Dr&Cho:片山僚 使用楽器・機材紹介

Dr&Cho:片山僚

片山の使用ドラムセットはCanopus Mahogany Seriesのセット。12″×8″のタムと16″×15″のフロアタムがひとつづつだけのシンプルなセットだ。バスドラムは22″×15″。

スネアは同じくCanopus製のBlack-Nickel Brass Snare Drum 14″×6.5″。スツールにはROC-N-SOC製のものが使用されていた。キックペダルはYAMAHA FP9Cを使用。

シンバル類はスプラッシュシンバル以外はZildjian製で、左手側から順に、A Zildjian New Beat Hihat 14″、K.M.K Splash 10″、A Custom Projection Crash 18″、A Zildjian Medium Ride 20″、A Custom Projection Crash 19″、A Custom China 20″というラインナップ。

詳細は後述するが、バスドラムの上側にはYAMAHA EAD10のセンサーユニットが取り付けられている。

左手側には様々な電子機器もセットされている。

こちらは、様々なサウンドをプレイできるサンプリング・パッドRoland SPD-SX。

モニターバランスを調整するためのミキサーはBehringer ZENYX 802。その横にはBOSSの多機能メトロノームDr.Beat DB-90もセットされている。

さらにその下段にセットされていたのがこのYAMAHA EAD10のメインユニット。バスドラムの上にセットされているセンサーユニットを介して、エフェクトを掛けたりサンプルサウンドをトリガーして演奏することもできるなどアコースティックドラムでハイブリッドなサウンドをプレイできる「エレクトロニックアコースティックドラムモジュール」だ。

Photo:オチアイユカ @sadvacation5

2020.10.13 コンセプトワンマンライブ「かたちのないばけもの」ライブレポート

Halo at 四畳半

スペースシャワーTVにて特別番組が決定!

活動休止前最後のワンマンライブ「Good night,Good youth.」の模様と、当日の密着映像、貴重な後日インタビューを60分に凝縮してお届けします!

Halo at 四畳半 Live & Documentary ~Good night,Good youth.〜
放送日程:7/25(日) 23:00~24:00
http://sstv.jp/haloat4johan


Creek MONO Cases
Heritage 春畑道哉 Dean Icon
新山詩織 Orange Artist Combo Orpheus Valley Guitars
Kamaka TUBE Martin Strings
G7th Capo The Realist RV5PeA SGZ DoraKitty