大喜多崇規(Drums)使用楽器・機材紹介

大喜多のドラムセットはSAKAE Drums Evolved Maple Kitで、メインの22″のバスドラムとリモートの20″のバスドラムに14″、16″の2つのフロアタム、YAMAHA HEX Rackを使用してセットされた10″、12″の2タムという構成。シンバル類もすべてラックを使用してセッティングされている。

ツバメのデザインが印象的なバスドラムのフロントヘッド。ヘッド手前の白くて丸いものは低音に特化したバスドラム用のダイナミックマイクSOLOMON MICS LFRQで、迫力のある低音を捉えることができるという。

スネアもセットと同じくSAKAE製で、メインスネアが14″×6.5″のアルミシェル、サブスネアが14″×5.5″のブラスシェル。サブスネアにはRoland TH-30Rトリガーが取り付けられており、サブスネアの奥にはV-Drums Padもセットされている。

キックペダルはSAKAE X-Caliver Pedalのツインペダル。

スティックは大喜多のシグネチャーモデルLERNI H-139SOで、LERNI Grip Tape チェッカー柄(GT-CHE RED/BLK)が巻かれている。 スティックバッグはMONO M80-STが使用されていた。

左手側手前にはV-Padやトリガーで使用する音源としてRoland TM-6 Pro トリガー・サウンド・モジュールと、モニターバランスを調整するためのミキサー、Mackie 1202VLZ4がセットされている。

シンバル類はすべてPaiste製でSignatureシリーズが中心。

Cymbals & Hi-Hats (L to R)
Paiste Signature Crash 16″
Paiste Signature Dark Crisp Hi-Hat 14″
Paiste Signature Full Crash 18″
Paiste PstX DJs 45 Hats 12″
Paiste Signature Splash 10″
Paiste Signature Full Ride 22″
Paiste Signature Power Crash 18″
Paiste 900 China 14″ + Signature Dark Crisp Hat 13″ stacked
Paiste Signature China 18″ + PstX Splash 10″ stacked
Paiste 2002 Novo China 20″

PHOTO:RYOTARO KAWASHIMA

Nothing’s Carved In Stone

Digital Single『Dear Future』Now On Sale!!

Digital Single『Dear Future』
2024.02.02 Release

結成15 周年を迎えたNothingʼs Carved In Stone が新たにワーナーミュージックとタッグを組んでDigital Single をリリース!
来たる武道館公演へ向けてライブアンセムが完成!

▼DL&Streaming
https://ncis.lnk.to/DFT


Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
LOVEBITES digimart DIXON