Shingo Suzuki 使用機材

Shingo Suzuki(Bass)

Fender American Deluxe Jazz Bass V

リーダーでもあるShingo SuzukiのベースはFender American Deluxeの5弦ジャズベースで、シリアルナンバーからおそらく98年製の個体。現行品とはプリアンプやピックアップが異なっている。またペグはヒップショット製に交換されていた。

アンプはAmpegのSVT 3-PROと810Eキャビネットの組み合わせ。ヘッドの上には左からATL IMB-03、Radial J48、Klark Teknik LBB100と3台のダイレクトボックスが並べられていたが、この日使用されていたのはRadialだった。

足元のボードはすべて直列に繋げられており、ベース本体からの信号は順に ( 1 ) aguilar TLC Compressor(コンプレッサー)、 ( 2 ) Electro-Harmonix micro Q-TRON(エンベロープ・フィルター)、 ( 3 ) BOSS OC-2(オクターバー)、 ( 4 ) tc electronic Alter Ego(ディレイ/ルーパー)、 ( 5 ) MXR M80 Bass D.I.+(DI/プリアンプ)、そしてボードの外に ( 6 ) BOSS FV-30(ボリュームペダル)という流れだ。 ( 7 ) KORG Pitchblack Advance(チューナー)へはM80のパラレルアウトから配線されている。 電源は ( 8 ) Custom Audio Japan AC/DC Station IV。 ボード内の配線にはEBSのPCFシリーズ、フラット・パッチ・ケーブルが使われていた。

ライブ撮影:Yusuke Kitamura
機材撮影:小野寺将也

Ovall

New Digital Single 『Stargazer』2019.2.27 Release! 現在、2017年の再結成後初となるニューアルバムを制作中だというOvall。そんなアルバムからの第1弾シングル曲となる『Stargazer』が2月27日に配信リリースされた。楽曲のミックス、そしてジャケットアートワークもmabanuaが手掛けている。
Apple Music、Spotify他各音楽配信サイトでストリーミング&ダウンロード可能だ。
各配信サイトはこちらから https://ovall.lnk.to/stargazer


PR

MONO Cases Black Smoker
Martin Style41 SGZ Orange PedalBaby100 KeyLeaves