多田尚人(Bass) 使用楽器・機材紹介

Provision VJB-NT#001 Sherwood Green Metallic

オーダーして製作したというProvision製のJBタイプ。パドルペグ、バインディングネックにドットポジションマークとシャーウッドグリーンのフィニッシュに拘りが感じられる。指板材はハカランダ。

■いつ頃から愛用しているのでしょうか?愛着の理由や気に入っている部分、この楽器との出会いなどを教えて下さい。

2020年コロナ禍において色々と思う事があり自分を奮い立たせる意味でも、自身の地元、山口にあるProvision Guitarに製作を依頼しました。2021年頃から徐々にLive等も復活してきて、ほとんどのLiveではこれがメイン。環境変化にも強く、多少雑に扱っても頑丈な所、楽器としても道具としても魅力的で強く信頼しています。現在5弦も製作中です。(多田)

■この楽器のサウンド面での特徴や魅力を教えて下さい。

PAで増幅された時でも芯が残るのでベースラインが見えやすく、アンサンブルでのベースの音の立ち位置がしっかりしているので、どの会場でもイメージするサウンドが作りやすいです。(多田)

( 1 ) Custom Audio Japan Smartselector(ラインセレクター)
( 2 ) KORG Pitchblack(チューナー)
( 3 ) Shin’s Music Bass Master Preamp(プリアンプ)
( 4 ) Rowin Bass EQ(イコライザー)
( 5 ) Darkglass Electronics Vintage Microtubes(オーバードライブ)
( 6 ) BOSS OC-2 Octave(オクターバー)
( 7 ) TDC-YOU BASS D.I.(DI)
( 8 ) Furman SS-6B(パワーディストリビューター)
( 9 ) Donner Page Turner(譜めくりペダル)

■エフェクター・アンプについてお聞かせください。

アンプは自分の愛用のaguilarのAG500で、ラインの音の強化の為、Shins MusicのBass Master Preampを常に通した状態です。今回のライブではエフェクターは使用していません。

アコースティックギターや彼女の繊細な歌声を潰さないように、太すぎないレンジの広すぎないベース本体の音をなるべく出せるように心がけました。(多田)

多田尚人

撮影:秦瑛二

宮脇翔平(Keyboard) 使用楽器・機材紹介

近藤真由

近藤真由初のフルアルバム『ラストナイト』好評発売中!

シンガーソングライター/YouTuberとして活動する近藤真由初のフルアルバム。ふんわりした中に芯のある音楽観を感じさせる全8曲が収録!

各種配信サイトはこちらから
https://nex-tone.link/A00106448

近藤真由OFFICIAL ONLINE SHOP

CDや各種グッズの販売はこちら
https://kondomayu.booth.pm/


Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
Zemaitis Chay LOVEBITES digimart
DIXON Orange×ひなっちFOLDING CHAIR Fishman Loudbox Micro