2023年11月19日、六本木unravel TOKYOを舞台に、LOCことLAST ONE CALLが初披露ライブを行った。LOCとは、「様々なステージで活動してきた方々の次のステージ〈創造プロジェクト〉「TEAMS NEXT STAGE PROJECT」。何度もラスト(最後)を経験し、その度に次のステージへと前を向き進み、さらなる高みを目指す参加メンバーが集結。参加メンバー8名によるガールズロックバンド」(資料より)。メンバーも、資料からの抜粋になるが紹介したい。


■長谷川愛(ボーカル)

アーティスト、女優。2003 年に雑誌「ピチレモン」専属モデルに抜擢され、表紙を飾るなど活躍。
【U-NEXT 配信ドラマ】「Loved One ~愛してるの言葉で泣くのはいつも君だった~」主演!
元風男塾「愛刃健水」として活動(2011 年12 月~2021 年3 月)
2023年12月15日〜2024年1月14日 舞台「呪術廻戦」- 京都姉妹校交流会・起首雷同- 禪院真依役。
2024年02月10日(土)〜02月11日(日) 「34 year Birthday Special Live 〜Vivid film〜」開催!@東京赤羽ReNY

■松井咲子(キーボード)

埼玉県出身(蕨市PR 大使)学歴:桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻
株式会社コルグ「KORG Digital Piano」イメージキャラクター
【レビュラー番組】
テレビ埼玉「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」毎週土曜日 8:30 ~ 9:00(MC)
テレビ埼玉「マチコミ」情報番組(月~金16:30 ~ 18:00)毎週月曜コーナー「おとな散歩」にレギュラー出演中!

■NOHANA(ベース)

長崎県出身。A 型。
2008 年、3 人組ガールズロックバンド ” ステレオポニー” としてSony music Records からメジャーデビュー。
2nd シングル『泪のムコウ』では、オリコン初登場2 位を獲得。
アニメ、ドラマ、映画など様々な場面で主題歌を担当し、日本のみならず海外でのライブも多数出演している。
ガールズバンドとして長年活動しつつ、バンド解散後はアイドルやシンガーなど様々なアーティストのライブサポートなども行っている。

■野田真実(コーラス / パーカッション)

アーティスト、女優。
2012 年~2020 年 アイドルグループ「さんみゅ~」として活動。
2017 年より3 人組ガールズユニット「MELLOW MELLOW」 メンバー。
現在は舞台などを中心に女優として活動中。

■奥山汐理(ギター ボーカル)

大阪府枚方市出身。
都内を中心に活動するシンガーソングライター。
ライブや配信など精力的に行う他、テレビ番組「幸せ!ボンビーガール」の恋愛企画にも出演。

■Sally(ギター)

東京都出身。幼少の頃よりジャパニーズ・メタルに親しみ、多大なる影響を受け育つ。
2012 年、ガールズロックバンド「LIPSTICK」を結成。
2018 年ヤマハミュージック制作のコンテストにてグランプリを受賞。
2019 年11 月にロンドンで開催の「METAL MATSURI」に出演。
LIPSTICK の活動休止後、2023 年よりYouTube への演奏動画投稿を始め、セッションライブ、サポート活動など、ソロ活動を本格始動。昭和歌謡、昭和ドラマをこよなく愛する意外な一面も。

■まゆこりん(ドラム)

佐賀県出身 好きな食べ物: 甲殻類
2007 年~2017 年 がんばれ!Victory として活動。ポニーキャニオンからメジャーデビュー
2018 年~2020 年 cOups. として活動。
バンド経験を経て、サポートやDJ、ゲーム実況など幅広く活動している。

■水月桃子(ボーカル)

アーティスト・グラビア・コスプレイヤーとして幅広く活動中。
2023年11月には初のデジタルシングル「Light」をリリース、歌番組にも出演し今後のソロアーティストとしての活躍も期待されている。


それぞれが、様々な歩みを経ながら、LOCとして今、ステージの上に立っている。彼女たちの初ライブは、正直あっという間だった。一瞬で時が過ぎた、当時の模様を、ここへ紹介したい。

Sallyのギターのフィードバック音が響き渡り、まゆこりんのドラムカウントを合図にライブはスタート。この会場を飲み込む勢いで雄大な演奏と歌声が響き渡る。そのサウンドのスケール感はスタジアム級?水月桃子と奥山汐理の歌声を背景に、長谷川愛が雄々しい声を響かせる。豪快なグルーヴロックの上で、3人のヴォーカリストが縦横無尽に絡みあう。長谷川愛の歌声を中心に据え、そこへ水月桃子と奥山汐理が時に寄り添い、時に掛け合うなど、多彩な歌声のドラマを描き出す。しかも3人の歌声を支えるどころか、煽るように、奥山汐理のアコギの演奏も含めた6人の鳴らす楽器の音色が身体を揺さぶる雄大でヘヴィ&グルーヴィなロックサウンドを作りあげ、豪快に叩きつける。『Nonfiction』、なんて勇壮な楽曲だ。サビで魂を奮わせ、飛び跳ねながら歌う3人の姿も強い存在感を放っている。凛々しい長谷川愛の歌声、「オーオオ!」と歌う水月桃子と奥山汐理の歌声にも気持ちが奮い立つ。まさにスタジアムロックのようなスケール大きくヘヴィなグルーヴロックの衝撃に触れ、演奏が終わる頃には、フロア中から大きな歓声と手拍子がたくさん起きていた。

観客たちの熱情した空気に触れ、1曲目の演奏を終えたとたん、長谷川愛が「すっごいね!!」と嬉しい驚きの声を上げていた。MCでは、LOCの意味について奥山汐理が、「LOCとは、LAST ONE CALLという意味です。物事すべてには必ず終わりがやってきます。終わりがあった後は、かならず何かが始まります。ラストと聴くとちょっとネガティブに捉えがちですけど。けっしてネガティブな意味でなく、みなさんの次の人生に進んでいくきっかけや、前向きにまたスタートしていけるよという意味を込めて、このバンド名になりました」と語っていた。メンバー全員が、様々な経験を踏まえたうえで、このたびLOCとして新しいスタートを切っている。まさに8人とも、バンド名を体現しているわけだ。

Sallyの歪んだギターリフに乗せ、メンバーとフロア中の人たちが共に声を張り上げだす。その熱と叫びを受け、長谷川愛が『LiBERTY』を雄々しい声で歌いだす。彼女の声を受けて歌いだした水月桃子と奥山汐理も、高ぶる想いを声に乗せていた。演奏陣も3人のヴォーカリストたちも、荒ぶる感情を、奏でる音や歌声に乗せてぶつけてゆく。とくに3人の歌い手の力強く雄々しい歌声を受け止めていると、こちら側の気持ちまで高ぶり続ける。間奏では、Sallyのギターソロも炸裂。その音に向けて、フロア中から上がる声。3人のヴォーカリストが感情を剥き出しに歌声を交わし、重ね合う様に、観客たちも気持ちを煽られ、フロアのアチコチから野太い声と拳を突き上げる。『LiBERTY』、LOCのライブの中へ熱狂一体化した景色を作り上げる、最高に激熱な楽曲だ。

最後にLOCは、ミドルメロウチューンの『First and Last』を披露。スリリングな空気を描きながら、そこへ松井咲子の奏でるピアノの音色が切々とした色を重ねだす。Sallyの歪んだギターの音が乗り、まゆこりん・野田真実・NOHANAのリズム隊がタイトなビートを刻み、さらに奥山汐理のアコギの音色が重なりだす。寂寥感を持ったマイナー調の楽曲の上で、長谷川愛・水月桃子・奥山汐理も、哀切な歌声を折り重ねる。サビで力強く「離さないで 離さないで 側にいて」と歌う声に触れ、胸がギュッとした。歌の世界へしっかりと心を染め上げ、今は離れていった愛しい人への想いを、彼女たちは喪失感を漂わせて歌っていた。曲が進むごとに演奏もスケールを増せば、その上で声を繋ぎ、重ねあう、心の痛みを歌にした3人の声も胸にしっかりと刻まれた。愛しい人を想いながら響かせる3人の歌声に、ずっとずっと気持ちが引き寄せられる。痛い心模様を歌う3人の声の背中を、演奏陣が強い彩りを持った音色で押していった。

興奮止まない観客たちからのアンコールの声を受け、ふたたびメンバーらが舞台へ。LOCが最後に叩きつけたのが、『LiBERTY』。水月桃子の煽りを受け、Sallyのギターが激烈なリフを刻むのを合図に、フロア中の人たちが、先ほど以上に声を張り上げ、拳を突き上げ、熱情した想いを舞台の上へぶつけだす。その熱もパワーに、長谷川愛が、そして水月桃子と奥山汐理が雄々しく声を奮い立てて歌っていた。気持ちも身体も前のめりに、観客たちと熱情した想いを一つに溶け合おうと、3人は凛々しく攻める。演奏陣もみんな、自らの滾る感情を奏でる音に乗せてパワフルにぶつけていた。間奏では、Sallyのギターソロも気持ちを奮い立てる力にし、大勢の人たちが「Oi!Oi!」と荒ぶる声と高く突き上げた拳を持って、一緒に熱狂した空気をこの場に作りあげていった。なんて雄々しく、荒々しい演奏とパフォーマンスだ。曲が進むごとに音も歌声も気持ちも熱くなる。終盤には、メンバーと観客たちとの熱情した声と拳のやりとりが生まれていた。

夢は、「紅白歌合戦」への出場と語る彼女たち。まだまだ活動を始めたばかりのLOC。これから彼女たちが、このロックシーンにどんな旋風を巻き起こすのか。新たな楽しみが増えた。

TEXT:長澤智典
PHOTO:凸ポン

《SET LIST》
  1. 1.Nonfiction
  2. 2.LiBERTY
  3. 3.First and Last
  4. <ENCORE>
  5. EN.LiBERTY

松井咲子(Keyboard)/ NOHANA(Bass)使用楽器・機材紹介

LOC

2024.3.20 “THE BIRTHDAY EVE 〜Sally誕生前夜〜” 開催!

“THE BIRTHDAY EVE 〜Sally誕生前夜〜” 
目黒 THE LIVE STATION
2024年3月20日(祝・水)開場17:30 開演18:00
前売4,000円(+ドリンク)、当日4,500円(+ドリンク)
配信チケット 3,000円

出演:HADES、
がしゃめたるセッション、
CRIMZON FLARE、
LOC divide ××× AMNS(出演メンバー:長谷川愛、NOHANA、まゆこりん、Sally)
Sally BAND SET
Vo.IBUKI/Gt.ユキ/Ba.坂下昌宏/Ds.かんちゃん

来場チケット 入場順は、1の整理番号順→2の整理番号順→3→4
1.LivePocket 整理番号有
https://t.livepocket.jp/e/sallytbde
2.手売りチケット(整理番号有)
3.各バンド取り置き予約
4.当日券

配信チケット  ツイキャス
https://twitcasting.tv/megurolivest/shopcart/281970

『Nonfiction』『LiBERTY』『First and Last』サブスク配信中!

https://www.tunecore.co.jp/artists/loc.lastonecall

『Nonfiction』
lyric by 辻村有記
music,arrangement by 辻村有記、伊藤賢

『LiBERTY』
lyric by 碧都天
music by Satoru Shirasuka

『First and Last』
lyric by Shuhei Sezaki
music by Yuki Yamazaki ,イマムラコウヘイ
arrangement by Yuki Yamazaki

『First and Last』は2024年 U-NEXT 配信予定の配信ドラマ「見上げた空に、あなたを想う」主題歌に決定!
https://www.2ps-twopeace.com/yomidrama/


Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
Zemaitis Chay LOVEBITES digimart
DIXON Orange×ひなっちFOLDING CHAIR Fishman Loudbox Micro