関口シンゴ 使用機材

関口シンゴ(Guitar)

Rozeo Ladybug-CB Shingo Sekiguchi Model

関口シンゴが使用するギターは数々の有名メーカーのOEM生産でも知られる寺田楽器のブランド「Rozeo」製のコンパクトなセミアコ。自身のシグネチャーモデルとして製作されたギターだ。 アンプはFender ‘68 Custom Deluxe Reverb。関口は”Vintage”チャンネルを使用していた。

足元のボードはすべて直列で、接続順に ( 1 ) tc electronic polytune 2(チューナー)、 ( 2 ) BUDDA Bud-Wah(ワウペダル)、 ( 3 ) Human Gear FINE.OD(オーバードライブ)、 ( 4 ) Providence Sonic Drive(オーバードライブ)、 ( 5 ) strymon Mobius(マルチ・モジュレーション・ユニット)、 ( 6 ) BOSS DD-20 Giga Delay(ディレイ)、 ( 7 ) strymon FLINT(トレモロ&リバーブ)という流れ。ボード内の電源は ( 8 ) Free The Tone PT-3Dが担っている。 様々なモジュレーションエフェクトを内蔵するstrymon Mobiusだが、取材時にはロータリースピーカーをシミュレートした「Rotary」のエフェクトが選択されていた。

ライブ撮影:Yusuke Kitamura
機材撮影:小野寺将也

Ovall

New Digital Single 『Stargazer』2019.2.27 Release! 現在、2017年の再結成後初となるニューアルバムを制作中だというOvall。そんなアルバムからの第1弾シングル曲となる『Stargazer』が2月27日に配信リリースされた。楽曲のミックス、そしてジャケットアートワークもmabanuaが手掛けている。
Apple Music、Spotify他各音楽配信サイトでストリーミング&ダウンロード可能だ。
各配信サイトはこちらから https://ovall.lnk.to/stargazer


Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Black Smoker
MONO Cases Techra Drum Sticks
Orange Crush Acoustic 30 Orange Crush Bass25B Hinatch Orange Pedal Baby 100 Dean Kerry King On Stage Stands S7G Cobra JS7