税別) / DDCZ-9067(SSRA-0005)
※SPACE SHOWER STOREでの数量限定販売(予定数に達し次第受付終了)
https://spaceshowerstore.com/detail.php?goods_id=2449

【初回限定盤】2CD+DVD
4,500円(税別) / DDCZ-9063(SSRA-0004)

【通常盤】2CDのみ
3,500円(税別) / DDCZ-9065(SSRA-0003)


Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Black Smoker
Orange Crush Acoustic 30 Orange Terro Stamp & Bass Butler MONO Cases Techra Drum Sticks
Dean Kerry King On Stage Stands S7G Cobra JS7