生形真一
Guitar

[ A ] Gibson Shinichi Ubukata ES-355 #001

[ B ] Gibson ES-355 w/Bigsby

[ C ] Gibson ES-355 w/Bigsby Piezo

[ D ] Gibson Shinichi Ubukata ES-355 Prototype

Gibson Custom ‘67 Flying V Reissue

Gibson Custom ‘54 Les Paul Reissue

Gibson ES-Les Paul w/Bigsby

この日の生形は自身のシグネチャーモデル [ A ] やそのプロトタイプ [ D ] 、そしてシグネチャー完成以前に愛用していた [ B ] 、ピエゾピックアップ内蔵の [ C ] といったES-355に加え、フライングVやレスポールも使用した。

アンプは77年製のMarshall JMP 2203ヘッドにスピーカーがCelestion Vintage 30に交換された72年製のMarshallキャビネットの組み合わせの他、VOX AC30も使用された。2台のアンプは足元の ( 1 ) DECIBEL ELEVEN Split/Personality Amp Switcherで切替、また同時に鳴らすことも可能なセッティングになっている。

アンプの裏にはバックアップ用の ( a ) Marshall JMPヘッドの他、ヴォーカル用エフェクターの ( b ) BOSS VE-20の姿も。

足元のボードは ( 3 ) Free The Tone ARC-3(プログラマブル・スイッチャー)を中心に、 ( 4 ) Jim Dunlop Crybaby Wah(ワウペダル)、 ( 5 ) BOSS FV-500(ボリュームペダル)、 ( 6 ) KORG DT-10(チューナー)、 ( 7 ) Mad Professor Dual Blue Delay(ディレイ)、 ( 8 ) Free The Tone AS-1R Ambi Space(リバーブ)、 ( 9 ) BOSS DD-500(ディレイ)、 ( 10 ) Digitech Whammy WH-5(ワーミーペダル)、そして2段になった上段に ( 11 ) BOSS DM-2W(ディレイ)、 ( 12 ) Subdecay Quasar Quantum(フェイザー)、 ( 13 ) Diaz Pedals Texas Tremodillo(トレモロ)、 ( 14 ) KLON KTR(オーバードライブ)、 ( 15 ) Human Gear Animato Forte(ファズ)、下段に ( 16 ) KLON Centaur Gold Long Tail(オーバードライブ)、 ( 17 ) Bearfoot Pale Green Compressor(コンプレッサー)、 ( 18 ) Wren and Cuff Your Face 60’s Hot Germanium Fuzz(ファズ)、 ( 19 ) Z.Vex Fuzz Factory(ファズ)、そして入出力を担う ( 20 ) Free The Tone Junction Boxまたメトロノーム ( 21 ) Boss Dr.Beat DB-12×2も置かれていた。

ボードの横には先述の ( 1 ) アンプスイッチャーと ( 2 ) インプットセレクターもセットされている。 チューナーはメンバー全員がDT-10を使用し、キャリブレーションはA=441kHzに設定されている。

ライブ撮影:西槙太一
機材撮影:小野寺将也

Bass 日向秀和 使用機材紹介

Nothing’s Carved In Stone

Nothing’s Carved In Stone 15th Anniversary Live at BUDOKAN

Nothing’s Carved In Stone 15th Anniversary Live at BUDOKAN
会場:日本武道館
日時:2024年2月24日(土)  OPEN 16:30 / START 17:30
・指定席 8,200円(税込)
・学割指定席 6,200円(税込)

チケット一般発売中
・e+
https://eplus.jp/ncis/
・チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/ncis/
・ローソンチケット
https://l-tike.com/ncis/
・楽天チケット
https://r-t.jp/ncis
・CNプレイガイド
https://www.cnplayguide.com/ncis/
(CN電話受付:0570-08-9999)

【お問い合わせ】
DISK GARAGE
https://info.diskgarage.com/

Digital Single『Dear Future』Now On Sale!!

Digital Single『Dear Future』
2024.02.02 Release

結成15 周年を迎えたNothingʼs Carved In Stone が新たにワーナーミュージックとタッグを組んでDigital Single をリリース!
来たる武道館公演へ向けてライブアンセムが完成!

▼DL&Streaming
https://ncis.lnk.to/DFT


Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
LOVEBITES digimart DIXON