村松拓
Vocal,Guitar

Fender Telecaster (modified)

Gibson Custom Historic Collection ‘58 Les Paul Reissue

エレキギターはお馴染みのFender Japanのボディをベースに多数の改造が施されたテレキャスターと’58リイシューのレスポール。

Martin D-18 Authentic 1939 Aged

アコースティックでは最近新たに入手したというMartin D-18 Authentic 1939 AgedがFishman Rare Earthピックアップを搭載して使用された。

アンプはMarshall 1959SLPヘッドに同社製の412Aキャビネット。 裏にはバックアップ用に以前使用されていた ( a ) VOX AC30CCHヘッドもスタンバイされていた。 また、アンプの足元にはアコースティック用の ( b ) L.R.Baggs Venue(プリアンプ/DI)も置かれている。

本人足元のエフェクトボードは ( 1 ) Ex-pro TBX-1(ジャンクションボックス)、 ( 2 ) One Control Crocodile Tail Loop(プログラマブル・スイッチャー)、 ( 3 ) SubDecay Quasar Quantum(フェイザー)、 ( 4 ) Vahlbruch Chorus(コーラス)、 ( 5 ) Vahlbruch Twin-Tremolo(トレモロ)、 ( 6 ) Z.Vex Fuzz Factory(ファズ)、 ( 7 ) Mad Professor Deep Blue Delay(ディレイ)、 ( 8 ) tc electronic Alter Ego X4(ヴィンテージエコー)、 ( 9 ) Wren and Cuff Your Face 60’s Custom(ファズ)、 ( 10 ) JHS Pedals Charlie Brown V3(オーバードライブ)、 ( 11 ) Electro-Harmonix POG2、 ( 12 ) Eventide H9 Max Gold(マルチエフェクター)、 ( 13 ) Digitech TR-7(トレモロ/ロータリー)、 ( 14 ) KORG DT-10(チューナー)が並ぶ。ボード内の電源には ( 15 ) Providence PAE-101P Power Stabilizerと ( 16 ) One Control Distroが使用されていた。メトロノーム ( 17 ) BOSS Dr.Beat DB-30も置かれている。

ライブ撮影:アミタマリ
機材撮影:小野寺将也

Guitar 生形真一 使用機材紹介

Nothing’s Carved In Stone

初の配信シングル「NEW HORIZON」 配信中!

Nothing's Carved In Stone初の配信Digital Single「NEW HORIZON」が3/27より各種配信サイト&サブスクリプションサービスにて配信中!

https://ssm.lnk.to/newhorizon


Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Black Smoker
MONO Cases Techra Drum Sticks
Orange Crush Acoustic 30 Orange Crush Bass25B Hinatch Orange Pedal Baby 100 Dean Kerry King On Stage Stands S7G Cobra JS7