2019.9.5@Zepp DiverCity TOKYO 菅田将暉 LIVE TOUR 2019“LOVE”

菅田将暉使用楽器・機材紹介(1)

Masaki Suda with Gibson J-45

Gibson Japan Limited Semi Special Run 1960’s J-45 Ebony/Straight Bone Saddle

この日、菅田が使用したアコースティックギターは2本。前回ツアーに引き続き使用されているMartin D-35に加え、新たにエボニーブラックカラーのGibson J-45が使用された。このJ-45は60年代の仕様を再現したモデルでシリアルナンバーからすると2012年製。標準仕様のアジャスタブルサドルではなくストレートサドルを搭載した日本市場向けの特別モデルだ。

Masaki Suda with Martin D-35

Martin D-35

D-35には、前回取材時にはなかった傷なども増えており、この期間にも弾き込まれてきたことが分かる。 この日のセットリストでは『クローバー』『さよならエレジー』がJ-45、『つもる話』『ベイビィ』『茜色の夕日』がD-35で演奏された。

アコースティック用のプリアンプとしてL.R.Baggs Venue D.I.(プリアンプ/ダイレクトボックス)が用意され、DIとしてRadial J-48もセットされていた。また、後述するエレキギター用とは別にアコースティック用にもBOSS FV-500(ボリュームペダル)が用意されている。

ヴォーカルに使用されたマイクは大定番モデルSHURE SM58だ。

菅田将暉使用楽器・機材紹介(2)エレキギター

菅田将暉

『菅田将暉 LIVE TOUR 2019 “LOVE”』Blu-ray/DVD Now On Sale!!

2019年7月にリリースした2nd Album『LOVE』を引っ提げて、2019年8月~9月に行われた全国4都市5か所を巡るZEPPツアー「菅田将暉 LIVE TOUR 2019 “LOVE”」、その9月6日に行われたZepp DiverCity TOKYOでのファイナル公演の模様を映像化!完全生産限定盤にはツアーの模様を収めた豪華大判フォトブックが付属。完全生産限定盤(DVD+BD+豪華大判フォトブック)、BD通常盤、DVD通常盤の全3形態でのリリース。通常盤には初回仕様限定で三方背スリーブケース付き。
★購入はこちら

菅田将暉 『LIVE TOUR 2019“LOVE” @Zepp DiverCity TOKYO 2019.09.06』トレーラー

Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Black Smoker
MONO Cases Techra Drum Sticks
Orange Crush Acoustic 30 Orange Crush Bass25B Hinatch Orange Pedal Baby 100 Dean Kerry King On Stage Stands S7G Cobra JS7