最後に、このページではアンプについてご紹介しよう。

奥田の背後に聳えるMarshallアンプは、2台のキャビネットにそれぞれ2台のアンプヘッドが積まれている。

向かって左側の上段の赤いトーレックスのものがMarshall JMP 2061X LEAD&BASS 20、下段の黒い方がMarshall JMP Model 1917 PA 20。PA20は67年~73年にかけてPA用アンプとして製造されていたモデルだ。キャビネットはMarshall 1988という型番のモデルで、元々18インチスピーカーが1発搭載されたベース用のキャビネットだったそうだが、現在は12インチスピーカーを2発搭載し、2つのヘッドのサウンドをそれぞれ出力できるように改造されている。

向かって右側のヘッド2台は、上段の赤がMarshall JMP Plexi Tremolo 50W、下段がMarshall 1959 MkII SUPER LEAD 100W。1959 MkII SUPER LEADはベースアンプとして使用された。こちらのキャビネットはMarshall 1960Bで、4発あるスピーカーユニットを2×12″の2系統に分け、それぞれJMP Plexi TremoloからのギターサウンドとSUPER LEADからのベースサウンドが鳴るようになっているそうだ。また、下に掲載する裏側の写真をご覧頂ければ分かるようにSUPER LEAD はパワー管が2本外されパワーダウンさせて使用されている。

SUPER LEADからのベースの信号はキャビネットに入る前にPalmer PDI03 JB(スピーカーシミュレーター/DI)へと接続されており、ベースサウンドのPAへ送られる信号はこちらからのラインの回線のみとなっている。下記のキャビネットへのマイキングの写真をご覧頂ければ、左側のキャビネットは2台のアンプヘッドからのサウンドを捉えるため2箇所マイキングされているが、右側のキャビネットは1箇所しかマイクが立てられていないのが分かるだろう。

また、アンプへの給電には安定化電源としてAutopower ASA-10IIが使用されていた。

それぞれのスピーカーに向けてSHURE SM57でマイキングされている。マイクは余計な振動等の影響を受けないようSHURE A55Mショックマウントマイクホルダーを使用してセットされていた。

機材撮影:小野寺将也

奥田民生

『ひとり股旅 2020-2021 リターンズ』&『MTRY TOUR 2021 RETURNS』開催!

昨年末から今年にかけて開催したオンラインツアー『ひとり股旅』・『MTRY TOUR』の厳選ライブをアンコール配信!
全箇所生配信されたオンラインツアーから厳選ライブを集めたアンコール配信『ひとり股旅 2020-2021 リターンズ』と『MTRY TOUR 2021 RETURNS』を開催。

「ひとり股旅 2020-2021 リターンズ」
4/30(金)OPEN19:30/START20:00
見逃し配信:5/7(金)23:59まで
<チケット販売期間>3/27(土)12:00~5/7(金)21:00

「MTRY TOUR 2021 RETURNS」
5/1(土)OPEN19:30/START 20:00
見逃し配信:5/8(土)23:59まで
<チケット販売期間>3/27(土)12:00~5/8(土)21:00

詳細は特設サイトまで ▷
https://okudatamio.jp/special/tour2020-2021/

奥田民生 with 山口智充「モノマネ トキオドライブ」・「BBQのテーマ」絶賛配信中!

2017年より奥田民生が不定期ながら継続して行っている<DIYレコーディング動画のYouTube公開&曲のデジタル配信リリース>企画“カンタンカンタビレ”

今回はゲストに山口智充を迎え、20個のモノマネが盛り込まれた曲「モノマネ トキオドライブ」・奥田民生と山口智充が昨年放送されたスペースシャワーTVの番組内で即興で作った楽曲「BBQのテーマ」、2曲のレコーディングを行い、配信リリース!

「モノマネ トキオドライブ」
配信ストア ▷ https://okudatamio.lnk.to/dvegqJ


「BBQのテーマ」
配信ストア ▷ https://okudatamio.lnk.to/EniBDq


Larrivee MONO Case
BlackSmoker_BM_MISA BS FUJI 聖飢魔II&DHC
Zemaitis Chay LOVEBITES digimart
DIXON Orange×ひなっちFOLDING CHAIR Fishman Loudbox Micro