2019.9.5@Zepp DiverCity TOKYO 菅田将暉 LIVE TOUR 2019“LOVE”

菅田将暉使用楽器・機材紹介(1)

Masaki Suda with Gibson J-45

Gibson Japan Limited Semi Special Run 1960’s J-45 Ebony/Straight Bone Saddle

この日、菅田が使用したアコースティックギターは2本。前回ツアーに引き続き使用されているMartin D-35に加え、新たにエボニーブラックカラーのGibson J-45が使用された。このJ-45は60年代の仕様を再現したモデルでシリアルナンバーからすると2012年製。標準仕様のアジャスタブルサドルではなくストレートサドルを搭載した日本市場向けの特別モデルだ。

Masaki Suda with Martin D-35

Martin D-35

D-35には、前回取材時にはなかった傷なども増えており、この期間にも弾き込まれてきたことが分かる。 この日のセットリストでは『クローバー』『さよならエレジー』がJ-45、『つもる話』『ベイビィ』『茜色の夕日』がD-35で演奏された。

アコースティック用のプリアンプとしてL.R.Baggs Venue D.I.(プリアンプ/ダイレクトボックス)が用意され、DIとしてRadial J-48もセットされていた。また、後述するエレキギター用とは別にアコースティック用にもBOSS FV-500(ボリュームペダル)が用意されている。

ヴォーカルに使用されたマイクは大定番モデルSHURE SM58だ。

菅田将暉

『菅田将暉 LIVE TOUR 2019 “LOVE”』Blu-ray/DVD Now On Sale!!

2019年7月にリリースした2nd Album『LOVE』を引っ提げて、2019年8月~9月に行われた全国4都市5か所を巡るZEPPツアー「菅田将暉 LIVE TOUR 2019 “LOVE”」、その9月6日に行われたZepp DiverCity TOKYOでのファイナル公演の模様を映像化!完全生産限定盤にはツアーの模様を収めた豪華大判フォトブックが付属。完全生産限定盤(DVD+BD+豪華大判フォトブック)、BD通常盤、DVD通常盤の全3形態でのリリース。通常盤には初回仕様限定で三方背スリーブケース付き。
★購入はこちら

菅田将暉 『LIVE TOUR 2019“LOVE” @Zepp DiverCity TOKYO 2019.09.06』トレーラー

PR

MONO Cases Black Smoker
Martin Style41 SGZ Orange Crush Acoustic 30 KeyLeaves