休符を効かせ間をいかしたリフは『抜け殻』。フランジャーサウンドも含めこの曲にはどこか懐かしさも感じた。間奏ではさらに大胆に休符を使いながらもバンドの演奏は非常にタイトだ。続いてドラムのリズムに導かれてはじまったのは3月1日に配信リリースされた『Invisible Knife』。

『抜け殻』に続いて間をいかしたリフだが、サビでは上昇感のあるエモーショナルな歌物へ。コードをジャカジャカと弾くような間奏のギターにはグランジのような感覚も感じられた。ボサノバのような気怠げなギターとドラムのクローズドリムショットで始まった『let out a sigh』はサビではストレートなギターロック然としており金廣の現在地と未来を見据えた歌が刺さる。

続くMCで新型コロナウイルスによる情勢、そして豪雨災害に触れながら「せめてハッピーでいてくれたら」と金廣が語る。「改めて自分にとっての大切なもの、当たり前だったけど本当は大切なもの。友人、恋人、親、音楽、ライブハウス。自分の周りの人たちがせめて幸せでいてほしい」

そして、今回のライブ「We Love Live House Streaming +」の趣旨として改めて収益を全額ライブハウスに寄付することを告げ「ライブハウスに救われたし、いろんな人と繋がれて今がある。ライブハウスが無かったら今の自分ではない」「そういう場所を残したいし、次の世代、次の次の世代にも音楽の素晴らしさを発見して、友人ができる場所であり続けてほしい」と語った。

ベースのルート弾きに乗せた歌唱ではじまったのはこちらも1stデジタルシングルに収録されている『エビバデ』。切々と歌うAメロから広がりのあるサビへ。3人で奏でているとは思えない壮大さを持ちながら、間奏が3拍子になるなどの展開も見せ、Coldplayにも通じるようなドラマチックな楽曲に金廣の熱い歌唱が映える。

続く『賛美歌を』は緩急の効いたアレンジに乗せながらも金廣は静かに前を見据えて歌い出す。リズムが半分になり大きなグルーヴのサビでエモーショナルさが加速すると、最後には絶唱と言ってもいい程の熱いパフォーマンスとなった。ペギの叩くクラッシュ・シンバルにも非常に思いのこもったエモーショナルさを感じた瞬間があったことも特筆しておきたい。熱いパフォーマンスにギターの弦が切れてしまうハプニングもあったが、最後はドラムとベースだけで演奏し切り、初ライブとは思えない地力の強さを感じさせてくれた。

また、ストリーミングだからこそ、こういったライブならではのハプニングによって、よりライブを生で体感しているという実感が大きくなったのも事実だ。

金廣がギターをJ.W.Black Guitars製のテレキャスタータイプJWB-Tに持ち替えて最後の曲がはじまる。『バッティングセンター』は今まで演奏されてきた曲よりもリズム的にはストレートな楽曲だが、だからこそより金廣の心に近いところから出てきたものを感じられるような気がした。芯のある堅実なプレイの中に挟まれるグリスダウンが格好いいヤマザキのベース。3人が3人とも丸裸でぶつかってくるようだ。リズミカルな仕掛けも勿論楽しいが、こういう楽曲こそが彼らの真骨頂なのかも知れない。

最後に「ありがとうございました!また、ライブハウスで、必ず会いましょう!!」と金廣が告げ、ライブは幕を閉じた。キャリアのあるメンバーが集まったとは言え、初ライブ、そして初のライブが無観客という特殊な状況で行われたとは思えない素晴らしいパフォーマンスとライブの熱気を確かに感じられるライブだった。また、必ずライブハウスにAsuralbert IIに会いにいきたい。

Photo by @sachie_photo
文:稲葉悠二

《SET LIST》
  1. 1.Jitter Batter
  2. 2.チューズ&チューズ
  3. 3.リアリティ
  4. 4.Rain
  5. 5.monkeys
  6. 6.タリラリラ
  7. 7.Grip
  8. 8.抜け殻
  9. 9.Invisible Knife
  10. 10.let out a sigh
  11. 11.エビバデ
  12. 12.賛美歌を
  13. 13.バッティングセンター

金廣真悟氏メールインタビュー

Asuralbert II

次回ライブスケジュール

8月2日(日)大阪Live House ANIMA (3月21日振替)
開場18:00 開演18:30

8月3日(月)名古屋Electric Lady Land (3月22日振替)
開場18:30 開演19:00

※こちら2公演は現時点で配信の予定はしておりません

https://l-tike.com/search/?lcd=71559
(L:71559)

各サブスクリプションサービスにて音源配信中

In principio erat Verbum
https://ssm.lnk.to/inprincipioeratverbu

Invisible Knife
https://ssm.lnk.to/invisibleknife

オフィシャルファンクラブ『おさるさんクラブ』会員募集中

毎月充実したコンテンツ配信中
・6月はMovieコンテンツ
・7月はDrumペギによる毎日ブログ
など
他、ファン交流イベントも考案中
https://asuralbert2.com


Martin Style41 SGZ The Realist RV5PeA SGZ Sheelan
Black Smoker Orange MONO Cases Dean Guitars
Techra Drum Sticks Legator S7G Cobra JS7