Shingo Suzuki 使用機材

Shingo Suzuki(Bass)

Fender American Deluxe Jazz Bass V

リーダーでもあるShingo SuzukiのベースはFender American Deluxeの5弦ジャズベースで、シリアルナンバーからおそらく98年製の個体。現行品とはプリアンプやピックアップが異なっている。またペグはヒップショット製に交換されていた。

アンプはAmpegのSVT 3-PROと810Eキャビネットの組み合わせ。ヘッドの上には左からATL IMB-03、Radial J48、Klark Teknik LBB100と3台のダイレクトボックスが並べられていたが、この日使用されていたのはRadialだった。

足元のボードはすべて直列に繋げられており、ベース本体からの信号は順に ( 1 ) aguilar TLC Compressor(コンプレッサー)、 ( 2 ) Electro-Harmonix micro Q-TRON(エンベロープ・フィルター)、 ( 3 ) BOSS OC-2(オクターバー)、 ( 4 ) tc electronic Alter Ego(ディレイ/ルーパー)、 ( 5 ) MXR M80 Bass D.I.+(DI/プリアンプ)、そしてボードの外に ( 6 ) BOSS FV-30(ボリュームペダル)という流れだ。 ( 7 ) KORG Pitchblack Advance(チューナー)へはM80のパラレルアウトから配線されている。 電源は ( 8 ) Custom Audio Japan AC/DC Station IV。 ボード内の配線にはEBSのPCFシリーズ、フラット・パッチ・ケーブルが使われていた。

ライブ撮影:Yusuke Kitamura
機材撮影:小野寺将也

Ovall

New Digital Single 『Stargazer』2019.2.27 Release! 現在、2017年の再結成後初となるニューアルバムを制作中だというOvall。そんなアルバムからの第1弾シングル曲となる『Stargazer』が2月27日に配信リリースされた。楽曲のミックス、そしてジャケットアートワークもmabanuaが手掛けている。
Apple Music、Spotify他各音楽配信サイトでストリーミング&ダウンロード可能だ。
各配信サイトはこちらから https://ovall.lnk.to/stargazer


Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Black Smoker
MONO Cases Techra Drum Sticks
Orange Crush Acoustic 30 Orange Crush Bass25B Hinatch Orange Pedal Baby 100 Dean Kerry King On Stage Stands S7G Cobra JS7