Dr&Cho:片山僚 使用楽器・機材紹介

Dr&Cho:片山僚

片山の使用ドラムセットはCanopus Mahogany Seriesのセット。12″×8″のタムと16″×15″のフロアタムがひとつづつだけのシンプルなセットだ。バスドラムは22″×15″。

スネアは同じくCanopus製のBlack-Nickel Brass Snare Drum 14″×6.5″。スツールにはROC-N-SOC製のものが使用されていた。キックペダルはYAMAHA FP9Cを使用。

シンバル類はスプラッシュシンバル以外はZildjian製で、左手側から順に、A Zildjian New Beat Hihat 14″、K.M.K Splash 10″、A Custom Projection Crash 18″、A Zildjian Medium Ride 20″、A Custom Projection Crash 19″、A Custom China 20″というラインナップ。

詳細は後述するが、バスドラムの上側にはYAMAHA EAD10のセンサーユニットが取り付けられている。

左手側には様々な電子機器もセットされている。

こちらは、様々なサウンドをプレイできるサンプリング・パッドRoland SPD-SX。

モニターバランスを調整するためのミキサーはBehringer ZENYX 802。その横にはBOSSの多機能メトロノームDr.Beat DB-90もセットされている。

さらにその下段にセットされていたのがこのYAMAHA EAD10のメインユニット。バスドラムの上にセットされているセンサーユニットを介して、エフェクトを掛けたりサンプルサウンドをトリガーして演奏することもできるなどアコースティックドラムでハイブリッドなサウンドをプレイできる「エレクトロニックアコースティックドラムモジュール」だ。

Photo:オチアイユカ @sadvacation5

2020.10.13 コンセプトワンマンライブ「かたちのないばけもの」ライブレポート

Halo at 四畳半

スペースシャワーTVにて特別番組が決定!

活動休止前最後のワンマンライブ「Good night,Good youth.」の模様と、当日の密着映像、貴重な後日インタビューを60分に凝縮してお届けします!

Halo at 四畳半 Live & Documentary ~Good night,Good youth.〜
放送日程:7/25(日) 23:00~24:00
http://sstv.jp/haloat4johan


naga guitars Sheelan Martin Style41 SGZ
Black Smoker Orange Hinatch 楽器談技
SILENT SIREN The Realist RV5PeA SGZ Laramidia
iCheck MONO Cases
G7th Capo Dean MYK
Heritage S7Gaoi DIXON
LUNASTONE MU-TRON DoraKitty