最新ソロアルバム『IN MY OASIS Billboard Session』のリリースに伴うBillboard Live 3会場でのアコースティックライブ、そしてLUNA SEAとして『復活祭 -A NEW VOICE-』日本武道館 2daysを大成功に終えたINORANが、今度はバンドスタイルでのツアー『TOUR BACK TO THE ROCK’N ROLL 2022』を敢行。その東京編、9月29日(木)恵比寿LIQUIDROOMの模様をレポートする。

2019年以来、3年ぶりのバンド編成によるツアーであることに加え、ソロ活動25周年のアニバーサリー。さらに、ライブ当日は52歳を迎えたINORANのバースデーと、ロックンロールに回帰して心の底から盛り上がる、気持ちを解放させる条件が十分に揃っていた。

ジャケットを着てラグジュアリーなムードで聴かせた先述のBillboard Live公演とは打って変わって、Tシャツ&ジーンズというライブハウスらしい出で立ちで登場したINORAN(Vo&Gu)は、自らのカッティングで勢いよく切り込む『One Big Blue』から、ぎっしりと埋まったフロアを怒涛の如くブチ上げ、一気に主導権を握ってみせる。

この日は9thアルバム『Dive youth, Sonik dive』、12thアルバム『2019』の収録曲を中心に、グランジ~オルタナのかっこよさが詰まったドライヴ感あふれるロックンロールが全開! ジャズマスターを快調に掻き鳴らしてエモーショナルに歌うINORAN、ラウドかつソリッドなプレイで圧倒しながら『COWBOY PUNI-SHIT』ではボーカルを執るシーンもあったYukio Murata(Gu/my way my love)、爆発寸前のバンドサウンドを超強力なビートでがっちりと支えるリズム隊のu:zo(Ba/Rest Of Childhood)とRyo Yamagata(Dr)で構成された、ひさびさに集結したINORAN BANDの演奏もすこぶる熱い。『grace and glory』になれば、コーラスワークがより輝きを増したりと、4人が本当に楽しそうな表情で躍動していて、メンバーに対する絶大な信頼のもと、INORANが伸び伸びとパフォーマンスできているのが見て取れた。

今日はみんな一人ひとりの魂を、僕はためらわずに受け止めたいです。“絶対に来てよかったな”と思ってもらえるようなね……ごめん、ちょっと感極まっちゃった(笑)」と早くもグッときた様子のMCを聞いても、出色のスタートダッシュを切れたことが伝わってくる。「素晴らしい音を全身でおもいっきり浴びて帰ってください!」と告げたあとは、明るいメロディでオーディエンスのジャンプを巻き起こした『Awaking in myself』。リキッドが揺れるほどのいいリアクションを前に、INORANもお立ち台に上がって颯爽と歌う。ポップなテイストがさらに強まった『Rightaway』では、マイクなしで生声を発したりも。そこから一転、お次はヘヴィロック調の『Selfless』を投下するなど、ホットな初期衝動に加えて振り幅の広いアプローチが楽しい。

FAKE?(KEN LLOYDとINORANによるロックユニット)時代のナンバー『LEMONTUNE』は、ヒップホップのノリを交えてハンドマイクで披露。INORANの歌がますますアグレッシブに映える中、絶えず進化を遂げてきた彼のボーカル、その声から垣間見られる飽くなき向上心に、あらためて胸を打たれたファンも多かったのではないだろうか。

そして『You’ll see』の前には、突如バースデーケーキがステージへ運び込まれるサプライズ。キャンドルの火を嬉しそうに吹き消したINORANは、「どうもありがとう! 誕生日を迎えられて本当にハッピーだし、SUGIZO的に言うとさ、太陽の周りを52周目に入っちゃったわけ(笑)。それってすごいことじゃない? 52周目に入るランデブーのスタートに、みんなと会えたことが嬉しい。もう何があっても53周目を目指してがんばっていくので、これからもよろしくお願いします!!」と感謝を伝えた。

撮影:Yoshifumi Shimizu

歓喜のエナジーで会場がひとつになるライブ後半へ

INORAN

Blu-ray「IN MY OASIS Billboard Session」2022.12.14 Release!!

今年6月にリリースされたセルフ・カバー・アルバム「IN MY OASIS Billboard Session」を全編映像化したBlu-ray作品。アルバム・レコーディング時に同時収録されたBillboard Live YOKOHAMAでのセッション・ライブを全編完全収録!

[品番] KIXM-515
[価格]¥8,580(税込)

【収録予定曲】
01.千年花
02.Beautiful Now
03.I swear
04.raize
05.Daylight
06.Starlight
07.Fading Memory(feat. Mao Denda)
08.Time After Time(feat. Mao Denda)
09.Glorious Sky(feat. Mao Denda)* Origin version
10.Long Time Comin
11.Rise Again
12.Thank you
<特典映像>
The Story of IN MY OASIS

LUNA SEA 黒服限定GIG 2022 LUNACY 開催決定!

さいたまスーパーアリーナ
2022年12月17日(土) OPEN 16:00 / START 17:30
2022年12月18日(日) OPEN 14:30 / START 16:00

DRESS CODE:黒服

[チケット料金]
指定席:¥11,000(税込)
※ 3歳以上有料/ステージ横含む
[チケット一般発売]
11月12日(土)AM10:00
[お問合せ]
クリエイティブマンプロダクション
TEL:03-3499-6669 (月・水・金 12:00〜16:00)
https://www.creativeman.co.jp


Creek MONO Cases
Heritage Dean Icon Orange Artist Combo
Kamaka Orpheus Valley Guitars Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty