2017.11.15@豊洲PIT “Live on November 15th 2017”

Nothing’s Carved In Stone

一年に一度きりのNCIS記念すべき一夜、10回目の「11月15日」

 Nothing’s Carved In Stoneとしてこの4人でバンドをやっていく、という決意表明として9年前に制作された『Novermber 15th』は、言わずもがな、彼らにとって最重要ともいえる楽曲だ。だからこそオーディエンスにとっても彼ら自身にとっても、一年で最も大切な日と言っても過言ではない日、それがこの“11月15日”。 『Live on November 15th』と銘打って行われるこのライブは昨年に続き2度目の開催、昨年のEX THEATER ROPPONGIからさらに会場を豊洲PITへとスケールアップし行われた2017年。 ナッシングスにとっての盛大な記念日ワンマンライブである。 当然のことながら会場は熱いファンによって満員御礼、チケットはソールドアウトで迎えた彼らの誕生日記念的一夜だ。

 この数日前まで台湾と上海にてバンドとして初の海外公演を達成したばかりだったナッシングス。冒頭から『Spirit Inspiration』『Like a Shooting Star』の2曲を演奏すると、ボーカル・村松拓は「ただいま東京!湧き上がってくるわ。今日を待ってました」と会場へ語りかけた。
 ツアーではなくこの特別な一夜だけのセットリストは、ファンなら誰もが知るナンバーで揃えられていた。しかし12曲目には「もうちょっと喜ばせたいなと思って、プレゼント持ってきました」と彼らから新曲『Mythology』の披露が。ここでオーディエンスの体温はさらに高まり、会場の一体感もぐっと増したのが手に取るようにわかった。

 天井が高く横幅も広い豊洲PIT内、レーザービームが贅沢に走り回ると、ナッシングスの細やかに構築されつつも実験的でハードなサウンドがまたそれに呼応するように響き渡る。そしてそれらすべての要素を引っ張っていくかのように芯を貫くのは村松のボーカルだ。「ひとりひとりに届けたい。傷をつけてみんなの心に残り続けたい。みんなで楽しんで盛り上がってそれでよかったってことじゃない。ひとりひとりに愛されたいんだよ!」と彼がMCで話した通り、この広い会場全体にその思いの応酬がなされ、一曲進むごとに深みを増し、刻みつけられていた。

「最後一曲、一緒にバースデイソング歌ってください」と、ラスト『November 15th』をオーディエンスとともに歌い上げ、19曲にも渡るステージを一気に駆け抜けたこの日のナッシングス。
「今日より10周年YEARです」という村松の言葉に、10年かけてここまでに達成してきたバンドを取り巻くすべての事象への気概と、ここからに向けた決意が感じられたのは確か。そしてこれからも進み行く彼らの演奏のタイトさやチャレンジ精神を愛さずにはいられない気持ちになったオーディエンスも多かったのではないだろうか。

 アンコールでは『Sands of Time』『YOUTH City』の2曲を披露し会場をさらに沸かせた。そんな彼らのニューアルバム『Mirror Ocean』は2018年2月に我々の元へ届けられる。
 演奏を通し戦いながら愛し合い絡み合う4人の密度を目の当たりにし、またオーディエンスひとりひとりも愛を確かめ合う。そんなセンシュアルな感覚が強く身体に残る夜だった。

取材・文:鈴木絵美里
ライブ撮影:Viola Kam (V’z Twinkle)
機材撮影:小野寺将也

《SET LIST》
  1. 1.Spirit Inspiration
  2. 2.Like a Shooting Star
  3. 3.The Poison Bloom
  4. 4.Rendaman
  5. 5.Brotherhood
  6. 6.The Brake
  7. 7.(as if it’s) A Warning
  8. 8.Words That Bind Us
  9. 9.Red Light
  10. 10.Chain reaction
  11. 11.Assassin
  12. 12.Mythology
  13. 13.Milestone
  14. 14.Shimmer Song
  15. 15.In Future
  16. 16.Sing
  17. 17.Out of Control
  18. 18.Isolation
  19. 19.November 15th
  20. EN1.Sands of Time
  21. EN2.YOUTH City
Nothing’s Carved In Stone

Digital Single『Dear Future』Now On Sale!!

Digital Single『Dear Future』
2024.02.02 Release

結成15 周年を迎えたNothingʼs Carved In Stone が新たにワーナーミュージックとタッグを組んでDigital Single をリリース!
来たる武道館公演へ向けてライブアンセムが完成!

▼DL&Streaming
https://ncis.lnk.to/DFT


Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
LOVEBITES digimart DIXON