WEAVER

杉本雄治(Piano & Vocal)使用機材

ステージ中央で抜群の存在感を誇る杉本のピアノはファンにはお馴染みの特注のアップライト型ピアノ。足元にはエフェクター(詳細は後述)も設置されている。

ピアノの上段にはシンセ音色をプレイするためにnovation LAUNCHKEY 49がセットされている。

ヴォーカル・マイクはSHURE SM87A。ピアノを弾きながら歌えるようスタンドにセットされたメインのマイクの他、ライブ後半にハンドマイクで使用されたワイヤレス仕様のものもピアノの上にスタンバイされている。

足元に設置されたエフェクターは2つ。BOSS DD-20 GIGA DELAY(ディレイ/写真上)とDigitech RV-7 Stereo Reverb(リバーブ/写真下)。

ライブ撮影:浜野カズシ
機材撮影:小野寺将也


次ページ »
奥野翔太(Bass)使用機材紹介

WEAVER

デビュー10周年記念ライブが10月22日(火・祝)に神戸国際会館で開催決定! 2019年10月21日にデビュー10周年を迎えるWEAVERが、10月22日 (火•祝)に地元・神戸国際会館にて、WEAVER 10th Anniversary Live『最後の夜と流星〜We’re Calling You』と題し、10周年記念&流星コーリング完結篇を掲げたライブを行います! WEAVERの過去・現在・未来の全てが凝縮された、この日限りの特別な空間を是非お見逃しなく!! 開演時間など公演の詳細は後日発表します!
また、7月からは全国のライブハウスを巡るツアー WEAVER “ID 2” TOUR 2019「I’m Calling You〜流星ループ〜」も開催!


PR

MONO Cases Black Smoker