竹内アンナ 使用楽器・機材紹介

Martin OMJM

敬愛するジョン・メイヤーのシグネチャーモデルであるMartin OMJMが竹内のメインギターだ。ヘッド裏にはペグのネジ部に装着するコンパクトなチューナーD’Addario PW-CT-21が取り付けられている。

Martin 00-18 Custom

OMより一回り小さいボディの00-18。『泡沫SUMMER』のミュージックビデオでギターソロのシーンで使用されているのもこのギターだ。

( 1 ) Grace Design BiX(プリアンプ)
( 2 ) BOSS LS-2 Line Selector(ラインセレクター)
( 3 ) BOSS OC-3 Super Octave(オクターバー)
( 4 ) L.R.Baggs Align Series REVERB(リバーブ)
( 5 ) BOSS TU-3s Chromatic Tuner(チューナー)

アコースティックギターからの信号は直接BiXへ入力され、BiXのエフェクトループ(センド・リターン)に他のペダルが接続されている。また、オクターバーOC-3はラインセレクターLS-2のループ内に接続されており、使用時の音量レベルをLS-2で調整できるようにセッティングされている。

マイクスタンドには「at TENDER」のロゴが入ったピックとKyserカポが用意されていた。

Photo by Kazushi Hamano

竹内アンナ

初のビルボードライブツアーが決定!

デビュー5周年を迎えた竹内アンナが自身初のビルボードライブツアーが決定!
東京、大阪、横浜の3ヵ所を巡るこのツアー、バックバンドはネオソウルやジャズをルーツとしたインターナショナルなグループ「パジャマで海なんかいかない」ことPAJAUMIが務めます。

<竹内アンナ Billboard Live Tour 2024>
2024/3/1(金) ビルボードライブ東京
2024/3/8(金) ビルボードライブ大阪
2024/3/20(水・祝) ビルボードライブ横浜

チケット情報等詳細はこちら
https://takeuchianna.com/news/#104709


Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
Zemaitis Chay LOVEBITES digimart
DIXON Orange×ひなっちFOLDING CHAIR Fishman Loudbox Micro